楽にやせられる!?置き換えダイエットの体験談

置き換えダイエット1

ダイエットの中には筋トレや食事制限等、お金を使わずにできるものと、スポーツジムやサプリなど、お金をつかうものとがあります。

お金を使うのはいいけど家事育児や仕事が忙しくて外に出向けないという方にオススメなダイエットが「置き換えダイエット」だと思います。

私が実際に体験した「置き換えダイエット」の体験談をご紹介します。

置き換えダイエットを選んだ理由

私が置き換えダイエットをしようと思ったのは、子どもがまだ小さかったからです。

小さい子どもがいるとスポーツジムにもなかなか行けないし、運動したくてもなかなか時間を取れないんですよね。

そんな時にテレビCMで見かけたのが「置き換えダイエット」でした。

太っているタレントさんが置き換えダイエットで痩せていく様子を見て、1食置き換えるくらいなら私にもできるかもと思い、チャレンジすることを決めました。

当時の私

置き換えダイエット2

2人子どもを産んだ後、全く戻らなかった体重…なんと、70kgにもなっていました‼

身長158cm、体重70kg、BMI28‼

当時の私の肥満度は『肥満1度』でした。

ひ、ひまんー‼さすがにショックでした。

このままいくと病気になるかもしれない。

そして、入る服がないという切実な悩みが出てきていたんです。

DHCプロテインダイエットに決めた理由

 私が挑戦した置き換えダイエットはテレビでも有名な『DHCプロテインダイエット』です。

色々ある置き換えダイエットの中でもなんでDHCプロテインダイエットを選んだかというと…

  • 有名だから安心かなと思って。
  • 栄養はしっかり摂れるから。
  • 味の種類が豊富だから。→飽きない。
  • ドラッグストアで手に入るから。→手軽

正直言って一番の決め手は4つ目の近所のドラッグストアで買えるからでした。

続けるなら手軽に買えるほうがいいと思います。

もちろんネットで購入もできます

試した方法

プロテインダイエットは購入したらやり方は簡単です。

マイペースに体重を落としていきたい人は3食のうち1食をプロテインに置き換えます。

そして早急に落としたい人は2食をプロテインに置き換えます。

私はまず無理のないように夕飯だけプロテインに置き換えました。

元々夕飯をドカ食いしていたので、2日で1kg落ちてめちゃくちゃ嬉しくなりました。

味は正直ちょっと甘すぎたけど、「まずい」ってほどではなかったし、お腹にも貯まるのでそんなに辛くはありませんでした。

ただ、久しぶりの感覚だったのが、朝お腹がすいて起きることでした。

実はそれまでは夜ご飯をお腹いっぱい食べていたので朝ちょっと胃がムカムカした状態で起きていたので「お腹すくの久しぶりだー」って感じでした。

そこから順調に1日500g減っていきました。

停滞期

やってきました停滞期どんなダイエット方法でも体重の減りが止まる時ってありますよね。

私は生理前、生理中になるとピタっと体重が減らなくなります。

こんな時、私は決まって焦ります。そして、1食置き換えしていたのを2食置き換えに変えました。

これが失敗の始まりだったんですよね…

それまで夜だけ置き換えていたのを昼、夜とプロテインに置き換えるようになりました。

でも、生理前だったためか、500gも減らなくなってしまったんです。

その結果にもお腹がペコペコなのにもイライラしてしまって、結局ここでダイエットを諦めてしまいました。

1か月の結果

結局1か月で断念してしまいました。

失敗の原因は、生理前、生理中に焦って無理をしてしまったこと。

それでなくても生理中はイライラしたり食欲旺盛になっているのに無理をしてしまったことで一気に我慢がきかなくなってやめてしまいました。

それでも1か月で3kgの減量に成功しました。

停滞期を無理せずうまく乗り切れれば、目標だった10kg減量も叶っていたかもしれません。

まとめ

置き換えダイエット3
  1. 置き換えダイエットを選んだのは子どもが小さくてなかなか運動できなかったから。
  2. 当時の私は肥満1度
  3. DHCプロテインダイエットにした一番の理由は手軽に手に入るから。
  4. 1日1食をプロテインで置き換え。
  5. 停滞期に焦って2食置き換えに切り替えて失敗。
  6. 結果は1か月で3kg減量成功。

置き換えダイエットは私のように子どもが小さかったりお仕事が忙しくて運動する時間がない人や、ダイエットはしたいけど栄養はしっかり摂りたいし運動は苦手という人にはおすすめだと思います

しかも1食だけ置き換えなら無理せず続けられます

ただ、ずっと続けていると体も慣れてきて停滞期がやってくると思うので、その時は無理するんじゃなくて「いつもよりちょっと歩く」とか、「昼置き換えていたのを夜に変える」ように少し変化をつけることで乗り越えられると思います

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です