朝カレーダイエットで美味しくスリムに!痩せるためのルールとは?

カレーダイエット1

突然ですがカレーは好きですか?

私は大好きです!

でも…気になるのはカロリー。

種類にもよりますが、一般的なカレーライスは一皿600kcal〜1000kcalと高め。

ダイエットには不向きな食べ物だと思っている方は多いと思います。

ところが、カレーを食べることで痩せられる、「朝カレーダイエット」というダイエット方法があるんです!

「え!?カレーって太る食べ物じゃないの?」

「カレーを食べて本当に痩せられるの?」

と思いますよね。

ですが実際に、ニュースでおなじみの菅義偉官房長官や、お笑い芸人のバービーさんも朝カレーダイエットを実践して10kg以上の減量に成功したというではありませんか。

どのようにすればカレーを食べて痩せられるのか、高カロリーと言わざるを得ない食べ物で痩せられる理由を見ていきましょう!

朝カレーダイエットとは?

朝カレーダイエットはとてもシンプルで、

「朝食に2、3日置きにカレーに食べる」

だけ。

カレー好きにはたまらないダイエット方法ですよね!

朝カレーダイエットで何故痩せる?

カレーダイエット2 

朝カレーダイエットで痩せるための鍵を握っているのは、カレーを作る際に使われる「スパイス」です。

カレーに使われている代表的なスパイスと効果は、

ターメリック(ウコン)…カレー粉の黄色い色がターメリックの色です。消化不良改善効果。

クミン…エスニックな強い香りでカレー粉の風味を引き出すスパイス。消化促進、脂肪燃焼。

赤唐辛子…カレーの辛みの元。辛味成分のカプサイシンが代謝促進、老化防止。

カルダモン・オールスパイス…交感神経を高めてくれ、代謝を促進。

などです。

代謝促進や消化促進、脂肪燃焼など、ダイエットや美容に嬉しい効果ばかりですよね!

と言っても、スパイスを意識することってあまりないですよね。

私はカレー好きと言ってもよくあるルーを割り入れたものばかり作っていましたので、スパイスの効果を考えたことなんてありませんでした。

野球のイチロー選手も以前朝食にカレーを食べていたという特集を見たことがありますが、これは朝にカレーを食べてその日の代謝を高め、やる気や集中力をアップさせていたということなんですね。

朝カレーダイエットのルール

私は大のカレー好きで、朝昼晩問わず週2以上でカレーを食べていました…が、あまり痩せているという実感はありません。

そう、このダイエットにはちゃんと守るべきルールがあるんです。

ただ闇雲にカレーを食べ続けても、やはり太るだけなんですね……

カレーを食べて痩せるためのルール。それを以下に説明します。

カレーを食べるのは朝!

朝カレーダイエットですので当然ですが、食べるのは朝に限定します。

カレーに含まれるスパイスは交感神経のスイッチを入れて痩せやすい体質を作ってくれます。

朝食にカレーを食べると睡眠時にゆいになっていた副交感神経が交感神経に切り替わり、活動的な体にスムーズに移行できることで代謝がアップします。

また、カレー自体はカロリーが高いので、夜に食べるのは不向きです。

朝食であれば、その日のうちにカロリーを消費できるため、脂肪として体に残らずにすみます。

カレー粉もしくは油分の少ないルーを使う

カレールーはスパイス、小麦、油脂、砂糖など添加物が多く入っています。

できればカレー粉を使用して作るか、カロリーハーフのカレールーなどを使うのもおすすめです。

ご飯は軽めに1膳。スープカレーにするのもGOOD

カレーで太ってしまうという方に多いのがご飯を食べ過ぎてしまうということ。

ご飯は糖質が高く、糖質は脂肪に変わりやすいです。ご飯を食べすぎればそれだけカロリーも増えますので、ご飯は軽めに1膳で抑えるようにしましょう。

また、スープカレーにすればさらにカロリーカットになります。

糖質低めの野菜をたっぷり、お肉は種類を選んで

よくカレーライスに入れがちなジャガイモや人参は糖質が高く、脂肪に変わりやすいです。

野菜はトマトやナスなどの糖質低めのものをたっぷり使用しましょう。

肉は種類や部位を気をつけるだけで、グッとカロリーダウンできます。

牛肉より豚肉、豚肉より鶏肉がカロリーが少なめです。

また、脂身の多い部位より、赤身を選びましょう。

以上が朝カレーダイエットのルールです。

私のように、脂肪たっぷりのルーで作った、豚ばら肉とジャガイモがゴロゴロ入ったご飯たっぷりのカレーライス…では当然痩せるはずがなかったのです。

カレー粉を使用して作るのが手間がかかるという方は、レトルトでもカロリー低目のものがありますので、そういったものを使用するとストレスなく続けられると思います。

朝カレーダイエットの効果は?

一番気になるのは朝カレーダイエットを試しての効果!

冒頭に述べたように、ニュースでおなじみの菅義偉官房長官や、お笑い芸人のバービーさんのように10kg以上の大幅減量も可能です。

ただし元々朝食にローカロリーな食事をとっている人、朝食を食べない人にとっては、カレーダイエットを行うことでかえって太ってしまう可能性があります。

摂取カロリーが増えてしまうからです。

とはいえ、この朝カレーダイエット。ダイエットだけでなく健康や美容のためにも良い効果が満載です。

スパイスの力で身体代謝が上がって痩せやすい体質なるだけでなく、野菜に苦手な人でもカレーに入れれば抵抗なく食べられ栄養を豊富に摂取できること、朝からカレーを食べることで体が温まり冷え性の改善・免疫力アップに繋がること、など様々なメリットがあります。

子供の頃からただ美味しいという理由で食べていたカレーですが、とっても理にかなった食べ物だったんですね。

ダイエットという観点だけでなく、健康という意味でもこれからも食べ続けたいと思いました!

まとめ

カレーダイエット2

朝カレーダイエットは

「朝食に2、3日置きにカレーに食べる」

ダイエット。

痩せる理由は様々なスパイスがダイエット効果を発揮するからです。

少し食べ方に気をつければ美味しく無理なく体重を減らせるなんて、夢のようなダイエット方法ですね。

カレーばかりでは飽きてしまうとも思うかもしれませんが、具材やレシピを変えるなどして楽しみながらダイエットができるといいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です