時間をかけてダイエット。7キロを半年かけて落とす方法とは

ダイエットと7キロ1

ダイエットと聞けば、「2か月で10キロ!」「2週間で3キロ!」というように、短期間で痩せることに目を向けがちですよね。

たしかに短期間で痩せるのは嬉しいですが、リスクもたくさん潜んでいます。体に大きな負担をかけてしまうことだってあります。

急がずに一歩ずつ確実に進むのが体の為でもありますし、実は最短ルートだったりもします。そこで今回は、7キロを半年かけてゆっくり落としていく方法をご紹介します…!

体重を減らしながら、キレのあるシャープな体を目指す

ダイエットは本来、体への負担をなるべく減らして健康的に行っていくものです。
そのためには、ゆっくり時間をかけることが大切です。

半年間で7キロであれば、1カ月で1.2キロを減らせばOKです。
短期間のダイエットであれば筋肉の量も大幅に減ってしまうリスクがありますが、長期間であればそのリスクもありません。

半年間で7キロなら、筋肉を維持したまま体重を減らしつつ、キレのあるシャープな体を目指すことができます…!

どんな食事をするべき?

シャープな体を手に入れるためには、「タンパク質」が重要です。
なぜかというと、タンパク質は、筋肉や様々な組織を作ってくれます。筋肉のバランスが良いと、体もシャープに見えるのです。

筋肉を維持させるために一日に必要なタンパク質は「体重×1.0g」と言われています。
体重60キロの人だと60gですね。

それを食べ物で換算すると、鶏ムネ肉300gほどです。意外と多いです…!

また、筋肉を維持しながら「体脂肪」を落としていく必要があります。
体脂肪を落とすためには「炭水化物」を調整しましょう。

毎日の食事で栄養バランスを工夫します。ご飯のおかわりやお菓子をガマンして、お肉などのタンパク質に置き換えましょう。

しかし一日の炭水化物を全てタンパク質に置き換えるなど、焦る必要は全くありません。
基本的には、夜ご飯だけで大丈夫です…!

最初のご飯一杯は食べて、おかわりを我慢してタンパク質に置き換えるなど工夫をしましょう。それだけで1カ月で1.2キロを落とすことはできます。

ポイントは、炭水化物を少し減らして、タンパク質に置き換える…!です。
今まで以上に、お肉やお魚、豆、卵などを積極的に取り入れていきましょう。

この食事法は私も試したことがあります。しばらく続けると、筋肉は減らずに体脂肪だけが減っていきました…!体に負担もなく、辛く感じたこともありませんでした。

ダイエットと7キロ2

どんな運動をするべき?

キレのあるシャープな体になるためには、筋力トレーニングをしてから有酸素運動をしましょう。

筋力トレーニングでは主に「体幹」と「背中」が効きます。なぜかというと、この2つは姿勢を良くしてくれます。姿勢が良いと、キレも生まれてスタイルも良く見えますよね…!

体幹は、腹筋やプランクというトレーニングで鍛えていきましょう。背中は、うつ伏せで寝たまま上半身を反らす背筋が効きます。

体感を鍛える方法について、こちらの動画をご覧ください…!

この2つが終わったら、次はランニングもしくは自転車を使って有酸素運動を行います!

有酸素運動には、体脂肪を燃やす効果があります。
コツとしては、「ゆっくり長く」走ることです。速く走るとすぐに疲れて長続きしません。
隣の人と会話できるくらいのスピードで、30分ほど走るといいです。

なぜかというと、体脂肪は運動を始めてから20分で燃え始めます。なので最低でも20分以上は走るようにしましょう…!

これは「LSDトレーニング」と呼ばれています。
Long Slow Distanceの頭文字をとったもので、直訳すると「長い、ゆっくり、距離」という意味になります。

シャープな体を手に入れるために、体幹と背中を鍛えて、最後は有酸素運動でじっくりと体脂肪を燃やしていきましょう…!

まとめ

  • 時間をかけることで、筋肉を落とさずシャープな体を目指せる
  • 夜のご飯のおかわりをやめて、タンパク質に置き換える
  • 体幹と背筋を鍛えた後、有酸素運動で体脂肪を燃やす

今回は、半年で7キロ痩せる方法をご紹介しました…!

じっくり時間をかけることで、健康的に痩せることができます。体重を減らしながらも、キレのあるシャープな体を手に入れることもできるのです。

しかし、「焦りは禁物」です。早く痩せたい一心で食事制限を厳しくしすぎると、筋肉が落ちてしまいます。
健康のために、計画的にダイエットを進めていきましょう…!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です