日焼けによる皮むけは肌からのSOS⁈皮むけ対処法5選

日焼け皮むけ

夏!いつもは嫌いな太陽でも、旅行に行った時なんかは太陽の下で思いっきり遊びたいよね!

その3日後辺りに日焼けしてかなり後悔するのはご愛嬌。

でも、皮むけまで行っちゃうと、お肌としてはかなり悲鳴をあげている状態だって知ってた?

太陽に惚れるなよ、火傷するぜ

長時間太陽の下にいると、紫外線の浴びすぎで皮膚が炎症を起こしてしまうの。

これが日焼け。

更に、皮膚が火傷してしまうと、水分が失われて皮がむけてしまうの。

紫外線で、皮がむけてしまっている部分の皮膚の表皮の細胞全部殺してしまっているんだよ。

太陽の光を浴びながら遊ぶとしたら、きちんと紫外線の影響のことも考えないと、自分の体が危ないというのを忘れないでね。

皮がむけた時の心構え

皮がむけたら火傷したものだと思って、とにかく冷やすことがポイント。

痛くて我慢出来ないほどには冷やさないでね。

外に出るときにどうしても皮がむけている部分が太陽に当たる時は日焼け止めを塗るなどのUVケアは必須。

でも火傷している状態だから出来るだけ負担がかからないように、アームグローブとか帽子、日傘などの工夫を第一優先に考えてみて。

皮ってむいちゃっていい?

皮がむけてくると、なんとなく気になってしまってむきたくなるよね。

そのはがれている部分だけを、むけるのならという前提なら大丈夫。

はがれていない部分は絶対に守らなければいけないから、皮をむいちゃダメ!と強く言い聞かせた方がいいかも。

自然とはがれてくるまで待っててあげてね。

お風呂での「手当て」

皮むけした部分ってお湯に浸かるだけでもしみるよね。

体を洗う時は手での水洗いでも大丈夫!

でも、日焼け止めを塗っている場合は落とさないといけないよね。

その場合は石鹸で泡を立てて、泡の力で洗い流してね。ゴシゴシとこすっちゃダメ。

皮むけを火傷している病人だと思えば、自然と優しく出来るはず!

保湿アイテムの選び方

むけてきた皮というのは、紫外線によって死んだ細胞がめくれ上がっている状態。

だからむけている皮の真下にある皮膚は、生まれたての細胞なの。

生まれたての赤ちゃん細胞だからシミや肌荒れの原因になりやすいんだよね。

ここで重要なのは、スキンケアの見直し。

いつも普段使っている保湿って、奥の細胞に届いて内部からも保湿するようなものだったりしてない?

そういう「良い保湿アイテム」「良いケアアイテム」というのは、赤ちゃん細胞を攻撃してしまうの。

なんたって、「赤ちゃん」細胞なんだから、「大人になってから使う」ケアアイテムは毒になってしまうよ。

ここはシンプルに、赤ちゃん細胞だけを守ることを考えれば大丈夫。

そして、赤ちゃん細胞は水分が足りていないから、まずは水分を与えるところから。

出来るだけ余分なものが入っていない化粧水を使うことがポイント。もしなければ冷やした水でも大丈夫。

水分を与えたら今度は保湿!

「ワセリン」という保湿剤は、角質層まで届かずに、肌表面に潤いを留めてくれる保湿。

精製度の低いワセリンは黄色いから、敏感肌や皮がむけている時には絶対使わないでね。黄色いワセリンから精製度をあげた白色ワセリンは赤ちゃん細胞にぴったりの保湿アイテム!

更にシアバターを塗ってあげれば完璧。

シアバターは保湿だけじゃなくて、肌の炎症を抑える力もあるから、皮むけした時にはぴったりのケアアイテムなんだ。

精製されたものだと余分なものが入っているから、皮むけして敏感になっている時は未精製のシアバターでスキンケアを仕上げてね。

出来てるつもりUVケアは赤信号

皮むけしないことが一番なんだけど、日焼け止め塗ったのに皮むけした!という場合は、日焼け止めクリームの塗り方を見直してみて。

塗りたい場所に適当に量を置いて、適当に伸ばしてたりしてない?

それだと均等に日焼け止めクリームが塗られてないんだなぁ。

リキッドファンデーションのように、小分けにクリームを必要な分だけ塗って、優しく広げながら、肌の中に入れるように指で叩くように塗ること。

本当にあまり力を入れないで、肌に優しく触れることがポイントだよ。力を入れてしまうとシミの原因になるから要注意!

3時間おきぐらいには塗りなおすこと。

これをちゃんとやれているかを再度チェックしてみてね。

肌を体から再生させる

やっぱり人って食べるもので体が作られていくのね。

だから皮がむけてしまったら、新陳代謝を良くして、皮膚の生まれ変わりを早める食事に切り替えてみよう!

ビタミンC

肌の再生には欠かせない!それだけじゃなくて、コラーゲンやエラスチンも作ってくれるからお肌のハリも戻るし、メラニン色素も抑えてくれるからシミ・くすみにも効果てきめんの美肌ビタミン!

ただし、ビタミンCは身体中に使われているビタミンでもあって肌に届くのは一部。

1日に摂れる量も限られてしまっているのが難点なんだよね。

朝にサプリメント、夜に食事で摂って一日中体にビタミンCが行き渡るように工夫してみて。

タンパク質

肌を作るのに欠かせない栄養素!

紫外線は肌のタンパク質を変えて炎症を起こして熱を持たせるのね。それを更に悪くさせたものが日焼け。

正常なタンパク質が全滅してしまったから出来た皮むけ。

だからこそ、再生のために食事から新しいタンパク質を摂ってあげて再生を手伝ってあげてね!

まとめ

  • 皮むけは紫外線による火傷の状態!
  • お風呂で体を洗う時は泡で優しく!
  • 冷却と水分補給と保湿が大事!
  • 新しい細胞に合ったケアアイテムを使うことがポイント!
  • UVケアの見直しで日焼け対策!食事から肌再生を!ビタミンCとタンパク質は絶対栄養素!

前に旅行に行った時に太陽に浴びすぎて皮がむけてしまったのね。

その時は気になったけど放置しちゃったの。

だけどきちんとケアしないと酷いと化膿になって病院行かなきゃいけないんだよね。最低ラインでもシミの原因にはなっていたんだなと思うと、ちゃんとケアしとけば良かったと後悔中。

皮がむけたらその時点でお肌からの救急信号!今すぐ適切なケアをして後悔しないようにしてね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です