断食ダイエット!ファスティングのやり方と驚くべき4つの効果とは

ダイエットとファスティング1

「ファスティング」という言葉を聞いたことはありますか…?日本語訳で「断食」という意味です。一度はチャレンジしようとしても、「体に悪そうだから」と多くの方はやめてしまいます。一見、体に害がありそうなファスティングですが、正しい方法で行えばとてつもない効果があるんです…!今回は、そんなファスティングの正しいやり方と、驚くべき効果をご紹介します!

そもそもファスティングとは?

本来は精神修業や病気の治療の目的として行われてきました。今では一般にも普及しており、体調管理やストレス解消のため手軽に行う人も増えています。断食の期間は、半日から3日と目的によって変わります。

ファスティングのやり方

もちろん断食と聞けば、「何も口に入れてはいけない」という印象を持ちますが、現代のファスティングは必ずしもそうではありません。水やサプリメント、少量の野菜、果物を食べながら行う「半断食」が主流です。あくまでも、痩せることは結果であって、断食の本当の目的は「健康」です。

それでは早速、ファスティングの驚くべき4つの効果をご紹介します…!

腸内環境がキレイになる

ファスティングをすると、驚くほど胃腸の調子が良くなります…!現代人の腸は、過食や不摂生、食品添加物によって酷使されています。

そのため腸は汚れてしまい、毛細血管や細胞まで汚れて毒素が溜まってしまっているのです。ファスティングをして胃腸を休ませることで、全身の毒素を排出することができます…!

期間を置いて何回か繰り返すと、大腸に溜まっている宿便も排出されます。
その結果、腸内がリフレッシュされ免疫機能も高まるのです…!

実際にやってみると、宿便の量に驚されます。それだけで体が軽くなった気分にもなれますし、さらに体の循環も良くなって一石二鳥です…!

ダイエットとファスティング2

血管や細胞がイキイキする

ファスティングによって腸やその他の内臓がリフレッシュされることで、デトックス効果が高まります…!血液や細胞中の余分なものまで排泄されて、肌の調子も良くなります。

私自身も、2日間ファスティングに挑戦したことがあります。まさにこの通りで、胃腸の調子もすこぶる良くなり、全身がイキイキしたような感覚を味わうことができました…!

以来、少し疲れているときやストレスが溜まっているときは、定期的にファスティングをしています。もちろん体重も2~3キロ減ります。

結果的にダイエットにもなりますので、短期間のファスティングはとてもおすすめです。

味覚が研ぎ澄まされる

濃い味付けや化学調味料の味に慣れてしまった私たちの舌の感覚は、想像以上に鈍っています。なので、質素な味付けのものも「美味しくない」と思ってしまうのです。

しかしファスティングを行えば、舌の感覚も元に戻ります…!

今まで美味しくないと思っていた質素な食事でも、自然本来の甘みを感じることができるようになります。味覚が敏感になり、はっきりと味の違いを感じられます。

私自身、2日間ファスティングをした後に食べた、塩茹でのブロッコリーの味が今でも忘れられません…。「こんなにブロッコリーって美味しいんだ」と感動するほどです。

日頃の不摂生で舌が肥えている方は、ぜひファスティングをやってみてください…!
きっと感動します。

オートファジー機能が働く

ファスティングをすると、人間の体は飢餓状態になります。すると、オートファジーという細胞を新しい状態に保つシステムが自動で働くのです。

つまり、飢餓状態になることで細胞が健康になる。ということです。

飢餓状態で細胞は若返りますが、その時間が長くなれば当然、危険も伴います。
このオートファジー機能は、危険信号でもありますので、くれぐれもファスティングを長期間やるのには注意してくださいね。

断食ダイエットについて、こちらの動画を参考にしてみてください!

まとめ

  • 宿便で胃腸がスッキリ!
  • 全身の細胞から毒素が排出されて、イキイキした体に…!
  • 舌の感覚が研ぎ澄まされる
  • オートファジー機能で細胞が活性化

今回は、ファスティングのやり方とその驚くべき効果についてご紹介しました…!始める前は怖いかもしれません。私も怖かったです…でも、実際にやってみると意外と簡単で、しかも想像以上の効果がありました。

長期間であれば注意が必要ですかが、2~3日という短期間であれば非常におすすめです!短期間のファスティングは、「健康にダイエットができる」最高の方法です。ぜひこの機会に、試してみてください!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です