彼氏と良好な関係を保つ為のやってはいけない5つのこと

 

 

彼氏と良好な関係を保つ為のやってはいけない5つのこと

 

彼氏と良好な関係を保つことを考える際に、やってはいけないことについて知りたいと思います。

 

とはいえ、何処から取り掛かればいいのか、簡単には分からないことが多いようです。そのような感想を持つ人は、少なからずいるのではないでしょうか?

 

今回は、彼氏と良好な関係を保つ為のやってはいけない5つのことについて、お話します。

 

 

彼氏と良好な関係を保つ為に必要なことって?

 

答えから入れば、良好な関係を維持するためには彼氏を理解することが必要です。

 

付き合い出した現状は、特に問題がなさそうだからって彼氏を理解することを怠ってしまえば、関係が悪化し始めてなんとかしようとする際に、どうすればいいのか分からない……といったことになります。

 

また、彼氏があなたのことをどのように見ているのかについても、知っていれば何か問題が生じた際に素早く対処できるでしょう。

 

ここで、彼氏と良好な関係を保つ為にやってはいけないことについてお話します。

 

 

 

 

束縛をする

 

彼氏のことを気にしすぎることによって、束縛してしまうことがあります。束縛が何故好まれないのかと言えば、2人の温度差が大きい状態で行なわれることが多いからです。一方的な行為(好意)は、相手に負担を生じさせます。

 

彼氏の女友達のことを詳しく知りたがる・メールの返信がなかったことを責める・自分の用事に度々付き合わせる・彼氏の交友関係を制限するような発言をする……

 

彼氏と良好な関係を保つ為には、このような束縛を感じさせることを繰り返さないことが大切です。ただし、2人の温度差がない状態で行う束縛は、好意的に受けとめられるようです。

 

 

距離感を間違える

 

彼氏と彼女の距離感の違いが、2人の関係にマイナスの影響を与えることがあります。距離感というのは、好意の度合いのことです。

 

例えば、彼氏の好意が5の時に彼女が10の好意で接したならば、彼氏には彼女の好意が重たく感じられるでしょう。

 

多少のズレは生じることがありますが、彼氏と同じ程度に適切な距離感をを保つことが大事です。最近、彼氏と会話が弾まないことがある……そのようなことを感じたら、距離感を修正するだけで良好な関係に戻ることがあります。

 

 

 

情報の収集を怠る

 

彼氏のこと(情報)について詳しく知っているほど、良好な関係を保つことが易しくなります。彼氏の性格・趣味や嗜好の傾向・家族や友達との関係・仕事についての理解・彼氏の長所と短所などです。

 

例えば、趣味や嗜好の傾向についての情報は話題の選択に役立ちますし、性格の理解は接し方についてヒントを与えてくれます。

 

情報の収集をしないでいれば、気が利かない・話していて楽しくない・性格が合わない……しばらくすると、彼氏は彼女について、このような思いを抱くようになるでしょう。

 

 

 

主導権を与えてしまう

 

彼氏に何でも任せきりになることによって、何でも言う通りになる都合のいい女にされてしまうことがあります。つまり、彼氏に主導権を全て与えてしまうことです。

 

都合のいい女にされないとしても、任せきりになれば、自分の意見がないから話していて楽しさを感じられない・任せるだけだから彼女として物足りないなど、彼氏は感じるでしょう。

 

自分の方も半分くらいは主導権を持って積極的に接することで、彼氏には心地よい刺激となってお互いにもっと恋愛を楽しめるようになります。

 

 

 

自分磨きを忘れる

 

自分磨きをすることは、彼氏と良好な関係を保つために効果的です。女性として魅力の向上だけでなく、彼氏から離れて、自分のための時間を持つことに繋がります。

 

趣味や習い事を楽しむ・女友達と過ごす・メイクや美容などについて学ぶ・仕事に必要なことを学習するなど、彼氏から距離を置いて取組む事柄は、魅力向上の他にも気分転換・ストレス解消・気持ちのリセットなどにもとても効果的です。

 

そのことは、気持ち部分のゆとりを生じさせることになり、様々な問題点の発見・彼氏の変化に対する気付き・具体的な将来の計画などの大切な事柄について、適切に対処することを可能にしてくれるでしょう。

 

 

 

まとめ

 

彼氏と良好な関係を保つ為のやってはいけない5つのことについてお話しましたが、いかがでしたか。良好な関係というものは自然に作られるようなことはなくて、相手の言動に含まれている個人の環境を理解することによっています。そのためには、彼氏との適切な距離感を維持することから始めるのが良いでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です