奥手な男性のアプローチ方法の鉄則。脈あり、脈なし判定など

奥手と男性とアプローチ1

奥手な男性を好きになってしまったという女性も多いはず。でも奥手な男性って、話しかけてもそっけなかったり、消極的だったりして「何を考えているんだろう」とやきもきしてしまいます。

奥手の男性には、奥手の男性にあったアプローチをすることがとても大切です。事を急ぐと「怖い」と思われてしまうので、慎重に進めていくと良いでしょう。

最初は些細な行動でアピールするのがおすすめ

奥手な男性にもさまざまな種類がありますが、ほとんどが「恥ずかしい」「うまく振舞えるか不安」「自信がない」「どうしたらよいかわからない」という気持ちになってしまうことで、自然体で接することが難しいようです。

アプローチをする際は、そういった感情を解きほぐしながら親しくなる必要があります。

最初のアプローチは、遠いところから少しずつ行うようにするとよいでしょう。

  • 笑顔で挨拶をする
  • 目があったら微笑む
  • 渡しやすい場所や立場なら、お菓子をわけてあげる

これだけで「自分に好意があるのか?」と意識する可能性もあります。

しかし、失敗が怖い奥手な男性は「気のせいだ。みんなに同じように優しいんだ」と思い、特に行動はとりません。距離は思うように縮まらないかもしれませんが、意識させるために少しずつ「目を合わせて声をかける」機会を増やすといいでしょう。

アプローチしすぎはNG

奥手と男性とアプローチ2

奥手な男性は、女性からガツガツ来られすぎても引いてしまう可能性があります。

連絡先を交換できたら、時間をかけてメールやLINEなどで仲を深めましょう。きちんとやりとりが続いて、相手からも連絡がくるようになれば好意を抱き始めた可能性が高いです。

連絡先を交換して突然食事に誘うのではなく、時間をかけてメールで「あなたに興味があります」という態度を示していった方が、相手も安心します。

相手をフォローしてあげる

デートできるような関係になっても、相手は奥手男性。

デートに慣れていないため「失敗するのでは」という不安を抱えており、緊張からうまく振舞えなかったり、失敗したりするかもしれません。

最初はちょっとダサいと感じるかもしれませんが、失敗するのはピュアだからこそです。「大丈夫ですよ」「全然気になりません」と笑顔で対応して、頑張ってくれたことに感謝を伝えれば、お相手は「なんていい人なんだ」と感じて心証が更に良くなるでしょう。

奥手男性はデートのあとに次々に反省点が浮かんで「嫌われたかな」と不安を抱いてしまい、再度デートに誘いにくいと感じているかもしれません。

デートの後には、こちらから「楽しかったです。また遊んでください」などと言っておくと次回に繋がりやすいでしょう。

告白しやすい環境をつくってあげる

奥手と男性とアプローチ3

奥手な男性でも「男の自分から積極的にアプローチした方が良い」と感じている人も多くいます。しかし、心配性な奥手な男性は「絶対に成功する」という確信が持てない限り告白に踏み切れない傾向にあり、なかなか行動に移れないケースも。

そこで、お相手からの告白を望むのであれば、お相手が「これは告白すれば絶対うまくいく!」という環境を作り上げる必要があります。

「付き合ってほしい」とまでは言わなくても、好意を持っていること、一緒にいて幸せであることをストレートに伝えておけば、お相手が「絶対告白に成功する」という確信をもつことができます。

「脈あり」か「脈なし」の判定方法

奥手と男性とアプローチ4

奥手な男性は反応が薄く、そっけなくて「相手がどう思ってくれているのか分からない」ということが多々あります。真面目なタイプが多いので、社交辞令でメールなどに付き合っているということも。

知らないうちに相手を困らせてしまわないよう、脈あり、脈なしのサインをチェックしましょう。

脈あり

  • 彼から連絡をしてくる、誘ってくる
  • 時折目が合うものの、すぐ逸らす
  • 関心をもって、いろいろと聞いてきてくれる
  • 一緒にいると、恥ずかしがりつつも楽しそう
  • 会話中、緊張している

脈なし

  • こちらから連絡しないと連絡がこない
  • そもそも目があわない
  • 受け身で、聞かれたことだけに答える
  • あまり興味をもってくれない
  • 誘えば遊んでくれるものの、楽しくなさそう

つまり、「あなたに関心をもってくれているか」「緊張しながらも嬉しそうか」が、脈ありのサインです。

まとめ

  1. 最初は些細なアピールから始める
  2. メールやLINEで少しずつ仲を深める。最初からアプローチしすぎはNG。
  3. 失敗したときにはやさしくフォローしてあげる
  4. 告白が絶対に成功する雰囲気を作り出して、誘導する
  5. 脈あり判定は「自分に関心があるか」「楽しそうにしているか」で判断

なにかと配慮が必要な奥手な男性との関係ですが、慣れてしまえば自然体で話すことができます。最初は「うまくいかない」と感じるかもしれませんが、時間と共に心地の良い関係を築くことができるようになるでしょう。

奥手の原因は「真面目さ」からきていることがほとんどで、交際が進むほどに誠実さや優しさを感じることができ、結婚についても早々に考えてくれる傾向にあります。

奥手な男性を好きになってしまったら、急がずゆっくりとアプローチしていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です