夕飯抜きダイエットは危険!?私の実体験からの体験談

夕飯抜きダイエット1

『ダイエット』それは女性にとって永遠のテーマですよね。

私も今までありとあらゆるダイエットをしてきました。

そんな中でも費用0、難しさ0のダイエット、『夕飯抜きダイエット』の経験談をご紹介します。

 当時の私

当時私は高校2年生、寮生活をしていました。運動部に入っていたけど生まれつき太っていました。

夕飯抜きダイエットをする前の身長は158cm、体重は59kgでした。

どんなに運動をしても全然痩せず、結構悩んでいました。

 夕飯を抜く方法

私の入っていた寮は門限がしっかり決まっていて、その時間を超えると食堂にも入れないから自動的に夕飯抜きになってしまうんです。

私の入っていた部活は遅くまで練習があって、途中で練習を抜けることが嫌だった私は、次第に門限ギリギリに帰ることが増えて行きました。

そうすると食堂が閉まっているので夕飯を食べられない日が続いたんです。

最初は「食べたい」って思ってたんですけど、3日を過ぎる頃から、「もしかしたらこれはいいダイエットになるかも!!」って気づいちゃったんです

みるみる落ちる体重

夕飯を抜き出して3日目、体重計に乗ってみると、まさかの体重が2kgも減っていたんです

どんなに部活で練習を頑張っても全然減らなかった体重が、すごく簡単に減って、ビックリすると同時に有頂天でした

も~、寮の友達に自慢しまくっていました。

それからは部活が休みで十分に夕飯の時間がある日も食べないようにしていました。

そしたら大体1日に1kgのペースで減っていったんです。ダイエット5日目の5kg減まではすごく順調にいきました。

停滞期

ダイエット6日目、ついに体重が止まりました。

それどころか夕飯を食べてないのに500g増えていたんです

それまで順調だったのに、増えてしまってすごくがっかりだったけど、この時は「昼ごはん食べすぎたかな?」くらいにしか思ってなかったんです。

でも次の日も全く減っていなくて、少し焦ってしまった私は8日目から昼ご飯もヨーグルトだけ等、食べる量を極端に減らしていきました。

この頃はまだダイエットの知識もなくて「停滞期」ってものを知らなかったんですね。

最初に面白いくらい減量できてしまったんで、物足りなくなってしまってたんだと思います。 

思いもしなかった弊害

実はこの大成功のダイエット、ある弊害で断念することになったんです。

それは『睡眠障害』でした。

ダイエットを始めて5日目あたりから、夜にお腹がすきすぎて眠れなくなったんです。

最初はそれでもなんとか短時間眠っていたんですが、7日目には全く眠れなくなってしまって、ルームメイトが見かねて夕飯をタッパに取っておいてくれるようになりました。

正直もっと体重を落としたかったけど、睡眠不足のせいで授業中や部活中の集中力も落ちてしまっていたので、これ以上健康障害が出る前に辞めようと思って諦めました。

結果、10日間のダイエットで5kgの減量に成功しました。

ただ、夕飯を食べるようになったらすぐ体重は増えてしまって、元にまではいかなかったけど、3kg戻ってしまいました。

先生からのお説教

実はこのダイエットで眠れなくなった時に保健室に相談しに行ったんです。

「夕飯を抜いて5kgも減ったんです。でも眠れなくなっちゃって…」

そう話すと先生に「健康は『食事、睡眠、運動』どれが欠けてもダメなんだよ。

食事を抜いても眠っていれば体は休まると思ってる?どんなに睡眠をとっても食事(栄養)を摂っていないと体は休まっていないんだよ。今回眠れなくなったのはそういうバランスが崩れたからだと思うよ」と本気で怒られてしまいました。

実はこのダイエットの後、2か月程生理がこなくなってしまったんです。どうも無理なダイエットのせいでホルモンのバランスが崩れたんだろうって病院でも言われました。

まとめ

夕飯ぬきダイエット
  1. ダイエット当時は高校2年生
  2. 門限に間に合わず夕飯を食べられない日々
  3. みるみる落ちる体重。1日1kgペース
  4. 停滞期に焦って昼ご飯まで減量。
  5. 睡眠障害になり、ダイエットを諦めるはめに。
  6. 健康は『食事、睡眠、運動』どれが欠けてもダメ。と先生に怒られる。

『夕飯抜きダイエット』は費用も全くかからないし、すぐに効果が出るので学生時代の私はのめりこんでしまいました。

でも食事を抜くダイエットは、必ず食べるようになった時にリバウンドをしてしまいます。

しかも、停滞期に無理したり、長期間続けると私のように睡眠障害や生理不順等体調を崩すこともあるので気をつけてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です