アトピーや乾燥肌に効く冬必須の最強アイテムとは!?

冬景色

すごしやすい秋が終わると、寒い季節がやってきますね。

冬はお肌が乾燥して、ガサガサになっちゃう人多いですよね。

そんなあなたに、私がいつもやっている乾燥肌対処法をお教えしますね。

しかも、これは単なる乾燥肌だけじゃなく、アトピーにも有効なんです。

 何故冬に肌が荒れるか?

冬景色

そもそも、何故冬になるとお肌のトラブルが多くなるか?

冬は乾燥しているので、どうしても肌に水分がなくなってしまいます。

加えて寒くて代謝が下がり、いつもは肌を守ってくれているバリア機能が低下してしまいます。そしてこの機能が低下すると、肌の修復力もダウン、

外からの刺激に弱くなってしまい、細菌やほこりが皮膚の奥ににまで入りやすくなってしまうんです。それがかゆみや炎症のもとになってしまうんですね。

北風のヒューという音は、お肌が泣いている声に似ているかも。。

 ワセリンを塗る

ワセリン

我が家の長男も晩秋から冬にかけて、乾燥肌になります。

宿題をしていても、もそもそと落ちつかないので、

つい、「早くやっちゃないなさい!」なんて怒ってしまうこともあるんですが、きっと背中が痒いんですね~。それなのに怒っちゃって、反省です。。

背中だけじゃなく、ほっぺや、首なんかも痒がります。

そんな長男ですが、我が家では お風呂上りに必ず塗るものがあるんですよ。

「ワセリン」

このワセリンこそが、乾燥肌のみならず、アトピーに悩む人たちの強―い見方なんです。

姉の子がアトピーなんですが、ワセリンを塗ってだいぶよくなったって話を聞いてから、我が家でも使ってるんです。

姉曰く、色々試したけど、冬の痒みにはこれが一番いいそうです。

バリアが落ちた肌の機能を補ってあげるのって大切なんですよね!

ワセリンを塗るときの注意は、うすーくまんべんなく塗る事です。

いくら効果的だからって、たくさん塗ればいいって訳ではないんです。

厚く塗ると、かえって皮膚を乾燥させることになるから、注意してくださいね。

それとワセリンは刺激物が少ない「白ワセリン」を使うといいですよ。

ドラックストアーや薬局に売っています。

ついでにいうと、私もワセリンかかとに塗ってます。ガサガサにいいですよ!

爪を短く切っておく

あと、爪を短く切っておくのも大事です。

痒いと大人でも無意識に掻きむしってしまいますよね。

そんな時爪が長いと、皮膚が傷つき、湿疹ができてしまったりして、

それが又バリア機能を低下させる、又痒くなって。。

という悪循環に陥っちゃうんです。

長い爪の中には、ばい菌もたまりやすいので、それが皮膚の炎症をおこすことになるかもしれません。

だから、我が家でも息子の爪のチェックは注意しています。

私たちも子供の頃は「衛生検査」とか言って

ハンカチ・チリ紙・爪のチェック を学校でやってくれましたが、

今は、そんなのやらないんですねー

だから、親がチェックして、いつも爪は短く切っておきましょうね!

 みかんを食べる

みかん

 効果のほどはそれほど確かではありません。

でも、みかんにはビタミンCが豊富に含まれてるじゃないですか。

で我が家では冬の間みかんは食べ放題です。

お菓子や、ジュースは 食べ過ぎない様に目を光らせ、管理している私ですが、

みかんだけは、「自由」です。

みかんは、切ったり冷蔵庫で冷やしたりしなくて

いいから、食べるのも楽ですよね。おいしいし。

アトピーや乾燥肌の症状緩和には、ビタミンCをとることは、

有効だそうですから、

楽しく、おいしくできる方法です。

アトピーと乾燥肌のちがい

前にも書きましたが、長男より3歳年上の姉のところの姪っ子は

アトピーなんです。

でも、うちの子はそうじゃない。と思ってます。

冬になると、乾燥して痒くなったりするのは同じなんですが、

アトピーっていうのは、もっと根本的なことが違うんですね。

姪っ子は赤ちゃんの頃から、顔にそれはひどい湿疹ができたり、

幼稚園に行く頃には、耳の付け根が切れてじくじくになったりしてました。

暴れたりすると、咳が止まらなくってしまったり

かゆみ以外にも症状がでてるんです。

小学校はいってからは、ちょっと落ち着いているみたいですけど。

アトピーっていうのは、乾燥肌だけじゃなく、外から入ってくる物質に過剰に反応してしまう、アレルギー体質っていうのが、原因なんですって。

だから、治療は対処方法だけではだめで、根本的な治療や対策が必要なんですよ。

よく、小さなお子さんのママさんが

「なんか、うちの子痒がっているの。アトピーみたい」

って決めつけちゃってるのを聞きますが、

痒い=アトピーって何でもかんでも決めつけない方がいいんじゃないかなー

うちみたいに他に症状はなく、冬になると、痒がる

っていうのは、ただの「乾燥肌」ですから。

まとめ

冬に痒くなる乾燥肌に我が家が行っている方法は

  1. ワセリンを塗る
  2. 爪を短く切っておく
  3. みかんをたべる

そしておまけとして、そのかゆみがほんとにアトピーなのかは

安易に自己判断しないで下さいね。

工夫して、痒い冬を乗り切りましょう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です