乾燥肌を年齢でがまかすあなたへ!!あきらめたらそこで…終

構造

ご自分の肌年齢のご存じですか?

私はよく化粧品を購入するときに調べてもらいます。

ショックを受けたこともあれば、年齢に相応で安心したこともあり、1歳でも若ければとても嬉しいものです。

誰でも知っているように、年齢を重ねるごとにお肌も年を取ります。

それを邪魔するのが、お肌のトラブル。

原因は様々ですが、トラブルの一つにあげられる【乾燥】が【年齢】に関係あるのです。

今回はお肌の仕組みを知り、加齢がどう関係してくるのか。

そしてそうなる前にできる予防方法を学び、少しでもツルツルのお肌に近づけるようにしていきたいと思います。

お肌の構造

構造

まずは、私たちのお肌がどのように守られているのかを知ります。

皮膚の表面には角質があり、きめの細かい角質細胞の間には細胞間脂質が詰まっているのです。

角質層には約30パーセントの水分が含まれている状態が通常です。

そして、細胞間脂質には種類があり最も重要だと言われているものが

【セラミド】です。

正常な皮膚の皮脂腺からは皮脂がでてきますが、これが汗腺から出る汗を交じって角質の表面を覆います。

こうしてできた皮脂膜と細胞間の保湿機能が、外部からの刺激からお肌を守っているのです。

乾燥肌になる原因

先にも述べたように、乾燥肌になる原因はたくさんあります。

季節によるもの。生活習慣の変化。そして加齢。

皮脂腺から分泌される皮脂量は、ホルモンによって決められています。そして、年齢を重ねると分泌されるホルモンの量が減っていきます。

特に女性は40歳から急激にホルモンの量が減るのです。

肌の潤いを保っていた機能が衰えることにより、外部刺激や乾燥から守る機能の働きが悪くなるため、乾燥肌と年齢はとくに関係が密接だと言えます。

乾燥肌の予防方法

水

では、年齢に関係なくできる予防法をご紹介致します。

・衣服選び

とても簡単なことです。乾燥肌に衣服選びが関係することを知り肌への負担が大きい生地を避けましょう。

化学繊維・ウールはとくに肌に負担をかけます。

乾燥肌ではない方でも服の当たる場所がかゆくなったことはありませんか?それは肌に異常をきたしているから起きることです。

汗そそのままにしておくことも乾燥につながりますので、汗を吸収しやすい綿100%の下着を選ぶようにしてみましょう。

今は縫い目のあたらない下着なでも販売されていますので、汗をかきやすい夏などはシームレスのものを選んでみてはいかがでしょうか。

・お肌の洗い方

私は乾燥肌でかゆみをともなうことが多いため、皮膚科の医師から肌をゴシゴシと専用のものを使用して洗うことは避けるよう言われました。

それはなぜか・・・

肌には皮脂の多い場所と少ない場所があります。

汗をたくさんかく赤ちゃんや小さな子供は毎日石鹸を使用して洗ってもかまいませんが、それでも赤ちゃん専用の肌に優しいボディーソープを使用しているはずです。

大人の肌は赤ちゃんより強いですが、乾燥しがちな冬などは毎日石鹸であらうことよりも、湯船につかり疲れを落とし肌を温めながら汚れを落とすことのほうが大事です。

顔は毎日洗顔料を使用すると思いますが、やはり乾燥が進む時期などには洗顔料を見直してみてはいかがでしょうか。

・水分補給

これは年齢を重ねると特に必要になってきます。

体内の水分バランスを保つためにも必ず朝、食事中、睡眠前などに気を付けて水分をとるべきです。

健康的に食生活で健康を気にすることももちろん大事ですが、とくに水分をとることを心がけてみてください。

・保湿

なにがあっても保湿が大事です。

先に述べたように年齢を重ねると保湿する機能が衰えます。

なので、洗顔後の化粧水の後は必ず保湿能力のたかいものを使用するのがお勧めです。

実際に年齢が40を過ぎた女性が、肌年齢が20代だったことがあります。

その方は乳液を使用せずに保湿能力の高い、ニベアやベビーワセリンなどを使用していました。

それだけ保湿が大事だということです。

・紫外線をカット

とにかく外部刺激からお肌を守ってください。

若い時に浴びた紫外線は年齢を重ねるにつれシミとなって現れます。

日光を浴びることはとても大事なことですが、紫外線を強く長く浴びることはお肌にはよくありません。

まとめ

年をとることは誰にでも必ずおこることです。

ですが、年齢と共にお肌が衰えていくことをゆっくりにすることは可能なのです。簡単なケアをためすことで乾燥肌がプルプルのお肌に変わり、年齢を重ねることが怖くなくなるとしたら・・・

試してみない手はありませんよね。

私も実践しているケア方法を、是非皆さんもお試しください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です