乾燥肌はクレンジングで解決?!簡単でおすすめなクレンジング方法とは?

乾燥肌とクレンジング

私はクレンジングをした後、使用するクレンジング剤によっては、肌がヒリヒリ痛くなったり、肌がつっぱる感覚が酷くなりました。しかし、あるクレンジング剤を使用してからは、痛みやツッパリ感を解消することができたのです。

また、クレンジング方法を改善することで、より気持ちよく化粧を落とすことができるようになりました。

乾燥肌の私が実際に使っているクレンジング剤やクレンジング方法を紹介したいと思います。

 

乾燥肌を悪化させるクレンジング剤とは?色々なものを試しました。

私は以前、洗顔とクレンジング剤が一緒になっている洗顔フォームを使用していました。面倒くさがり屋なので一度に済ませられるならと思い、使用していました。しかし、クレンジング後の肌のツッパリ感が酷く、なんとか改善したいと思うようになったのです。

そこでクレンジングシートというものを使用してみることにしました。いつでもどこでも化粧を落とすことができたので、とても便利でしたが乾燥によって敏感になっている肌にクレンジングシートで擦り落とすようにすると、肌に感じるヒリヒリ感がとても強かったので使用を中止しました。

続いて、クレンジングオイルというものを試してみました。クレンジングオイルは化粧がスルスルと落ちていく感じがしてとてもよかったのですが、肌に必要な潤いまでを落としてしまうようで、クレンジング後のツッパリ感は否めませんでした。

最後に使用してみたものがクレンジングミルクというものでした。このクレンジングミルクが、乾燥肌の)私の強い味方となってくれたのです。

化粧の落ち具合はクレンジングオイルには劣るものの、クレンジングミルクを使用し化粧を落とした後の肌には潤いがあり、肌が痛んだりつっぱる感覚もほぼありませんでした。

クレンジングミルクでは、目元の化粧が落としきれない傾向があったので、リムーバーを併用することで、目元の化粧もしっかりと落とすことができました。

クレンジングミルクを活用した洗顔方法は?

クレンジングミルクを活用した洗顔方法としては、あくまで私が行っている方法ですが、まずはクレンジングミルクでは落ちにくそうな目元の部分の化粧などをリムーバーで先に落としてしまいます。コットンにリムーバーをたっぷりと染みこませ、優しくふき取るように化粧を落とします。この時に、リムーバーでもなかなか落ちにくい化粧が目元に多少残ってしまうことがありますが、擦ったりしてまで無理に取ろうとはしません。

無理にこすり落としてしまうと目元周りが赤くなり、翌日眼目元が張れたりかゆくなってしまいます。

リムーバーで大体の化粧が落ちたら、クレンジングオイルを手に取り、肌に優しく載せます。この時量は少し多いかなと感じる程度のクレンジングミルクを使用したほうが良いです。

私はクレンジングミルクを勿体ぶって少量にしたところ、肌と掌の肌がこすれ合い、洗い終えた後に、痛いなと感じてしまいました。

また、手に取ったクレンジングミルクが肌にしっかりと馴染み、化粧をしっかりと落としてくれるようにも、掌ですこしミルクを温めてから肌に乗せたほうが良く落ちるのが実感できたのでおすすめです。

クレンジングミルクを多めに使っているのに、肌の乾燥がひどく滑りが悪いなということが時々ありますが、そんな時はぬるま湯を少々混ぜながら使用すると使い心地が)良くなります。

乾燥肌の私にとって、クレンジングミルクは洗顔後の肌のツッパリ感を感じさせないクレンジング剤です。

オリーブオイルもおすすめ!

冬の寒い時期などは乾燥が1年の中で最もひどく、クレンジング後の肌のツッパリ感や痛みが最上級です。

いつもは違和感がなく、愛用しているクレンジングミルクを使用していても、違和感を覚えるほどです。

そんなときにおすすめなのがオリーブオイルです。私は友人に教えてもらったのですが、オリーブオイルは一般的に料理に使うものであり、初めはクレンジングなんかに使用して大丈夫なのかと、疑っていました。しかし、使ってみるとオリーブオイルでのクレンジングの後は肌の痛みやツッパリを感じなくなったのです。

オリーブオイルでのクレンジングはとても良いのですが、やり方を間違えてしまうと、肌荒れの原因になるため、注意が必要です。

オリーブオイルを使った洗顔方法は?

蒸しタオルを顔の上に乗せ、しばらく待ちます。蒸しタオルで顔の全体を暖めることで毛穴が開き、汚れを綺麗に落とすことができるようになります。

その後、オリーブオイルを適量手に取り、少し掌で温めてから円を描くようにして顔全体にオリーブオイルをなじませます。

全体的に落ちたかなと思ったら、キッチンペーパーを顔に当ててオリーブオイルを吸い取ります。

キッチンペーパーでだいたいのオリーブオイルをふき取ったら、もう一度蒸しタオルを顔の上に乗せて、残っているオリーブオイルをしっかりと吸い取ります。

私は1度では拭き残しやすいので、2回ほどふき取りを繰り返すようにしています。

最後に、普通の洗顔フォームで洗顔して終了です。

少々手間はかかりますが、肌の為にも冬場はこの方法で行います。

オリーブオイルでクレンジングを行った後は、肌に必要な油分がプラスされたような仕上がりになり、もっちりとした感じになります。

まとめ

  • クレンジングシートやクレンジングオイルは乾燥肌を悪化させる。
  • 乾燥肌のクレンジングにはクレンジングミルクとオリーブオイルがおすすめ。
  • オリーブオイルの)洗顔方法に注意して行う。

化粧品を落とし残すと、肌荒れの原因ともなります。乾燥肌でも不快感を感じることなく綺麗に化粧品を落とすことができるので、化粧を楽しんだ後は、ぜひ試してみてください♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です