乾燥肌の粉吹き!かゆみや痛みに効果的な対処法とは?

乾燥肌と粉吹き

私は元々乾燥がひどい体質で、冬になると必ずと言って良いほど、粉吹き肌になってしまっていたのです。手の甲や膝はもちろんの事、顔までも粉吹き肌になってしまうほどでした。

見た目が悪くなるだけではなく、かゆみや痛みも感じるため、とても嫌でした。1年中乾燥肌でしたが、特にひどいのが冬の時期であり、かゆみと痛みが憂鬱で冬が嫌いでした。

しかし、今では乾燥肌の改善により粉吹き肌になることもなくなり、年中の四季折々を憂鬱な気持ちになる事なく、楽しむことが出来ているのです。私が改善した方法を紹介したいと思います。

乾燥肌が引き起こる原因とは?

まずは、肌の乾燥を改善しなければ、粉吹き肌を抑えることが出来ませんでした。そのため、乾燥と粉吹き肌の原因を探ることにしました。健康な肌の場合、潤いが角質というバリアに守られているため、ひどく乾燥することがないと知りました。乾燥した肌の各層にヒビが入ることで粉吹き肌になることも知ったのです。

保湿ケアをするタイミングはお風呂上り?!

肌の乾燥を防ぐためには乾燥しないように保湿しなければいけませんでした。どのタイミングで行えば良いのか分からず、普段は昼間の暇な時間帯や寝る前にクリームを塗っていたのです。

しかし、保湿するタイミングによって効果が異なることを知りました。

1番保湿をしなければいけないタイミングは、お風呂上がりだったのです。それから私は昼間とお風呂上りにアベンヌウォーターとワセリンを塗ることにしました。

効果は意外にもとても早く、お風呂上りに保湿を始めてから、1週間ほどで乾燥が酷いと感じなくなったのです。

入浴後は体に水分が付いているため、水分が蒸発すると共に、肌の角層の水分も蒸発してしまうのですね。

肌についた水分を拭き取り、肌の乾燥はどんどん蒸発して言ってしまうので、すぐに保湿ケアをすると良いです。

乾燥肌を防ぐための保湿剤、どんなものを選ぶべき?

乾燥を防ぐためには、角質の代わりとなるようにワセリンを塗ると、肌の水分の蒸発が防げると知りました。乾燥肌に効くクリームや保湿クリーム、様々なものを試したのですが、安いものも高いものも効果はそれほど目覚しいものはありませんでした。

しかしワセリンは薬局でとても安く販売されていましたし、効果もかなりありました。手軽に手に入れられる上、効果も絶大となると家計の負担になることもありませんし、とても良いなと思いました。

また、アベンヌウォーターは肌に水分をしっかりと蓄えることができますし、ミスト状でありお風呂上りにタオルで水分を拭き取ってから、シューと全身に振りかけるだけなので、とても簡単で続けられました。背中の届かず見えない部分にもかけられるので便利です。

部屋の湿度は50パーセント以上にたもつべし!

なぜ私が冬の時期にばかり乾燥がひどくなるのかと不思議に思っていました。原因は意外にも身近なもので、冬の時期は気温が低く寒いため、室内を暖めるために暖房をつけている事が多くありました。

その暖房が乾燥の大敵だったのです。室内を暖房器具で暖めると、湿度が低くなります。湿度計を購入し、室内の湿度は50%以上を保つように心がけました。

湿度が低い時に湿度を十分に保つためには、濡らしたタオルをハンガーなどにかけて置くと良いため実践しましたが、すぐに乾いてしまったり、寝ている最中に乾いてしまい、朝にはタオルも肌もカピカピになってしまうのです。そこで、加湿器を思い切って購入したのです。

加湿器をつけておくと、肌の状態もよく保たれますし、アロマを入れて付けておくと、水蒸気とともに良い匂いも放出されるので、気分がとても落ち着きました。

粉吹き肌のかゆみや痛み!少しでも和らげるためには服選びに注意!!

私は粉吹き肌だった頃、かゆみが酷く掻きむしってしまう日と、さほどかゆくない日がありました。湿度なども関係していたのでしょう。

しかし着ている服によりかゆみの度合いが異なることに気づきました。化学繊維が使用されている服や下着は、割と安くデザインも素敵なものが多いので、よく好んで購入していました。

しかし自然素材であるシルクやコットンが使用されている下着や服を着た方が、かゆみが抑えられるのです。それからというもの、私は化学繊維素材のものよりは多少値段の高いものが多いものの、自然素材の衣服を購入するようになりました。

乾燥肌が改善されてからも、衣服は自然素材のものを着ています。自然素材の物ばかりを着ていると、着心地の良さや動きやすさから、化学繊維によって作られている下着や衣服は避けたくなってきたのです。自然素材の服の方が、洗濯の仕方なども気をつけることが少なく、扱いやすいというメリットも感じられました。

まとめ

乾燥肌は遺伝や生まれつきの肌である、年齢によるものなのだろうと、改善することは出来ないのではないと諦めかけていました。しかし、実は意外にも簡単に改善することが出来たのです。

日々のケアのタイミング、ケアするためのクリーム、室内の湿度などを意識するだけで、乾燥肌や粉吹き肌から解消されます。高価なクリームなどを購入する必要もありません。乾燥肌を改善し、かゆみや痛みから解消されましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です