乾燥肌の女子必見!!プチプラ化粧水でできる簡単な乾燥対策とは?

プチプラと乾燥肌と化粧水1

寒い季節が続き、お肌の悩みを抱える女性は多いですよね。

職場のエアコン環境、クリスマスや忘年会・新年会の飲み会で、特にお肌の乾燥が気になる方も多いのではないでしょうか?

実は、私も乾燥肌で、毎年この季節になるとひどい乾燥に悩まされていました。

乾燥肌がひどくなると、メイク乗りも悪くなってメイクするにも一苦労だし、せっかくのクリスマスデートもお肌のことが気になってイマイチ楽しめないし…。

どうにかして冬を楽しむべく、色々なスキンケアを試してみたところ、お肌の潤いの持続性は化粧水の使い方によって変わることが分かりました。今日は、その中でも、特に乾燥対策に効果のあった“化粧水の使用方法”を紹介します!

出費がかさむシーズンだからこそ、プチプラコスメを使いたい

スキンケア商品は、デパコスのような高価な物からプチプラコスメまで、様々なメーカーからたくさんの種類の商品が販売されています。

もちろん、有名メーカーの高価なスキンケア商品は、質が良いものが多いです。

しかし、飲み会が重なるシーズンだからこそ、万が一の出費に備えて、お財布にも肌にも優しいプチプラコスメに頼りたいですよね。

特に、化粧水は使用する機会が多いので、価格を気にせず使えるプチプラ化粧水は、冬のスキンケアにとって強力な味方です。

ちなみに、私はプチプラ化粧水の王道ともいえる“ハトムギ化粧水”を使用しています!大容量なのに価格も安く使いやすいので愛用しています。ぜひ、みなさんも自分の肌に合ったプチプラ化粧水を見つけてくださいね。

いよいよ、次から化粧水の使い方について紹介して行きます。

顔面の血行を良くする

プチプラと乾燥肌と化粧水2

まず、はじめに化粧水が浸透しやすくなるように顔の血行を良くして毛穴を開きます。

一番オススメなのは、20分~30分ほど、温かいお風呂に肩まで浸かることです。顔に近い肩の血流までよくして、より化粧水が浸透しやすい環境を作りましょう。

半身浴はNG。寒い時期の半身浴は、上半身が冷えてしまうので風邪や体調不良の原因になるとも言われています。

全身浴は顔だけでなく全身の血行が良くなり、肩こりやむくみとりなどの解消になるので、時間がある方は積極的にお風呂に浸かることをオススメします。食後は約1時間半程度、置いてから入浴するようにしましょう。

時間がなくシャワー派の方は、足湯をしながらシャワーするのがオススメです。足を温めると老廃物の流れが良くなると言われています。

お風呂とシャワー以外でも、顔の血行を良くすることができます。

フェイスタオルや大判のハンドタオルを水で濡らして軽く絞ります。タオルを電子レンジで30秒ほどチンして温めるとホットタオルができあがります。顔にタオルを乗せて軽くマッサージを行って顔をほぐせば準備完了です。

化粧水シートマスクを作成する

化粧水シートマスクの作り方はとっても簡単!

薬局や100円ショップに売っているドライタイプの全顔用コットンマスクを使用して化粧水シートマスクを作成します。

コットンマスクは圧縮タイプで個包装になったものと圧縮されていないタイプがあります。圧縮タイプはそのまま、圧縮されていないタイプはマスクを小さく折りたたんで化粧水に浸していきます。

マスク全体が化粧水に浸ったところでシートマスクは完成です。

シートマスクは、もちろん市販の美容液が含まれたタイプのマスクでもかまいません。

コットンパフを細かくちぎって顔の上に乗せてマスク代わりにするのも良いですが、全顔用マスクを使用すればコットンパフのようなケバ立ちや手間も少なく済むので面倒くさがり屋の私にはピッタリでした(笑)

マスクを付けるのは入浴後約6分以内に!

 プチプラと乾燥肌と化粧水3乾燥対策の中で一番重要なポイントは化粧水シートマスクを付けるタイミングです!

毛穴が開いて化粧水が浸透しやすいベストな時間は、入浴後約6分程度と言われています。この、6分の間に作成した化粧水シートマスクを顔にのせることが大切です。

ホットタオルを使用した方は顔を温めたらすぐにマスクをしてください。

マスクをして10分程度放置します。乾燥がひどい部分はすぐにマスクが乾燥してくるので、こまめに乾き具合を確認しましょう。マスクが乾燥している部分には、化粧水を追加しマスクを潤します。

10分程したら、顔全体に化粧水が浸透します。マスクの放置時間が長くなると、マスクが顔の水分を吸い取ってしまい逆効果になるので注意!

マスクを外したら、軽くパッティングして化粧水を肌になじませましょう。その後は乳液などでしっかり顔全体をケアしてください。

化粧水シートパックを使うタイミングに気を付けて、この方法でスキンケアを続けたところ、あんなにひどかった乾燥肌がナチュラルな美肌になりました。これで冬も楽しめます!

まとめ

  1. まずは、自分の肌に合ったプチプラ化粧水を準備する。
  2. 次に、化粧水を浸透しやすくするため顔の血流を良くする(全身浴がオススメ!)
  3. ドライタイプのシートマスクを使って、化粧水シートマスクを作る。
  4. マスクを付けるのは入浴後約6分以内に!

この流れが私のおすすめです!

全顔用シートマスクを使うことで、顔全体に化粧水が行き渡る上に、乾燥している部分がピンポイントで分かりやすいのでお手入れの質がぐんと上がりますよ。

ただし、お肌に合わないと感じる方はすぐに使用を中止してくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です