乾燥肌の女子必見!!プチプラ化粧水でできる簡単な乾燥対策とは?

乾燥肌とオイル1

夏のダメージを引きずったまま、乾燥のシーズンに入るのは少し億劫になってしまいますよね。

秋・冬はどこに行っても空気が乾燥していたりエアコンがついていたりして、顔だけでなく身体のあちこちの部分の乾燥が気になる方も多いはず。

実は、私もひどい乾燥肌で、寒い季節になるとお肌のピリピリとした痛みに悩まされていました。化粧水や乳液でどれだけお手入れしても、イマイチ肌が潤った感じがしないし…

そこで、なるべくお金をかけないで乾燥肌をケアするべく色々試した中で、特に乾燥肌対策に効果のあった“3つのスキンケアオイル”を紹介します!

まずは、スキンケアオイルの中でも有名なホホバオイル

まず、最初に試して欲しいのは、スキンケアオイルの中でも有名なホホバオイルです。

SNSや口コミサイトのスキンケアオイルのランキングの中で、必ずと言っていいほど上位にランクインするホホバオイル。ドラッグストアやオンラインショップなどで、色々なメーカーからホホバオイルは販売されています。有名なものでいうと、無印良品のホホバオイルは聞いたことある人も多いのではないでしょうか。

匂いがキツいという方もいますが、無印良品のホホバオイルはそんなにきつい匂いでもなく、使い続ければ慣れてくると思います。化粧水をつけた後に、ホホバオイルを1、2滴とって肌になじませ、最後に乳液でお肌に蓋をすればお手入れ完了です。

ホホバオイルは、お顔の乾燥対策だけでなく、マッサージオイルとしても使えます。ヘアケア等にも使用できるので、髪のパサつきが気になる方は毛先に塗ったり、頭皮のフケ・痒みが気になる方は頭皮につけてマッサージしたりするのもオススメです。

コスト的にも試しやすいクナイプのビオオイル

乾燥肌とオイル2

クナイプはドイツ生まれのブランドで、植物や天然由来のバスソルトや入浴剤などを作る会社です。

クナイプのビオオイルは、肌に優しい天然由来の成分で出来ています。お顔だけでなく全身に使うことができ、コストも安いもので¥500円(税抜)からあり、プチプラで試しやすいのではないでしょうか。

オンラインショップやドラッグストアで購入することが出来るので、簡単に手に入るのも嬉しいですね。
オイルの香りはグレープフルーツとローズの2種類あるのも嬉しいポイントです。好きな方の香りでケアしてくださいね。

クナイプのビオオイルは、化粧水前のブースターとして洗顔後すぐにお顔に塗っても良いですし、化粧水後にお顔全体に塗っても良いので、ご自身に合った使い方ができます。

私は、ヌルっとした状態になるのがあまり好きではないので、洗顔後すぐに2滴ほどを顔に塗っています。肌が柔らかくなり、化粧水が入りやすくなるのでオススメです。化粧水を入れる直前よりは、「洗顔直後」に塗る方が良いかも。

パッケージが新しくなったバイオイルは肌なじみが良い

乾燥肌とオイル3

バイオイルは南アフリカ共和国で発売がスタートし、今では世界120カ国以上で販売されているスキンケアオイルです。2017年にパッケージが新しくなりました。オイル容量は様々で、トライアルサイズも出ていますので、「スキンケアオイルをちょっと試してみようかな~」と思っている方にはピッタリです。

傷あとやニキビあとのケアをしてくれるバイオイルは肌なじみがとてもよく、保湿性に優れています。使い心地はオイルにしてはさらっとした印象でした。

乾燥肌で、ニキビあとや小じわが気になる方には、特にバイオイルがオススメです。口元や目元など、乾燥による小じわの気になる部分にバイオイルを塗り、円を描くように軽くマッサージします。
バイオイルは妊娠線の保湿にも効果的で、妊娠中でも使用できるそうです。

オイルだけの乾燥肌のお手入れは危険!

乾燥肌とオイル4

乾燥肌の対策はネットでも色々な情報があり、私もいくつか試してみましたが、オイルだけでのお手入れは避けた方がよさそうです。スキンケアオイルを塗った後はしばらく潤いが続きますが、すぐに肌がぼろぼろになってしまいました。

乾燥を防ぐには油分も大切ですが、水分も必要です。乾燥する季節は、肌に必要な水分と油分が失われてしまいがちです。乾燥肌の方は、必ずしっかりと保湿するように心がけましょう。

乾燥した肌にたっぷりと化粧水をしみ込ませた後、少量のオイルでスキンケアをすることで、失われた水分と油分を補充することができます。乾燥対策には水分と油分のバランスが大切です。普段のお手入れの中に、乾燥対策に必要なスキンケアオイルをプラスして、乾燥した肌のハリを取り戻しましょう!

まとめ

  1. まずは、スキンケアオイルで有名なホホバオイルを試してみて。
  2. とりあえずオイルを試してみたい人にはビオオイルがオススメ。
  3. 世界中で発売されているバイオイルは肌なじみの良さが特徴。
  4. オイルだけで乾燥肌をケアするのはNG。しっかり保湿もしよう!

オイルはドラッグストアなどで手に入れやすいので嬉しいですよね。

普段のお手入れの中にも取り入れやすいので、ぜひ自分に合ったオイルを見つけて下さい。

ただし、お肌に合わないと感じる方はすぐに使用を中止してくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です