乾燥肌の原因は保湿剤かも!?毎日ケアしている人ほど陥る罠。

多様な保湿剤

乾燥肌さん!保湿頑張っていますか?

乾燥肌さんならほかの人より、一層お肌の保湿に励んでいると思います。

でも、お肌の状態はよくなっていますか?保湿剤を使い続けてもなかなかお肌の調子がよくならないなら、一度、その保湿剤を見直してみて。

もしかしたらより乾燥を進めている原因はそこにあるかもしれませんよ。

乾燥肌さんはどんな保湿剤を使ってる?

乾燥肌さんは普段どんな保湿剤を使っているでしょうか?お風呂上りに使う保湿剤を考えてみると、このようなものを使っていると思います。

お顔には、

・化粧水

・乳液

・美容液

・クリーム

身体には、

・ボディクリーム

多い人で5アイテムくらい使っているでしょうか。部分用のケアクリームなども使っている人もいるかもしれませんね。

たくさん使っていますね。一か月に保湿にかかる費用もばかになりません。

この保湿剤の多さが乾燥肌の原因!?

多様な保湿剤

 たくさんのアイテムを使うことで安心感は得られるかもしれません。でも、これだけ多くの保湿剤を使うとお肌は甘えてきます。

お肌自身が乾燥している事実を感知出来ず、乾燥を防ぐ働きが弱まってしまいます。これが乾燥肌をさらに乾燥肌へと導いている原因なのです。

肌断食というものがあるように、お肌も多少は過酷な状況にないと本来の働きが失われてしまいます。毎日のスキンケアは大切ですが、過保護も考え物なのです。

化粧品はだいたいラインで販売しています。化粧水に始まり、乳液、美容液、ナイトクリーム、アイクリームと全て使うほどいいような売り方をしています。

でも決してそんな訳ではありません。自分の肌に必要なものだけ取り入れればいいのです。

また、化粧品の中には、お肌に必要のない成分がたくさん入っています。これは、化粧品の品質を安定させる為や理想的なテクスチャーを実現する為に必要なものですが、残念ながらお肌にとっては不要な成分です。

5アイテムも化粧品や保湿剤を使っていると、おそらくお肌に必要のない成分を相当量お肌に乗せていることになります。もちろんその中には乾燥を進めてしまう成分も入っているかもしれません。

ご存じとは思いますが、アルコール類もその一つですね。香料や防腐剤などを化粧品中に溶かし込む時に必要な成分です。さっぱりとした使用感が出るので夏場の化粧品にも多く使われています。ですが、お肌の乾燥も進めてしまいます。

乾燥肌さんの保湿はシンプルケアがおすすめ!

乾燥肌さんにおすすめしたいのは、化粧水とクリームやオイルのみのシンプルスキンケアです。

今、乳液を使っている人は一週間やめてみてください。

乳液・美容液・クリームのうちの、乳液と美容液を抜いても肌の状態は悪化しないはずです。まずは一つずつアイテムを減らしていきましょう。

そして、減らした分だけ一アイテムのスキンケアを丁寧に行います。

まず、化粧水での保湿を念入りに、たっぷり行います。コットンなどは使用せず、手のひらで押し込むようにつけていきます。

手の甲で頬を触って冷たくなっていたら化粧水での保湿は完了です。

化粧水がしっかりお肌に馴染んでから、クリームを薄く塗ります。柔らかめのクリームだったら、撫でるようにお肌に塗り広げます。ニベアのように少し固めのクリームでしたら、パッティングするように塗り広げていきます。

乾燥がひどい箇所や、乾燥による小じわが気になるところにはクリームやオイルを重ね塗りします。最後に手のひらでお顔を包み込み、ハンドパックをして終了です。

お肌の状態をよく観察して肌本来の働きを取り戻そう!

バラ女性

このようにスキンケアをシンプルなものに変えていって終わりではありません。

お肌の状態をよく観察してみましょう。このシンプルケアでお肌にトラブルがなければこのまましばらく続けていきます。ですが、季節によってお肌の状態は変わってきます。

お肌の状態がよくなってきたら、クリームの量を減らしたり、よりライトな使用感のものにチェンジするのもおすすめです。

お肌の中には化粧水だけで十分な個所もあるはずです。不必要な保湿は排除していきます。そうしていくうちに肌本来の働きを取り戻していくでしょう。

まとめ

  1. 乾燥の原因は使いすぎな保湿剤にあるかも
  2. スキンケアをシンプルなものに変えてみる
  3. お肌の状態をよく観察して過剰な保湿をやめる
  4. 肌本来の働きを取り戻す

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です