乾燥肌に実はおすすめ!フェイスパウダーの上手な使い方!!

乾燥した土地

乾燥肌の人はメイクする時どんなことに気を付けているでしょうか?

乾燥してお肌が粉ふかないようにお化粧したいですよね。しっとり、ピタッと吸い付くような化粧品を選んで使っているのではないでしょうか?

パウダータイプは避けがちですよね。

でも、意外にフェイスパウダーは乾燥肌さんにもおすすめ出来るアイテムなんです!

 フェイスパウダーがなんでおすすめなの?

それではご説明していきますね。

乾燥肌さんがお化粧する時に一番気を使うこと。それは、お肌が乾燥してカサカサしないように気を付けますよね。

ファンデーションも下地もピタッとお肌に吸い付くようなクリームタイプやリキッドタイプを選んでいると思います。

でもそのクリームやリキッドタイプのメイクアイテムが乾燥肌さんにはちょっと負担になっているのです。

乾燥肌さんは、乾燥肌とともに、敏感肌でもあります。お肌が乾燥していると、お肌のバリア機能は低下していますから、どうしても敏感肌になってしまいます。

お化粧をして痒くなった経験あるのではないでしょうか。赤みまでいかなくとも、痒みが出た時点でそのお化粧は要注意です。化粧品の成分によるものかもしれないですし、お肌が過敏になって出ている症状かもしれません。

なんにしても乾燥肌さんは、お肌を乾燥させないようにするとともに、お肌に負担をかけないようにする必要があります。

そこで、フェイスパウダーがおすすめなのです。

 フェイスパウダーって粉だから余計に乾燥しない?

乾燥した土地

そう思いますよね?実際間違ったスキンケアとメイクによってはフェイスパウダーが乾燥させる要因になることもあります。

でもしっかり使い方をマスターすれば、乾燥肌さんのメイクの強い味方になってくれますよ。乾燥肌の私ももうフェイスパウダーが欠かせません。

 乾燥肌用フェイスパウダーを使った簡単お化粧講座

BBクリーム

それでは、乾燥肌さんにおすすめのメイク方法をご説明していきます。

 ①まずはスキンケアでしっかり保湿

乾燥しないメイクをする為には、正しいスキンケアが欠かせません。化粧水でお肌が冷たくなるまでしっかり保湿をして、薄くクリーム等をのせてなじませておきます。

 ②カバー力もある化粧下地を塗る

BBクリームなど、化粧下地効果もあり、カバー力もあり、保湿効果のあるものを塗っていきます。

 ③フェイスパウダーを塗る

その上にある程度カバー力もあるフェイスパウダーをパフやブラシで軽く乗せていきます。

以上です。簡単シンプルです。

ファンデーションは??

ファンデーションはカバー力が強いため、乾燥肌さんには負担が大きいのです。その変わり、BBクリームなどの下地とフェイスパウダーの合わせ技でファンデーションのカバー力を補います。

それでも、どうしてもキチンとしたメイクが必要な時もありますよね。そんな時はもちろんファンデーションを使ってください。

ただ、毎日ファンデーションを使うことはおすすめしません。普段のお化粧はファンデーションなしでも十分だと思います。そうすることでお肌を休ませてあげてください。

 フェイスパウダーを選ぶポイントは一つだけ

それでは、おすすめのフェイスパウダーをご紹介します。

乾燥肌さんのメイクでは、乾燥させないことと、お肌に負担をかけないことが大切ですね。

フェイスパウダーに関してはどうしても粉ものなので直接お肌に乗せてしまえば乾燥してしまいます。ですが、スキンケアと下地をしっかり塗っておけば、上からフェイスパウダーを塗ってもお肌の水分が直接吸われてしまうことはありません。

なので、乾燥肌さんがフェイスパウダーを選ぶ時に気を付けるポイントは一つだけ。

お肌に負担がかからないものを選ぶことです。

フェイスパウダーの成分はどこのメーカーもそれほど違いはありませんが、分量や配合によって、カバー力のあるもの、UV効果のあるものなどがあります。

乾燥肌さんでかなりの敏感肌の人はやっぱり敏感肌用の化粧品をラインで作っているようなところのものがいいと思います。それ意外の人でしたらどのメーカーのものでもご自分に合ったもので大丈夫かと思います。

金属アレルギーや香料にアレルギーのある人は成分をよくチェックする必要はありますけどね。無香料のものやアレルギー検査をしているものがおすすめです。

お気に入りのフェイスパウダーが見つかれば、普段のお化粧が簡単になる上に、お肌の負担も減って乾燥肌が改善に向かう可能性もあります。

ぜひいろいろ試してお気に入りを見つけてくださいね。

 まとめ

  1. フェイスパウダーはお肌への負担が少ないためおすすめ
  2. フェイスパウダーを使ったメイクをする時はスキンケアが肝心
  3. ファンデーションもたまにはOK
  4. フェイスパウダーを選ぶ時は成分を見て自分に合っているものを探して

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です