乾燥肌に効く食べ物!潤い肌を作るキーワードはお子様メニュー!

乾燥肌の悪化を伝える女性

乾燥肌のみなさんはスキンケアや化粧品には気を付けていると思いますが、食べ物はどうですか?身体を作るのが食べ物であると同時にお肌を作るのも食べ物です。

乾燥肌に効く食べ物をご紹介しますので、ぜひ日頃の食事に取り入れて潤い肌を手に入れちゃいましょう!!

 食べ物で乾燥肌が悪化する!?

乾燥肌の悪化を伝える女性

乾燥肌のみなさん。食事内容に自信ありますか?なかなか胸を張って食事内容は完璧!といえる人は少ないのではないでしょうか?

私もそうでした。結婚するまで一人暮らしをしていて、自炊はしていましたが、野菜などは種類も少なく、手間がかかるため、料理しやすいものばかり買っていました。

また、お昼はコンビニ弁当やインスタント麺が多かったですし、一日の食物バランスは炭水化物・脂質過多でした。その頃の肌状態は最悪でした。

結婚して食物バランスは整ってきましたが、やはり野菜などビタミン類を取る量は圧倒的に少なかったと思います。

 子供が出来て潤い肌になってきた?

最近やっと乾燥による肌トラブルが減ってきたなあと思っていました。子供が出来て、お肌にかける時間は圧倒的に少なくなっているのにです。

時間がないので使う化粧品の種類も減り、特別なスキンケアは全く出来なくなりました。

ですが、食生活は充実してきました。子供に食べさせたい食材や料理を毎日しっかり作るようになりました。

子供こそ食事内容はとっても大事で食べたものが直接成長に関わってきますから、気を抜けません。そんな子供中心の食生活を続けてきた結果、乾燥肌が治ってきていたのです!

 子供に食べさせたい食事が潤い肌に導く!

子供に食べさせたい食べ物を取ることで食生活は必ず改善されます。だって、身体に良くないものを子供に食べさせたくないですもんね。

これを基準に考えればなにを食べればいいのか分かってくると思います。

子供に食べさせたい食べ物

野菜

①タンパク質

身体を作るのに欠かせないですね。タンパク質を子供に食べさせる時、卵、お魚が多いです。納豆やお豆腐も2日に一回は食卓に登場します。

②色の濃い野菜

トマトやピーマン、ニンジンなど色の濃い野菜をたくさん料理に取り入れるようになりました。

③季節の野菜

夏はトウモロコシ、秋はサツマイモと季節ごとの食べ物を楽しむようになりました。旬のものは栄養価も高いですし、意外とおやつにもピッタリの食材が多いです。その季節限定なので、子供も飽きることなくせっせと食べてくれます。

④フルーツ

フルーツはほとんど毎日朝食に並ぶようになりました。食欲のない朝でもフルーツなら子供も喜んで食べてくれます。また、子供が大きくなると、おやつにお菓子を求めてきますが、フルーツを出せばお菓子のように喜んでくれるのでうちでは重宝しています。

⑤お茶

子供がいると自分だけジュースを飲むということが許されません。その変わり、お茶を飲むことが本当に増えました。我が家はルイボスティーをずっと愛飲していますがちょっと甘味があり飲みやすく子供にも好評です。

この5種類の食べ物は特に子供が出来てから多く取るようになった食べ物です。

子供に食べさせたくない食べ物

添加物たっぷりの外食

①インスタント食品

これは子供が小さいうちは本当に食べなくなりました。栄養価もなく満腹感だけ満たすような食べ物を取る機会は圧倒的に減っています。

②旬じゃない輸入ものの野菜

これに関しては食の安全の視点からなんとなく遠ざけています。

③添加物の多いもの

ウインナーなどの加工品ですが、料理に使うこともありますが、なるべく添加物の少ないものを選んで買っています。

こんな風に子供の食に気を付けているうちに、自然と自分自身も身体や肌にいい食べ物を取っていたんだなあと思います。

乾燥肌の人でこれから食事に気を付けたいと考えているのなら、こういった子供食目線で選んでみると分かりやすいのではないでしょうか。

乾燥肌の改善だけでなく、確実に健康にもいいはずですよ。

 まとめ

  1. 炭水化物・脂質過多な食事を見直す
  2. 乾燥肌さんにおすすめの食べ物は子供に食べさせたい食べ物で選ぶ
  3. 良質なタンパク質を取る
  4. 緑黄色野菜やフルーツからビタミンをたっぷり取る
  5. 季節の野菜を食べる
  6. お茶で水分をたっぷり取る

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です