乾燥肌にサプリは有効?でも摂り過ぎると逆効果になるって本当!?

乾燥肌とサプリ1

乾燥肌が気になって「よし、サプリを飲もう」と思い立っても、実際何を飲めばいいのか迷っちゃいますよね。私も自分の乾燥肌に困惑してサプリを買いに行きました。

商品の説明を見れば分かるだろう、と思っていったのですが、ドラックストアのサプリコーナーをうろつくこと二時間、結局一番当たり障りのない「マルチビタミン」をそっとカゴに入れて帰ってきた経験があります。

いろいろ言われてるけどどれが正解なのかよく分かんないもんですよね。でも、超乾燥肌だった私がいろいろ試した中で出した結論と一押しのモノを紹介しましょう。

サプリは有効、でもあくまでもサプリ!

マルチビタミンしか買えなかった私が勉強してやっとたどり着いたのが、ネットや情報誌で取り上げられているセラミド、コラーゲン、ヒアルロン酸などです。これらは美容に良いとして様々なメーカーがサプリメントを販売しています。

いろんな人の使用後の感想なども載せられていて「喜びの声」が上がっています。でも私が使ってみた感想を正直に言うと、特に大きな変化はなかった、って感じです。特にコラーゲンは半年続けてみたのですが、全く変化がなかったのでやめました。

セラミドとヒアルロン酸は、何となく皮膚が元気になったのかな?というぐらいです。ビタミンと合わせて摂っていたので、どっちの効果だったのかは若干謎ではあります。

ここで私の出した結論は、サプリは効果があるのかもしれないけどやっぱりサプリメントの枠を出ないという事です。

つまり、栄養を補助する食品なだけ。毎回の食事できちんと栄養を取ることを考えた方が、身体全体の健康に良く肌にも良いのです。

サプリの摂りすぎには要注意!

乾燥肌の改善をサポートしてくれるサプリですがその量にも注意する必要があるようです。調べたところ、大抵のサプリは摂り過ぎたからと言ってすぐに悪影響が出るわけではないようです。

でも自分にどんな栄養素が足りないのかを理解した上でサプリを選んで飲むと初めて効果がある、という事を覚えておきましょう。

身体にはその栄養素の必要量があるので、それをオーバーしたら無駄になるだけです。多けりゃ多い方がいいという訳にはいかないみたいです。

でも摂り過ぎる下痢をしやすくなる物もあります。

下痢をして胃腸薬を飲むとせっかくサプリで摂った栄養素を吸収できなくなることもあるんです。長期に渡ってこんなことをしていたらもちろん身体にも肌にも良くないですよね。

それに、サプリの栄養は身体に吸収されやすい形になっている物が多いので、ずっとサプリに頼っていると普通の食品から栄養を取り出し吸収する機能が落ちるそうです。これを考えると何だか怖いですね。サプリはほどほどに、という事でしょう。

超乾燥肌だった私が一押しするモノはこれ!

乾燥肌とサプリ2

サプリはほどほどに、とか言ってる私ががっつりハマったサプリを超えたサプリがあります。それが「ココア」。もちろん甘―いココアではなくて純ココアです。もう十五年ほど飲み続けてます。

飲み始めて半年ぐらいで効果が出ました。乾燥肌がひどくなった冬に飲み始めたんですが、その冬は変化ナシでした。でも夏になって気付いたんです。

当時していた仕事では手術用みたいなピチッとした手袋をはめていました。毎年夏になると蒸れるので手の平の皮がボロボロに剥けて水虫と間違えられそうで怖かったんです。

それなのにココアを始めてから初めての夏、手がまったく異常ナシだったんです。嬉しくて嬉しくて写メを撮りました!そして、秋になり冬になり肝心の乾燥肌はずいぶんと改善したんです。お風呂に入ってもしみないし、乾燥肌がひどすぎる顔を二度見されることもなくなりました。

まさにココア様様って感じです。いろんなサイトの情報を見てもココアがなぜ私の乾燥肌に効いたのか理由はよく分からないのですが、実体験から大きな声で言えます、「ココア凄い!」。体質によって効果の出かたは違うのかもしれませんが、乾燥肌に悩んでいる人にココア、おすすめです。

まとめ

自分にあったサプリがすぐに見つかれば良いのですが、それもなかなか難しいもの。でもポイントを抑えれば上手にサプリを使っていけるでしょう。そのポイントとは、

  • サプリをメインではなく食事を補うサブとして使うこと。
  • 正しい量を守ること。

です。そして私が勝手に押しまくっているココアもぜひ試してみてくださいね。一緒に健康的な脱乾燥肌を目指しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です