乾燥肌にオールインワンって効果あるの?手抜きでイイ事悪い事!

乾燥派とオールインワン1

「オールインワンは楽でいい」とよく聞きます。でも乾燥肌だった私はいっこうに使ってみる気にはなりませんでした。

「楽できるってことはそれだけ無難に出来てるって事でしょ!」って思ったし、無難ってことは効き目もあんまりないんじゃないかと思ったからです。それに私は敏感肌なので、新しい化粧品を使うことに抵抗もあったんです。

10年ほど前に友人のを少し使わせてもらった時にも、染み込まずに浮く感じで「やっぱりね」と思っていました。でもこんな私が最近はオールインワンを家に常備するようになったんです。

毎日使っている訳ではないけれど、使い方によってはとっても便利。どうしてこんなにオールインワンに対する見方が変わったのかご説明しましょう。

オールインワンの成長にビックリ!

ある時友人の家に遊びに行き、洗顔後にやっと気づいたんです。私の愛用しているカツウラの化粧水を忘れた、と。

ショックの底に沈んでいた時に友人が貸してくれたのがナチュラルエレメントのバランシングゲルでした。

オールインワンに懐疑的な私でしたが、他に方法がなくその友人もかなりの敏感肌だったので思い切って使ってみることにしました。

すると思ったより良くなじみ、翌朝もなかなかの肌コンディションだったんです。10年前に使った時とはまるで違う感じでオールインワンも進歩しているんだな、とつくづく実感しました。

偏見と古い考えで物事を見てはダメなんですね。

旅行に便利なオールインワン

乾燥肌とオールインワン2

私は出張や旅行も多いのでそんな時にオールインワンはとっても便利です。私の好きなカツウラの化粧水の欠点はボトルがデカい事。小瓶に移し替えてもいいのですが、何だか雑菌が気になるし。以前はどこに行く時も連れて行っていた300mlのボトルですが、最近は家でお留守番です。

その代わりにオールインワンを連れて行くと美容液もパックもこれまた私の好きなヴァセリンもいらず、持ち物がコンパクトに収まります。それに出張先では忙しく睡眠時間確保のために奔走することが多いのですが、オールインワンなら簡単にケアできて大助かりです。

でも、家にいる時にはいつも通りのケアをしたいなと思います。それはオールインワンにはこんな短所があるからです。

私がオールインワンをメインにしない理由とは?

オールインワンは便利だしとってもいいんだけど、なんだか物足りない。最初の頃は何がどう物足りないのか良く分かりませんでした。でも使っているうちに気付いたのが、いろいろな調整をできないってことです。

肌ってその時その時で状態が変化しますよね。乾燥が酷くてバリバリな時があったり、そこそこ調子のいい時もあります。

それにうっかり焼いてしまって火照っている時もあれば、2年に一度ぐらい巨大ニキビが出現したりもします。

鼻炎で鼻の回りだけガサガサってことだってありますよね。そういった肌の状態に合わせて、やりたいケアも違ってきます。

でもオールインワンだと全部一律で終わってしまうんです。

それに乾燥が酷いからと思って重ね塗りをしようと思っても、何だか変化がないように感じます。一発目は馴染むのに二回目以降は弾いてしまうような感じです。それで結論を言うと、肌に大きなトラブルがなく、乾燥肌もまあまあ落ち着いている時にオールインワンを使うといいという事です。

そう考えるとやっぱり旅行用っていうところです。超乾燥肌の人はスキンケアに手抜きをし過ぎるなって事だと思います。でも長所と短所を分かった上で使うととても便利なアイテムです。

おすすめのオールインワンは?

私が友人に借りて使って、それからずっと使っているのがナチュラルエレメントのバランシングゲルです。何も知らないまま使ったのですが、後から成分などを調べてみるとかなり肌に負担を掛けないように配慮されて作られているようです。

また、オールインワンには化粧水タイプの物やクリームタイプの物がありますが、専門家たちはみんな乾燥肌にはゲルタイプの物を推奨しています。

潤いが長く続くというのがその理由で、実際使ってみた感想も同じです。私がバランシンゲルを気に入っているもう一つの理由は、これがポンプ式だからです。

オールインワンは容器から指ですくい取るように使うタイプが多いのですが、これはポンプ式なので雑菌が入らず衛生的な感じがイイですよね。

もう一つ、私が目をつけている商品がメディプラスゲルです。バランシングゲルより少し安いし、たまに使うのならこれでもいいかなって感じで見ています。まだ使ったことがないので、またいつか試してみようかなと思います。

まとめ

オールインワンは便利だけど、サブ使いっていうのが正直な考えです。普通肌の人が「最近ちょっと乾燥しちゃって」という時に使うのなら問題ないんだろうけど、もともと超乾燥肌の人が「最近乾燥が酷くって」という時には追い付かないと思います。

でも上手に使えば便利なアイテムです。ポイントは

  • 偏見を持たずに試してみる
  • 旅行の時や忙しい時仕様にする
  • 保湿を目的としたゲルタイプを選ぶ

となります。自分に合うものを見つけて、たまには手抜きしちゃいましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です