乾燥肌には保湿クリームよりアレが良かった!ビックリの解消法とは?

乾燥肌と保湿クリーム1

化粧品コーナーに行くと物凄い数の保湿クリームが陳列されていますよね。でも書いてある宣伝文句は似たり寄ったりだし、成分表は何だか難しくて良く分からないし。

自分に合う物を見つけるのって難しいものです。

私も超乾燥肌に加えて敏感肌でもあったので保湿クリームを探すのにはとても苦労しました。結局何を買えばいいか分からないので、陳列棚の端から順番に試していきました。

さすがに「ここからここまでの商品全部ちょうだい」なんていうカッコいいセレブ的なことはできないので、一個一個チマチマ買っては「一発でかぶれた、ダメー」「三日使って吹き出物が出だした、ダメー」「一週間使って変化ナシ、保留」って感じで少しずつ試していったんです。

結果半分がダメ、半分が保留でいまいちコレといったものがなかったんです。正直に言うと、高級化粧品の中には確かに効果のある物もありました。

でも一般庶民の私にはコストがかかり過ぎて断念しました。エステなら単発だけど、保湿クリームは毎日使う物だからコストも重要なポイントですよね。

続けられなかったらあんまり意味ないし。顔の乾燥は粉を吹くほど酷いし、どうしようか本当に困っていたんです。

そんな時、突如現れた超保湿クリームのおかげで、私の肌は少しずつ改善していったんです。私が手放せないスペシャルアイテムとその使い方を紹介しちゃいましょう!

超乾燥肌だった私がおすすめする超保湿クリームとは?

顔がボロボロになり本当にどうしていいか分からなかった時に、それまでボディークリーム替わりに使っていたアレの説明書きをふと見てみたんです。するとそこには「唇、顔、手、足など、お肌全体にお使いいただけます。」と書いてありました。

「顔にも使えるのか、ふーん」と思って使ってみると、これがなんと保湿クリームよりずっと効果的だったんです!

いつも身近にありながら使わなかったなんて、なんてもったいない。本当に衝撃的な効果でした。そのアレとは、ずばりヴァセリンです。

ドラックストアで数百円で売ってるあのヴァセリンが私の超乾燥肌をちょっとずつ改善してくれる必須アイテムになりました。肌に負担がなく痒くなったりすることも一切ありません。

でも朝起きるとちゃんとしっとりしているので、ヴァセリンを使うようになってから朝メイクをするのが憂鬱ではなくなりました。

ハッキリ言ってヴァセリンってなんか地味ですよね。華やかさとかオシャレ感とか全然ないし。でも純朴で地味な彼、実はやる子なんです。

超保湿クリームヴァセリンの使い方

普通保湿クリームは化粧水、美容液の後に付けます。ヴァセリンも同じで化粧水と美容液を肌にしっかり馴染ませてから顔全体に広げます。

でもヴァセリンを付けると顔がかなりべたつくので、それが嫌な人は寝る直前に付けるといいでしょう。私も洗顔後しっかりと何度も化粧水をつけてから美容液を馴染ませ、ヴァセリンだけは寝る前に付けるようにしています。

ヴァセリンを手に取って手の平で擦り合わせると温まって柔らかくなってきます。それを手の平全体に広げてから、顔全体を包み込むように付けていきましょう。

内側から外側に広げ、指の腹でマッサージするようにするととても気持ちが良く、顔全体も温かくなってきます。ちなみにこの時私は目元や口元のシワが出やすい部分を、シワを伸ばすような感覚でマッサージしています。

乾燥肌って肌が乾燥してボロボロになるだけじゃなくて、長期的にみるとシワができるリスクが高いので恐怖ですよね。

でもこのマッサージの成果なのか、今のところ私は一本のシワもありません。興味のある方は試してみてくださいね。

朝の洗顔はどうする?

乾燥肌と保湿クリーム2

ヴァセリンをしっかり付けて寝ると、朝起きた時にも肌にべたつきが残っていることがあります。こんな時、洗顔料を使ってしっかりサッパリ洗い流したくなるかもしれませんが、ここはグッと我慢しましょう。

べたつきが酷いようなら水ではなくて温かいと感じるぐらいのお湯を使います。洗いながら手で拭き取る感じにしてもいいでしょう。

洗顔料を使うとヴァセリンのべたべただけでなくて皮脂まで落ちてしまうので要注意です。私も最初はメイクがのるのか心配しましたが全然問題ありませんでした。

却って皮膚がしっとりとまとまっているので、ファンデーションが粉粉に固まる事もなく快適です。

まとめ 

普通の保湿クリームは、私から言わせるとどれも「普通肌向け」みたいに感じます。伸びが良かったり付け心地が軽かったりするけど全然物足りない。

ここで紹介した方法はこんな私みたいな超乾燥肌の人に一押しの方法です。おさらいすると要点は、

  • 保湿クリーム替わりにヴァセリンを使う。
  • 手の平で温めたヴァセリンを顔全体にマッサージするように広げる。
  • 朝の洗顔では洗顔料を使わず、肌に少しのヴァセリンを残す。

この三つになります。いい保湿クリームが見つからない、と悩む前にこの方法を試してみましょう。もっちもちの肌が手に入るかもしれませんよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です