乾燥肌でお困りの方へ!!私の恩人リキッドファンデーションをご紹介

乾燥肌用リキッドファンデーション

みなさんはいつごろからメイクを始めるようになりましたか?

私のメイクデビューは少し遅く、高校を卒業してからちゃんとしたメイクを始めるようになりました。

自分で化粧品を選ぶようになったときにファンデーションはどうやって選びますか?私は何も分からなかったのでとりあえず選んだファンデーションによって乾燥肌や肌荒れを引き起こしてしまいました。

そのときに初めて知ったのがリキッドファンデーションでした。

特にメイク初心者には知ってもらいたいメイクの基礎であるファンデーションについてご紹介します。

ファンデーションの種類とは

メイクをはじめるにあたってファンデーションの種類やそれぞれの良いところって知っていますか?高校を卒業したてで浮かれていた私は恥ずかしながら何も知らず「メイク=ファンデーションを顔にパタパタ」という子供並みの知識しかありませんでした。

ファンデーションの代表的なもの

パウダーファンデーション

パウダーを押し固めたファンデーションで油分が少ないのが特徴で化粧崩れしにくく肌に乗せやすい。ムラなく塗ることができ初心者にも使いやすいタイプです。コンパクトで化粧直しをしやすいのも特徴です。

リキッドファンデーション

主成分が油分で液体です。保湿力が高く肌にしっかりフィットし乾燥肌におすすめです。ただ、液体なのでしっかりと顔になじませないとムラになってしまいます。

クリームファンデ―ション

リキッドファンデーションよりもカバー力がさらに高くなります。リキッドファンデーションとは違いぼってりとしたタイプのファンデーションで、塗ったあとの肌がしっとりとします。ただ、油分の多いオイリー肌の人にとっては化粧崩れがしやすいのが特徴です。 

自分の肌に合うファンデーション選びは大切

化粧品の知識がなかった私はとりあえずパウダーファンデーションで毎日メイクをしていました。ですが、メイクを毎日しているとだんだん肌が荒れるようになりました。

それはニキビができやすい年齢だからと勝手に解釈して気にしていなかったのですが、自分でも気になり始めるほど肌荒れがひどくなり、それまでできものなんてなかった自分の肌がボコボコになっていくことにストレスを感じ、その頃の私は肌荒れをなんとか治したくて皮膚科に何軒も通う日々でした。

メイクをし始めたにもかかわらず鏡を見るのも嫌になるほど自分の顔はニキビだらけ。私の肌はまるでクレーター状態。

そんなときに今の自分に合う化粧品が分からなくなり私が助けを求めたのが化粧品のプロ、コスメ売り場の美容部員さんです。

そして知らぬ間に自分が乾燥肌になっているということも分かり、乾燥している今の自分の肌に合うと教えてもらったのがリキッドファンデーションでした。 

乾燥肌になった私が出会ったリキッドファンデーション

まず乾燥肌の人は肌に水分が必要なので、肌の水分を保水するためにも油性のファンデーションを選ぶ必要があったのです。

そして乾燥肌の人にとってファンデーションの中に保湿成分が含まれているのが選ぶときのポイントになってきます。

コラーゲン、セラミド、スクワラン、レシチン等が含まれているファンデーションだとつけた感じもしっとりとし、パサつきや粉をふくような仕上がりにはなりません。

私が今まで使っていたパウダータイプのファンデーションは、パウダーが肌の皮脂や水分を吸収してしまうので乾燥肌の人にとっては、乾燥肌をさらに悪化させてしまう可能性があるので不向きということです。

それを知らなかった私はパウダーファンデを使い続けどんどん乾燥肌になっていき肌荒れの原因につながったのです。 

乾燥肌におすすめするリキッドファンデーション 

そこで私が使ってみたファンデーションがRMK(アールエムケー)のリキッドタイプであるリクイドファンデーションです。

このファンデーションには保湿効果のあるシルクエッセンスとシアバターが配合されています。保湿を重視しているにも関わらずつけ心地はとても軽く顔全体にもサラサラッとよく伸びます。

水のような軽いつけ心地ですがしっかりとカバー力もあります。ムラにもなりにくいので初心者であっても使いやすい。

このファンデーションを使い続けて私はもう7年近くなりますが、ファンデーションをこれに変えてから以前のようなひどい肌荒れに悩まされることはなくなりました。 

まとめ

  1. ファンデーションには代表的なパウダーファンデ―ション、リッキッドファンデーション、クリームファンデーションの三つがある。
  2. ファンデーション選びを間違えると肌荒れや乾燥の原因になる。
  3. 乾燥肌にはパウダーファンデーションでは乾燥肌が悪化してしまう。油性のファンデーション、つまりリキッドファンデーションが乾燥肌には向いている。

一度、ファンデーションでの肌荒れを経験し、それ以降化粧品選びには慎重になりました。

化粧品には試供品やトライアルセットがあるのでうまく利用して自分に合ったファンデーションを見つけてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です