乾燥肌だった私が体質を改善させて潤い肌に戻した4つの方法とは…

インターネット情報に迷う男性

 

週刊誌やテレビでも度々取り上げられるほど、乾燥肌の話題はつきませんね。

それほど男女問わず人を悩ませている問題でもあります。

 

私も気がつけば、すねと手の指先がやられていました!笑

日常生活で使う場所にできたらほんとに大変ですよね。

 

乾燥肌と深い関係にあるのは体質です。日々の習慣や環境、食生活しだいで良くもなるし、下手すれば悪くもなってしまいます。

 

そこで「何かを掴むのも一苦労!!」

という状態だった私が、同じ痛みを感じている人へ向けて、体質を改善して乾燥肌とオサラバする4つの方法を紹介します!

まずは食生活の見直しを…

image002

手始めにできることはやはり、食の見直しですよね。毎日ファーストフードのお世話になってはいませんか?

 

乾燥肌が起きるメカニズムって、水分の不足だけじゃないんです。

皮脂を守る油分が不足してしまうためでもあります。

 

その油分が足りなくなってしまうのは、加齢などもあるかもしれませんが、日々の不摂生が強い要因です。

 

酸化した脂のファーストフードや栄養の偏ったインスタント食品は、体にある良質な油をダメにしてしまいます!

乾燥肌はもちろん、体質も悪化してしまいますよ。

 

質の良い油というのは、オリーブオイルや新鮮な魚に含まれているサラサラした油です。

積極的に食べていきましょう。体にとって不可欠なビタミンを多く含んでいる野菜も忘れずに!

 

あと、小腹が空いたらチョコやアイスなどではなく、できるだけ果物を採ってくださいね。

肌の再生を促すビタミンCが豊富に含まれていますので!

 

それと、酢などに含まれるアミノ酸を積極的に摂取したいですね!余分な老廃物を汗と一緒に流してくれます!

ということは、乾燥肌に悪いものも排出してくれるので、治療の効果が期待できそうですよね!

 

体質改善のため規則正しい運動を!

image003

食生活を整えたら次はいよいよ運動です。ここが疎かになってしまう人って、ほんとに多いと思います。

仕事や家事で疲れた後に、「ジムでも行ってくらぁ!」なんて気力はわきませんよね!笑

 

しかも、乾燥肌って運動すると体温が上がって痒くなりませんか?なおさら億劫ですね!

 

私が続けられたのは、乾燥肌を治すことと一緒に他の目標を持ったからだと思います!

「ウエストが何センチ細くなった!」とか、「体重が少しだけ減った!」など、日記に書いてましたよ!

そうすると、やる気が上がって続けやすくなります!

 

運動を始めるには、乾燥肌を治すこと+他に大事な目標を持つと良いですよ!!

 

それで1ヶ月くらい続けた時に、過去の自分を振り返ってみて欲しいです!

私は「あぁ、本当に続けて良かった」って心から思えたし、「これからも頑張るぞ!」なんて気合も入りました!

 

運動を続けるには、自分を褒めてあげて、モチベーションを高く保ち続けることが重要です!!

汗をかきやすい体質になったことが、乾燥肌を治す一歩にもなったと思います。

乾燥肌を治す睡眠

image004

「いやぁ~、俺昨日から寝てねぇわ~!」

これってもう、自分の体調が悪いことを示す典型的なセリフですよね!笑

寝ていない=具合が良くないって端的に言い表してます!

 

睡眠をきちんと取っていないのに、どうやって乾燥肌が治りましょうか!

 

電気を消しても睡魔がやってこない、何度も寝返りをうってしまう、こんな経験って人生には必ずありますよね!

 

私が安息を手に入れた方法を教えます!笑 ぜひ試してみてください!

 

・暖かい牛乳に少しだけ砂糖を入れて、ゆっくり飲む。

・寝る数十分前にはもう布団に入っておく。

・リラックスできる音楽を聴く。

・ラベンダーなどの落ち着く香りがするアイマスクを着用する(寝すぎ注意)。

 

特に4つ目は最終手段です。

私はこれで会社に遅刻しました。上司に怒られて乾燥肌が少し悪化しました!

そうなっては元も子もないので、まずは上から3つだけ試してみてくださいね~!

 

乾燥肌であることを悲観しない!

image005

これは捉え方によっては、一番大事かもしれません!

今日や明日に治るものではないので、肌の問題ってどうしても悩みの種になってしまいます!

 

あなたも一進一退の乾燥肌に、振り回されていませんか?

 

「悩みなんて気持ちの持ちようだ」なんて言わないで欲しいですよね。それができないから困っているんです。

 

正直、私もこのメンタル面でとても苦労しました。汗

 

まず始めたのは、嫌なことを考えた瞬間に「いや待て!」と声に出すことです!笑

すると不思議と脳って自分の声にもびっくりするんですね。「おっ!?」という感じで、ネガティブな考えが止まります。

 

そこで次に、

楽しいことを意図的に考えるようにします。

どんな些細なことでもいいですよ。「今日は美味しく体に良い料理を作ろう」や「あの時のアレはほんとに笑えた」などの思い出し笑いでも良いですので。

 

結果、乾燥肌にも良かったと思うし、何より人生が少しずつ楽しくなってきました。

意味もなく幸せを感じたりできます!笑

 

以上の4つを続けてもう2年ほどでしょうか。

すっかり弱アトピー体質だった私の繊細なお肌も、今ではすっかり男勝りに!笑

乾燥肌も気にならなくなったし、心に余裕もできた気がします。

 

あなたも乾燥肌やら体質やらに惑わされず、楽観的に生きてみてください。本当に毎日が楽しくなってきますよ!

 

まとめ

 

1.大切なのは自分の体質を考え、ライフスタイルを見直すことです。

2.食べた物があなたの体を作ります。乾燥肌に大いに関係アリです。

3.運動は心肺機能を強くして、あなたの体質を改善してくれます。

4.楽しいことを考え、幸せ体質になって乾燥肌とお別れしましょう。

 

最近は小さいことにも感謝できるようになりました。こうして最後まで、あなたが読んでくれたことにも。

 

長々と、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です