乾燥肌から皮むけ肌に!?30代女性が知っておきたい皮むけ肌対策!

乾燥肌と皮むけ1

今あなたの肌はどんな状態ですか?

健康な肌を維持できていますか?

もし、肌が肌が乾燥している状態であれば悪化してしまう前に何か対策を練らないといけないです。

そのままだと皮がむけて、痛々しい姿で暮らすことになってしまいます。

肌に自信がないと仕事も集中できない、プライベートも俯き加減になってエンジョイできません。

そこで今回は肌トラブルの一つである「皮むけ」の原因と対処法について見ていきたいと思います。

皮むけの原因とは?

乾燥肌と皮むけ2

みなさんはいままでに肌がむけてしまった経験はありますか?

わたしの家族はみんな肌が弱く、その中でもわたしは一番肌が弱い人間で、1年中「顔の皮」が少しむています。

皮膚科でもらったヒルドイドローションや市販で買ったヒアルロン酸入りのクリームを塗っても、全然効かなかったんです。

それには3つの理由がありました。

セラミド不足

まず一つ目に、「セラミド不足」が挙げられます。

セラミドとは、肌の中の細胞と細胞の中に存在しており、肌の水分が抜けていかないように抑えておく役割をあります。

しかし、皮むけしている肌はそのセラミドが不足しており、水分を皮膚の中に閉じ込めることができず、いくら普通の保湿剤を塗っていても、全く意味がなくなってしまいます。

皮むけ肌にはまずセラミドを与えなければいけません。

保湿剤を選ぶ場合は、「セラミド」入りの保湿を使うことが重要です。

脂漏性皮膚炎

この皮膚の病気は、皮脂が出すぎてしまうことで皮膚がめくれてしまう病気なのです。

皮膚が乾燥してしまうということは皮膚にとって非常に危機的な状況です。

なので皮膚が皮脂を補おうとして、通常量より多く脂が出てしまいます。

そうすると、皮膚が湿り、皮がむけてしまいます。

自己判断で処置すると、「治りが遅い」、「お金が余計」にかかるといったことがあります。

この場合は自力で治そうとせずに、皮膚科で処置してもらった方が治りが早いケースが多いです。

アトピー

最後にあげられるのが、「アトピー」です。

日本はアトピー大国で有名です。

平成26年度の厚生労働省の調査ではおよそ400万人の日本人がアトピーにかかっているというデータがありました。

アトピーは角質同士が非常にもろい性質となっており、皮むけの原因になってしるかもしれません。

この場合も、病院で処置をしてもらった方が治りが早いかもしれません。

皮むけ肌対策

 

乾燥肌と皮むけ3

・汚れを落とす力が強いクレンジングは使わない

汚れを落とす力が強いクレンジングだと、汚れ落ちが早く時短できるメリットがあります。

しかし、皮むけ肌の対策を考えるのであれば、できるだけ肌に優しいクレンジングを選びましょう。

皮むけ肌は非常に脆くなって、水分が抜けやすい状態ですので、肌に優しいクレンジングでメイクを落としましょう。

オリーブオイルでメイク落とし

乾燥肌と皮むけ4

おすすめなのが、「オリーブオイル」を使ったメイク落としです。

日本でもこの方法は浸透しつつありますが、シリアやギリシャなどでは昔から日常的に行われている方法です。

オリーブオイルには脂を落としてくれる役割があります

オレオカンタール」と「オレイン酸」が含まれており、炎症を抑えてくれてり、乾燥から皮膚を守り、肌のツヤを守ってくれる役割もあるのでぜひ使ってみてはいかがでしょうか。

そして、選ぶときは食用ではなく、皮膚に合わせて精製されたオリーブオイルを使いましょう。

肌を洗い過ぎない

乾燥肌と皮むけ5

一番やってはいけないことです。

皮むけ肌はとてももろく、皮膚がめくれ上がっています。

めくれ上がった皮膚から水分が漏れています。

そこで過度に洗いすぎると、皮膚の状態がもっと酷くなり、さらなる肌トラブルを招きますので、絶対にやめましょう。

ぬるま湯だけでも十分脂汚れは落ちます。

朝は汚ぬるま湯だけ、夜は肌に優しいクレンジングだけ、と分けてみてはいかがでしょうか?

皮むけ肌におすすめの商品

・NOVのトライアルセット

乾燥肌と皮むけ6

皮膚科のお医者さんが作った製品で、セラミドもたくさん入っており、皮むけのみならず全ての肌トラブルに使える商品です。

私もノブの製品を愛用しています。

すごく低刺激でクリームの浸透は他の製品の群を抜いている印象を持ちました。

そしてNOVは近くのドラッグストアでもよく見かけますので、手軽に購入できる点もGOODだと思います。

7日間のお試しセット(1500円)がありますので、まずはそちらで試してみてはいかがでしょうか?

まとめ

肌トラブルの「皮むけ」についてみてきました。

対策としては

  • 肌に優しいクレンジングを使う
  • 優しく洗顔をする
  • セラミド入りの保湿剤を使う

この3点を守れば皮むけの症状も改善していくと思います。

しかし長引くようであれば、病院に行くことが経済的にも、精神的にもベストだと思いますので、決して自分一人で無理しないでくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です