ヨーグルトダイエットで腸から綺麗に!効果的なやり方とオススメのヨーグルト3選

ヨーグルトダイエット1

ヨーグルトダイエットって聞いたことありますか?

そもそも乳殺菌やカルシウムが豊富で、腸の働きを良くするヨーグルトは、美容にも健康にも良いと言われており、積極的に取ろうとする方も多いと思います。

健康のために…というのもありますが、私はヨーグルトが大好きで、毎日のように食べています。

普段から食べ慣れているものでダイエットができるなんて、素晴らしいですよね!

ヨーグルトダイエットとはより効果的にこれらの成分を活用するダイエット方法で、やり方は様々なものがあります。

ヨーグルトダイエットの方法と、おすすめのヨーグルトを具体的に紹介します。

ヨーグルトダイエットってどうやるの?

ヨーグルトダイエットの基本は、

1200gを目安にプレーンヨーグルトを食べるだけ

です。

とっても簡単ですよね!

でもそれなら私だって毎日食べてるし…

食べるだけならヨーグルトにだってカロリーはあるんだし、痩せるどころか太っちゃうんじゃない?

と思いますよね。

実はヨーグルトで痩せるためには、食べるタイミングが大事なんです!

ではどのように食べれば良いのでしょうか。

ヨーグルトを食べるベストタイミング

ヨーグルトダイエット2
ヨーグルトを食べるベストタイミングは、ズバリ「夜」です。

腸がもっとも活発的に活動する「腸のゴールデンタイム」が夜22時〜深夜2時までです。

腸のゴールデンタイムまでにヨーグルトを食べておくと、腸の働きをより活発にでき、腸内で善玉菌が働き腸内環境が整うというわけなのです。

また、食事を食べる前にヨーグルトを摂取することもおすすめです。

ヨーグルトを先に食べておけばお腹が満たされ、必然的にその後の食事量が減り、ダイエットにつながります。

ですので、夕食前にヨーグルトを食べ、その後の夕食を控えめにする。

そして夜の腸のゴールデンタイムに備えるといった食べ方がベストな食べ方です。

また、食べ方として、ヨーグルトを温めた「ホットヨーグルト」もおすすめです。

冷たいヨーグルトを大量に食べると、お腹が冷えてしまい脂肪をため込みやすくなってしまいます。

ヨーグルトを温めることでカルシウムの吸収も良くなったり、乳殺菌も活発に活動できるようになります。

ただ、温めすぎると乳殺菌が死滅してしまいますので、気をつけましょう。

効果はある?

私も実際に食べるタイミングに気をつけてヨーグルトダイエットを実践してみました。

すると、3日後あたりからお通じが良くなりました!

万年ダイエッターの私。食生活が良くないからか万年便秘でもあります。

ところが夜ヨーグルトの生活を続けていると、何日も続けてちゃんと朝にお通じがあるんですよね。

乳殺菌の働きによって便秘解消効果が得られているのでしょう。

ただ…ダイエットですので、やっぱり体重が減って欲しいところ…

残念ながら、私の場合は体重が減るには至りませんでした。

食べるだけ食べて痩せようというのはムシの良い話だったのかもしれません。。。

やはり体重まで減らすのであれば、ある程度の食事制限や運動が必要だと思います。

どうしても成果を出したい方は、ヨーグルトダイエットを置き換えダイエットやプチ断食に取り入れてみるのもいい方法ですね。

ヨーグルトダイエットを続けていくと、便秘が解消することでぽっこりお腹も改善されていきます。

腸内を綺麗にすることでニキビや肌荒れも改善され、生活習慣病の予防や免疫力の向上も期待されます。

劇的な体重減少はあまりないと思いますが、無理なダイエットとは違い、体の中から健康的に綺麗になれるダイエット方法です。

おすすめのヨーグルト3

私自身がヨーグルトダイエットをする上で好んで食べていた、オススメのヨーグルトを紹介します。

どれもダイエットにオススメのヨーグルトですよ。

・ソフール(ヤクルト)

腸内で有用な働きをする「乳殺菌シロタ株」が入ったハードタイプのヨーグルトです。

乳殺菌シロタ株が生きたまま腸内に到達し、良い菌を増やし悪い菌を減らして腸内を改善し、お腹の調子を整えます。特定保健用食品です。

個人的に一番味が好みです!砂糖が入っているのでたまに食べるご褒美ヨーグルトにしていました。

・ナチュレ恵(雪印メグミルク)

「ガゼリ菌SP株」と「ビフィズス菌SP株」を配合。ガゼリ菌SP株は日本人の体に良くあう乳殺菌で、腸に長く留まり内臓脂肪を減らす機能があります。特定保健用食品です。

マイルドで美味しく、低価格なので長期間のヨーグルトダイエットに最適!無糖ですが、更に脂肪0バージョンもあります。

・ダノンビオ(DANONE)

生きて腸に届く「BE80菌」がお腹の張りやガスを和らげます。機能性表示食品です。

砂糖不使用でも酸っぱくなく、クリーミーで美味しいです。

ヨーグルトごとに使われている菌が違うので、自分にあったものを見つけてみましょう。

毎日同じヨーグルトを食べていると飽きるので、これを機に自分にあったヨーグルト探しをしてみるのもいいですね。

まとめ

ヨーグルトダイエットは毎日ヨーグルトを食べるだけ!

食べるタイミングは夜、夕飯の前がおすすめです。

ものすごく効果のあるダイエットとは言えませんが、美味しくて健康になれるので美容のためにもとってもおすすめのダイエット方法です。

10日〜1ヶ月程度続けると乳殺菌が定着しますので、焦らずゆっくりと続けていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です