ビタミンCは本当にしみに効果があるの?ビタミンCにまつわるウソとホント

しみとビタミンC1

アラサ―になってお肌の悩みが増えてきたって方、たくさんいると思います。

元エステシャンの私でも感じることは、「最近年齢には勝てない…。」それぐらいお肌にまつわる環境も過酷になってきているってこと。

その中でも特に私を悩ませるのが、し・み!!

しみって一度できるとなかなか消えないんです。

ニキビをつぶした跡がいつの間にか、しみになってしまって…。

前なら消えたはずなのに、ずーっと残ってしまっている。

気になって気になって仕方がない!

でも何とかしたい。

そんな時に思い出したのがエステシャン時代にお客様に

「しみが薄くなった!」「長年悩んでいたのに効果がでた!!」

「シミだけじゃなくて顔まで明るくなった!」

と最も喜ばれた方法。

そ・れ・は!

ビタミンCを使った美容法!!

まさか自分の顔で実体験する日が来るとは…。

本当に効果があります。

ビタミンCでしみを消す効果的な方法はいったい何?

今からその秘密をおしえちゃいまーすっ!!

「ビタミンCって食べる?飲む?塗る?何がしみにとって一番効果的なの?」

食べる

しみとビタミンC2

もっとも簡単にビタミンCを摂取できる方法。

それは食物から摂取する方法です。

ただ摂取するだけだと内臓や体の機能を補うためにビタミンCが使われるため、お肌に効果が表れないことも。

ビタミンCを多く含んだ食材や、摂取する際の注意点をまとめてみたのでお弁当に入れる具材や、外食する際もちょっと意識してビタミンCが摂取できるメニューを選んでみてくださいね。

ビタミンCが多く含まれている食べ物

  • グァバ
  • レモン
  • 赤・黄ピーマン
  • ゆず
  • アセロラ
  • パセリ

注意点

  1. ビタミンCはゆでると成分が流出してしまうので、炒めて調理したほうがよいでしょう。
  2. 1日に500~1000mg摂取しましょう!それ以下だとお肌に対する効果はあまりありません。
  3. 風邪をひいていたり、ストレスをかかえていたり…と免疫が下がっているときはビタミンCが著しく減っている可能性が!その際は通常の量より少し多めに摂取しましょう。

飲む(サプリメント)

しみとビタミンC3

なかなか食品では1日1000mgのビタミンCを摂取するのは大変。

ご飯もなかなか作れないし、忙しくて色々考えるのが面倒…。

手軽に栄養素がとれるサプリメントが強い味方!!

ビタミンCはコラーゲンと同時に摂取することで、コラーゲンの生成を促すことができるため、ビタミンとコラーゲンが含まれているサプリメントを選ぶとお肌に潤いがプラスされる相乗効果が期待できますよ。

ビタミンCのサプリメント摂取する時間帯

  • 空腹時ではなく、食後(満腹時)がよいでしょう
  • 朝食後(午前中)が吸収率がUP!
  • 1度に一気に摂取するより、毎食後など分けて摂取するとよいでしょう

塗る(美容液)

 

しみとビタミンC4

しみに1番効果が期待できるのがビタミンCを直接肌につけること。

でもただのビタミンCではダメなんです…。

ビタミンC誘導体って聞いたことありますか??

実はビタミンだけだと成分自体がもろく、浸透しにくいなど効果を発揮しにくいのです。

そこでビタミンCの作用を損なわないよう、人工的に改良し安定させ、さらに皮膚への浸透を高めたのがビタミンC誘導体なんです!!

さらにしみにアプローチするだけでなく、コラーゲンをつくり出す役割ももつビタミンC誘導体。

ちなみに私のお勧めは「APPS」が使われている美容液。

「APPS」とはビタミンC誘導体をさらに進化させ、浸透率がさらに高めたもの。

化粧品を選ぶときは「ビタミンC」誘導体(特におすすめはAPPS)が使われているものを選びましょう。

ビタミンCがしみに効くっていうことはよく耳にするけど、どのぐらい続けたらしみが消えるの?

しみとビタミンC5

 

しみって実は濃さや種類によって対処法が異なります。

簡単に説明すると…1か所のしみがあるとします。

そのしみは実は濃いしみ、薄いしみなど色んな種類のしみが集合してできているんです。

そのしみに例えば効果的なビタミンC誘導体の美容液を塗ったとします。

最近できた薄いしみには効果がでて、その薄いしみが消えたとします。

でも…まだ濃いしみが残ったまま。

私たちの目にはどう見えるでしょうか?

「しみ、全然きえてないじゃーん!!!!全然効かない!

高いお金だして美容液買ったのにー!!!」

そうなんです。目には見えないレベルでは確かにしみは消えたとしても、

実際にしみが改善しているようには見えていない可能性があるんです。

しかも、ビタミンCには美白効果もあるので、しみの周りの肌にも透明感が出ます。

そのことでしみが目立ってしまった…なんてこともよく聞く話。

もちろん摩擦による色素沈着や、遺伝性のものでレーザー治療しか消えないしみもあります。

ですが意外と効果はではじめていたのに、途中でやめてしまったり、効果がでないからといって別のものに変えてしまう人もいます。

ターンオーバーの28日周期+自分の年齢

このぐらいの期間は継続使用して効果を確認しましょう。

ビフォーアフターの写真を撮って確認すると違いが分かりやすいですよ!

それと中にはビタミンCのアレルギーがある方がいます。つけてピリピリする、かゆみがでる、使用した後に肌がカサカサになる方は、すぐに使用を中止してください。

元エステシャンがおススメするビタミンCを使ったシミ対策とは!

やはりしみ対策としておすすめなのは、

ビタミンC誘導体を使用した美容液を使うことです。ただ、ストレスや疲れなどが蓄積しやすい方は代謝が下がり、

また新たなしみができてしまうことも…。

そういった事を防ぐためにも、サプリや食事からもビタミンC必ず摂るようにしましょう。

つい忙しくてケアを怠りがち…食事が偏りがち飲み会続きで不規則な食事が続いている…なんて人は要注意ですよ!!

日頃のお手入れも重要なので、きちんと潤いを与え、しっかり睡眠をとるなど生活習慣を見直して、根本からのしみに対するケアも行いましょうね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です