ネイルで3Dってできるの?できちゃうのです!3Dネイルアート!

ネイルアートと3D1

引用元:Instagram

ネイル関係本やInstagramでゴージャスなネイルアートを見かけたことは ありませんか?

写真のようなゴージャスでデコレーション感がすごいものは、

「3Dネイルアート」と呼ばれている人気アートでもあります。 「自分でなんかできないよね?難しいよね?」と思いますよね? 練習は必要になりますが、コツさえわかればできちゃいます! 準備は大変ですが、面白いので紹介しますね。

準備するものはネイルアート専門店グッズと100均グッズのコラボ!

ネイルアートと3D2

3Dネイルアートは、花びらやキャラクターなどを立体的に作ることができる

素敵なネイルアートです。
「手軽にできるのかな?」と思っちゃいますよね?

3Dネイルアートは、グッズがあればセルフでできるのですが、 ネイルアート専門店でしか売られていないものがあります。
まずネイルアート専門店で購入が必要なものは、

  • アクリルパウダー
  • アクリルリキッド
  • ダッペンディッシュ
  • 3Dネイルアート専用ペン

これらが必要になります。アクリルパウダーとリキッドを混ぜ合わせることで、

アクリル樹脂として固まります。

ダッペンディッシュというのは、パウダーとリキッドを混ぜ合わせる容器で、 アクリルで解けることのないガラス製をオススメします。

アートペンも、一般的なネイルアートペンだと後で固まってしまうので、

動物性の毛質の筆がベストです。

これらは案外高いので、アクリルパウダーを100均で売られている パウダーで代用される方もいらっしゃいますが、冬ニットのような質感が 出るので、セーター柄をやってみたいときは、100均のものがいいですね。 あと、忘れてはいけないのは、筆を拭いたり、リキッドをこぼしたりした時に

敷いておきたいペーパー類があれば完璧です!

まずは基本のお花作りをネイルチップで練習してみよう!

ネイルアートと3D3

引用元:Instagram

一番マスターしやすいのは、お花作りの3Dネイルアート!

私も試して見て、一番楽にできたのは、お花でした。 「え?お花!絶対無理、絶対無理!」とお思いの方もいらっしゃるでしょう。
数回ほど、ネイルチップでの練習で失敗してしまいますが、要領がわかると、

写真のようなお花がすっとできちゃいます。

作り方としては、

  • ダッペンディッシュにアクリルリキッドを入れる(すぐに蓋をしましょう)
  • 筆にアクリルリキッドをつけて、アクリルパウダーをつける
  • 爪に作り上げたい形を筆で手早く作り上げていく
  • 少し硬化するのを待って、次の部分を作る。

と、アクリルリキッドとアクリルパウダーをつけて、手早く乗せていくという

手順の繰り返しと乾燥の繰り返し。

気が遠くなる作業の連続ですが、出来上がると嬉しくなります。

3Dネイルアートが初めての方への参考の動画を用意しましたのでどうぞ!

リキッドを使わない3Dネイルアートもあり!秘密はLEDライトにあり!

ネイルアートと3D4

引用元:Instagram

今までの技術では、アクリルリキッドとアクリルパウダーを使った

3Dネイルアートが主流でしたが、最近はジェルネイルの硬化を利用した

3Dネイルアートも人気があります。

ジェルネイルをするにはジェルネイルのポリッシュと、LEDライトが必要になるので、「えー!無理—!」と叫ぶ方もいらっしゃるのでは?

LEDライトについては、最近は安くなっていて500円の乾電池タイプも ありますよ。

ジェルネイルを使った3Dネイルアートについては

  • 自爪にベースになるポリッシュを塗る
  • 3Dジェルネイルアート用のジェルを爪に乗せていく
  • 乗せていく時に、イメージによってはつまようじなどでモコモコ感などを

出す。

  • LEDライトで硬化
  • 別の色を乗せて形を作れば、LEDライトで硬化

この繰り返しで作り上げていきます。

形を作るのが大変な人のために、シリコン製の型も販売されているので、

これを利用するという方法もあります。

ジェルネイルで3Dネイルアートする動画があるので参考にご覧ください。

3Dネイルをする上での最低限の約束!それは換気と手入れ!

ネイルアートと3D5

3Dネイルアートで絶対に気をつけて欲しいのは、換気を十分よく

することです。

特にアクリルジェルは揮発性が高く、長時間密室でこもると気分が悪くなります。ジェルネイルも換気には十分気をつけてくださいね。

筆などのお手入れですが、水で洗うと硬化してしまうケースがあって、

使えなくなるので、きれいなペーパーで拭き取り、他のものはきちんと蓋をして

保管しましょうね。

まとめ

  • 3Dネイルアートをするには専門店グッズと100均グッズの両方が必要
  • 基本のお花をネイルチップで練習してみよう
  • ジェルネイルで硬化させる方法もあり!
  • 十分な換気と使用した道具のお手入れは重要

3Dネイルアートをする上で私がチャレンジした方法です。

3Dネイルアートができれば、立体的なキャラクターネイルができるし、 特に結婚式のネイルで立体的なお花ネイルができるので、今一番花嫁さんに注目されているネイルです。

楽しいことは楽しいのですが、換気にだけは十分注意してくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA