ダイエットは5日間でどこまでできる?短期間でダイエットはできるのか?

ダイエットと5日間1

今はこうでもいつかは・・・

今回は短期間のダイエットをテーマにしてお伝えします。辛い・苦しいイメージのあるダイエットですが、そんな期間が短くて済むならそれに越したことはありません。そもそも短期間でダイエットは可能なのか、そこからお伝えしていきます。

5日間での短期間ダイエットは可能か?

ダイエットをしようとするときに、いかに楽をするか、いかに短い期間で終わらせるか、ということに集中してしまいますが、結論を言うとそれが失敗の素です。

そもそも5日間でどれくらい痩せたいかということや、現在の体重にもよるのは当たり前なのに、「5日で10キロ痩せる魔法のダイエット!」だの「いくら食べても痩せる、魔法のサプリ!」みたいなものに夢を見すぎです。

標準体型の人が5日で1キロ痩せることは可能でしょうし、肥満体型の方なら、5キロとはいかなくても3キロぐらいならいけそうです。

ストレスをできるだけ感じずに済むダイエットはあっても、今の食生活や運動習慣を全く変えずに○○するだけで痩せる!なんてことは一切ありませんので、それはもう受け入れてください。もう健康食品に頼るのはやめましょう。

短期間とか長期間とかの以前に、ダイエットは終わらない!

時間がかかるか、かからないかに関わらず、元の食生活や、ダラダラゴロゴロ運動ゼロに戻ってしまっては、せっかく痩せても、体重も体型も戻ってしまうことは分かりますね?

言われれば当たり前のことなのに、これを見落としているというか、見て見ぬフリをしている人が非常に多いんじゃないでしょうか。

痩せたら焼肉食べ放題、お寿司食べ放題、スイーツ食べ放題に行きたいと思いながら現在頑張っている人もいるでしょう。じゃあ痩せたら毎日焼肉食べ放題に行っても太らないか、と言われればそうじゃないことは明らかです。

痩せた状態、理想の体型をキープしたければ、現在の食生活や運動習慣を変えるだけではなく、変えたままにしなければいけないということをしっかりと認識しましょう。

食べ物を限界まで減らし、痩せたとて・・

がんばって節制して辛い思いをして痩せたとしましょう。そして目標体重もクリアした!ご褒美の焼肉サイコー!となってもサイコーな日は長くは続きません。食べ過ぎると太る、これは真理なのです。

長く続けられる方法でなければまた太ってしまう

私はお腹いっぱいにならなければ気が済まないタイプでした。お腹がいっぱいにならないと損をした気にさえなっていました。しかし、お腹いっぱいになることを我慢できないままでは、一旦痩せたとしても理想の体型をキープすることはできないでしょう。

物理的な満足よりも精神的な満足を!

ここまで読んで大分気持ちが萎えてしまった人も多いかもしれません。ですが、近道なんてないんです。ただ一つだけ辛さや苦しさを緩和する方法ならあるかもしれません。それはお腹いっぱいになってちょっと苦しいぐらいだという物理的な満足よりも、気持ちの上でハッピーになる満足を目指しましょうということです。

少し詳しく説明します。ランチにラーメン屋さんに行き、大盛りにしてライスも餃子もつけたとして、それを完食したとします。お腹いっぱいですよね?大満足ですよね?

でもその満足ってすぐ終わりませんか? なかなか人と比べることが難しいことなので体感&主観で申し訳ありませんが「あー食った食った、腹いっぱい。満足満足!」っていう気持ちがあるのって、ご飯食べ終わってからせいぜい会社に戻って席につくまでぐらいじゃないですか?

ラーメン屋から会社に戻るまでのせいぜい10分間のために太るのを承知であなたはお腹一杯になるまで食べますか?ということが言いたいのです。

食べ過ぎて翌日自己嫌悪になるなら、それよりも同じラーメン屋さんで「ラーメンは普通盛り、餃子も食べたいから3個だけ、ご飯は・・う~ん小ライスの半分だけ!」という注文をしましょう。

そうするとどういうことが起こるか、確かにラーメン大盛り腹いっぱいパターンと比べたらお腹は満たされていないかもしれません。おそらく腹6~8分目ぐらいでしょうか。

それでもラーメンも餃子もライスまで食べることができたという満足感だけでなく「自分は腹いっぱいになるという欲望に打ち勝って餃子は3個だけ、しかもライスは小の半分だけにしたぞ!」という達成感まで味わうことができるのです。

しかもこの達成感は会社までの10分間で終わるようなものではありません。帰りの電車でだって味わうことができます。ぜひ毎日ニヤニヤしながら帰路についてください。

ラーメンに餃子3個+ライス小の半分がダイエットメニューだというわけではありませんよ。文字の表面だけで捉えないように。1日の総カロリーを考えて計算してくださいね。

私の場合、夜はおかずをしっかり食べたいのでお昼は300キロカロリーまでと決めています。(なるべくランチに誘われないようにするのも非常に重要です)

そして、晩御飯もお米は少しだけ、だっておかずいっぱい食べたいし、食後にアイスも半分くらいは食べたいし。全体の量は少なくてもおかずが4品も5品もあれば、たくさん色んなものを食べた!と満足できますよ。ぜひ、精神的な満足を目指して食事をしてみてください。

お昼に我慢していれば夜はある程度食べたって痩せられます。

ダイエットと5日間2

アゴの肉が減ったことを実感できたときの嬉しさ、想像してみてください。

まとめると

  • 短期間で痩せたとしても元の生活に戻せば全部元通りになってしまう
  • 長く続けられるダイエットを習慣にしないと、体型キープは難しい。
  • 少量でも色んな品数を食べることで精神的な満足を得られるような続けられるダイエットをしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です