ダイエットは基礎代謝が成功のカギ!代謝を上げる為の4つのポイントとは

ダイエットと基礎代謝1

ダイエットをするにあたって「基礎代謝」を意識しないわけにはいきません。

とはいえ…

「基礎代謝ってなんだかむずかしそう」

って思ってる方、いませんか?

なんとなく、「基礎代謝を上げなければいけない」ということはぼんやりわかっていても、具体的にどうやって上げれば良いのか、基礎代謝が低いとどうなってしまうのか、そもそも基礎代謝って何なのか、知っているようで知らなかったりしますよね。

でも基礎代謝についてきちんと押さえておけば、ダイエットに非常に有利です。

知らなきゃソン!な、基礎代謝についての知識と、基礎代謝を下げないためのポイントを紹介します。

そもそも基礎代謝って何?

基礎代謝とは、「何もせずじっとしていても生命活動を維持する為に最低限必要なエネルギー」のことを言います。

私たちが呼吸をしたり心臓が動いたりすることは、意識して行なっている訳ではありません。

ですが、必ずエネルギーが必要になります。これを基礎代謝と言います。

1日あたりの基礎代謝量は成人男性で1,500kcal程度、成人女性で1,200kcal程度となりますが、年齢や体型、生活スタイルによって変化します。

基礎代謝が高ければ高いほど、何もしていなくてもエネルギーの消費が活発に行われます。

つまり、太りにくく痩せやすい体質になれるのです。

太る原因は基礎代謝の低下によるもの

ダイエットを頑張っているのになかなか痩せなかったことってありませんか?

私は過去に食事制限のダイエットをして、

「こんなに食べなかったのに全然痩せられない!」

と嘆いたことがあります。

また、今までと同じ量しか食べていないのになぜか太ってしまった…なんて方もいらっしゃいませんか?

食べる量を減らしたのに痩せない…

食べる量を増やした訳でもないのに太ってしまう…

そう、実はその大きな原因は基礎代謝が下がっていることにあったのです。

1日の総消費カロリーのうち、基礎代謝量は約7割と大部分を占めます。

食事制限や運動をいくら頑張っても、基礎代謝が下がっているとなかなか痩せられません。

基礎代謝量は高ければ高いほど痩せやすく、低いほど痩せにくいのです。

逆に言えば、基礎代謝を上げてあげればダイエットにとって非常に効果的と言えます。

基礎代謝はどんどん低下する!?

ダイエットと基礎代謝2

基礎代謝は生命活動を維持する為に最低限必要なエネルギーですが、ずっと同じだけの基礎代謝でいられる訳ではありません。

基礎代謝はどんどん低下するのです!!!

つまり、どんどん痩せにくい体になってしまうということ…;;

基礎代謝が低下する原因は以下のものがあります。

  • 加齢による基礎代謝低下…男性は18歳、女性は15歳をピークに、年齢が上がるとともに低下していきます。
  • 食事制限による基礎代謝低下…ダイエットで摂取カロリーを極端に減らしすぎると、体が生命維持のために消費カロリーを抑えて脂肪を蓄えようとし、基礎代謝が低下します。
  • 血行不良による基礎代謝低下…血行が悪くなると十分な酸素や栄養素が行き渡らなくなり、基礎代謝が低下します。体温が低い、冷え性、肩こり、生理不順、顔色が悪い…なんて方は基礎代謝が低下している可能性があります。

私は過去に様々なダイエットを繰り返していますが…ダイエットを繰り返すたびどんどん痩せにくくなっている気がします。

頑張ってダイエットをしてもそのせいで基礎代謝が低くなって痩せにくくなっているなんて…ショックですよね!

基礎代謝を上げる為の4つのポイント

ダイエットと基礎代謝3
「基礎代謝が年々下がるなら、食べる量も年々減らすしかないの?」

と思うかもしれませんが、基礎代謝は生活習慣や努力次第で上げることだって可能なのです。

基礎代謝を上げる為の、以下の4つのポイントを紹介します。

運動する

加齢とともに低下していく代謝ですが、筋肉量を維持することで代謝の低下を防げます。

脂肪を燃やすための筋肉を鍛える筋トレで、基礎代謝のアップが期待できます。

ダイエット中は脂肪燃焼効果の高い有酸素運動もオススメです。

基礎代謝量を上げる食べ物を食べる

脂肪を燃やしてくれる筋肉は、タンパク質によって作られています。

魚介類、肉類、大豆製品、卵、乳製品といった様々なタンパク質を摂取することで、代謝アップを助けます。

また、糖質の代謝を助けてくれるのがビタミンB群です。

豚肉、レバー、青魚、卵などに含まれています。

ビタミンB群は美容にも欠かせない成分ですので、積極的に摂リましょう。

身体を温める

体が冷えると内臓の動きが鈍くなり代謝が落ちます。

半身浴等で体を温めて上げたり、体を温める食材を食べ、血行を良くしましょう。

体を温める食材は、唐辛子、生姜、ネギ、ゴマ、アーモンド、根菜類などがあります。

ストレスを溜めない

ダイエット中にストレスはつきものですが、ストレスを溜めていると自律神経が乱れ、血流が悪くなってしまいます。

血流が悪くなると十分な酸素や栄養素が行き渡らなくなり、基礎代謝が低下します。

自分にあったストレス発散方法を見つけられると良いですね。

まとめ

基礎代謝とは、「何もせずじっとしていても生命活動を維持する為に最低限必要なエネルギー」のこと。

太る原因はこの基礎代謝の低下にあり、基礎代謝は年々低下していく為、下がらないように生活習慣の改善が必要です。

ダイエットというとどうしても無理に脂肪を落とすことに集中しがちですが、基礎代謝も落ちてしまってはリバウンドなどいずれ元どおりの体になってしまいます。

まずは代謝を上げて太りにくく痩せやすい体作りを優先する方が、結果的に理想の体に近き、ダイエットを成功へと導くのではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA