ダイエットと便秘薬の関係。便秘を治すと痩せるのか?

ダイエットと便秘薬1

今回はダイエットと便秘の関係についてお伝えします。私は今では非常に快腸なのですが、特に女性の方は便秘に悩む方も多いと思います。便秘が治ると痩せるのか?というところも含めてお伝えしていきますね。

笑顔で体重計に乗りたい。

便秘によるデメリットはモチベーションの低下!

ダイエットをするにあたって重要なのはモチベーションの維持です。たとえ食べ過ぎてしまう日があっても次の日からきちんと頑張れるかはモチベーションにかかっています。そして多くの人のモチベーションは何によって左右されるかというと、体重ではないでしょうか。

体重が減ってれば、これからも頑張ろうと思いますし、増えていればへこみます。もちろん1日や2日の短期間の体重の増減は気にする必要はありませんが、減っているにこしたことはありません。

便秘になると、食べたものが排出されずに体内に残ってしまう(もちろん全部が全部ではありませんが)わけですから、体重測定の際に不利になります。胃や腸に残っているものは脂肪ではありませんが、体内にどれくらいの便がたまっているのかは測定できない以上、体重が増えていればやはりへこみますよね。

体の健康を考えたときにも便秘はいいことありませんが、ダイエットをするにあたっても便秘はやる気の継続という意味で不利になります。

便秘を解消するためには?

逆説的な言い方ですが、食べたものが便になって排出されるわけですから、便を出すためには食べないといけません。もちろん便は固形物ですのでいくら水やアイスクリームを食べても便にはならないでしょう。

ダイエットの大きな味方は野菜です。カロリーが低いしお腹も膨れます。私は夕飯のおかずのお肉は量を我慢しますが、野菜は一切ガマンしていません。(じゃがいもやさつまいも、かぼちゃなどの穀物はカロリー高いので注意!)野菜には食物繊維が豊富ですので便秘対策にもなりますね。

いっぱい食べて、いっぱい出すのが健康にも良いと私は考えています。

便秘薬に頼る前に

実は私は便秘薬をほとんど使わったことがありません。もともと便秘じゃないから、というわけではなく一度使ったときにものすごくお腹を壊して以来、便秘薬=軽い下剤なんだというイメージが強いからです。

とりあえず朝、便座に座ろうといった様々な対策がありますが、私がおすすめするのは、午前中は排泄する時間と決める、ということ。一般的に私たちは日に3回食事をします。

朝・昼・晩と3回の食事をすれば、胃や腸には常に食べ物がある状態になり、休む暇がありません。夜寝てる間だろうと構わず胃腸は消化活動をしています。

(夜お腹いっぱい食べてすぐ寝ても、朝にはお腹が空いているでしょう?) 寝ている間でさえ、活動する胃腸を休む時間を与え、元気に活動してもらえるようになれば、便秘は少しずる改善されていきます。と言っても朝ごはんはしっかり食べたい、という人も多いでしょう。

ちなみに私は平日は朝ごはん食べませんが。朝ごはん食べたい派の人からすれば朝はどうしても抜けない、でも胃腸は休ませたい。そんなときはどうすればよいか。答えは簡単です。消化にいいものを朝ごはんにすればよいのです。

おかゆでもよいし、果物でもいいです。脂ものはダメですね。昨晩の残ったおかずは朝ごはんではなく、お昼のお弁当にしましょう。脂っこいものは消化にものすごくパワーが必要なので、朝ごはんには適していません。

便秘でなくなってからが本当のスタート

便秘は体重測定の時に不利だと言いました。確かにそれは間違いありませんが、便秘の人はもしかしたらこう言っていたかもしれませんね。「私便秘だから、食べたらすぐ体重増えちゃうんだよね」と。

もちろんそれはウソではないのでしょうが、それを言い訳にして食べていいというわけではもちろんありません。便秘でなくなればそう言った言い訳は一切できなくなりますので、その点はご注意ください。

便秘中は体重測らない方がいいの?

最後につけ足しておくと、便秘だからダイエットができないわけではありません。便秘中だろうがそうでなかろうが、食べ過ぎたら脂肪はつきますし、きちんと節制すれば脂肪は減ります。

ダイエットということを考えたときに便秘は体重測定の面では不利ですが、それによって脂肪が減りづらいということは考えにくいですので、しっかりとダイエットに取り組んでいきましょう。

ただ毎日体重を測ると、便秘の人は特に前日の食べた量に左右されやすくなります。せっかくカロリーをセーブしたのに、体重が減ってなければがっかりしますから、週に1回程度の測定をおすすめします。

ダイエットと便秘薬2

毎回の体重測定、毎回ガッツポーズ!

まとめると

  • 便秘だと体重測定の時に不利
  • 便秘解消は、まずはしっかり食べる事(野菜をね)
  • 朝は胃腸を休める時間と決める。(朝食を取る場合は消化に良いものを)
  • 便秘中は毎日体重を測らず、週に1度がおすすめ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です