セルフネイルでマットネイルにチャレンジ!まずは基本を押さえよう!

マットネイル

今まで「ネイル」といえばツヤツヤ・ツルツルとした質感がメジャーでしたが、最近は少しずつ違った質感のものが生まれてきました。

「マットネイル」もそのひとつ。上品で落ち着いた、ビロードやすりガラスのような質感に魅了され「やってみたい!」と思った方も多いのでは?

「でもセルフネイルでもできるの?サロンでプロに頼まないとできないんじゃない?」

「どうせジェルネイルでしかできない技なんでしょ?」

そんなことは全くありません!マットネイルはおうちでも簡単に楽しめるんですよ!

しかもネイルポリッシュ派のあなたでも大丈夫!

今回は自称「やってみたい!」の水先案内人である私が、そんなあなたをマットネイルの入り口へご案内しようと思います。

マットネイルのやり方その1「マットトップコート+普通のマニキュア」

「手持ちのポリッシュでマットネイルを楽しみたい」

そんなあなたにご紹介したいのが「マットトップコート」。

読んで字のごとく、マットネイル用のトップコートです。

普通のトップコートってどちらかと言うとツヤ出しのために使いますよね?

マットトップコートはその逆で、最後に塗るだけで爪のツヤを消してマットな質感にしてくれるんです。

これはドラッグストアにだいたい必ず置いてますし、ダイソー・セリア・キャンドゥなど大手百均でも買えるので初めての方におすすめです。

 

ただ、私個人としてはマットトップコートにちょっともやもやしてるんです。

これ、パステルカラーとかの薄い色ならそんなに気にならないんですが、濃い色の上から塗ると白っぽくなっちゃうんですよね……

せっかくカッチリとした黒にしたかったのに、実際上から塗ってみたらグレー寄りになってしまって、心の中で半べそになりました。

普段の色の好みにもよりますが、使い分けが必要になるんじゃないかなと思います。

マットネイルのやり方その2「マット専用のポリッシュを使う」

 

探さないと見つからないことが多いんですが、もちろんあります「マット専用のポリッシュ」。

マットトップコートを上から塗らなくても、1発でマットネイルが完成する時短アイテムです。

ドラッグストアではあまりみかけない印象です。デパートや百貨店まで行けばあるかな?

お住まいによってはもしかするとネット通販で買ったほうが早いかも。

ちなみに、百均のネイルならキャンドゥとセリアがそれぞれ別のシリーズでマットネイル用ポリッシュを扱っていました。

特にこだわらなければこちらもおすすめです。

(ダイソーはマットネイル用のポリッシュがありませんでした……開発求む!)

実は私、この記事を書くにあたって初めて百均でマットネイル用のポリッシュが買えることを知りました。

もちろん買いましたよ!今回はセリアの「マットネイルエナメル」をお買い上げ。

2015年に発売されてたんですね、見落としてたなんてもったいない……

1本100円とは思えない満足感でした。2度塗りする必要はありますが、なかなか優秀です。もう1本買おうかな。

今のところパステル系のカラーバリエーションが多い様子なので、ネイビーとか暗めの色が増えると嬉しいです。

奥の手1「普通のポリッシュに〇〇を混ぜる」

 

さて、ここまで「マットネイル専用アイテム」をご紹介してきましたが、手に入らなかったりそもそもお店で探すのが面倒くさい人もいるはず。

実はマットネイル、奥の手がいくつかあるのです。

まずは「普通のポリッシュに〇〇を混ぜる」!

この〇〇に当てはまるものはいくつかあって、

・コーンスターチ

・片栗粉

・ベビーパウダー

……などなど、比較的キメの細かい白い粉をまぜまぜするようです。

【用意するもの】

・ポリッシュ

・粉(ここではコーンスターチ)

・つまようじ

・入れ物(お弁当の使い捨てカップなど)

【やり方】

  1. 入れ物にマニキュアとコーンスターチを入れる
  2. つまようじでダマがなくなるようによく混ぜる
  3. 手早く爪に塗る

こちらの動画が参考になりますよ(ニットネイルをジェルではなくポリッシュでやるため、ボンドを足しているようですが普通に塗るだけなら省いても大丈夫です)。

 

奥の手2「蒸気を当てる」

 

もうひとつの奥の手が「ポリッシュを2度塗りし、2度目に塗って乾かすときに蒸気を当てる」というもの。

これがもしかすると一番お手軽なのかもしれません。試すときはくれぐれも火傷に気をつけて!

 

わかりやすい動画があったのでご紹介します。ネイルを塗りながらお腹も満足しちゃう!?

 

まとめ

  1. マットトップコートを塗ってお手軽に!
  2. マットネイル専用のポリッシュで1発マットに!
  3. 普通のポリッシュにコーンスターチなどを混ぜて使ってもOK!
  4. 乾かすときに蒸気に当てるとマットネイルになっちゃう?!

 

マットネイルは応用もいろいろ!基本を押さえたらぜひアレンジにもチャレンジしてみてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です