セルフネイルでフレンチ柄!私が試した手軽な3つの道具とお約束

セルフネイルとフレンチ柄1

爪のおしゃれといえば、ネイルアートですね。 ストーン類をつけずにさりげなくおしゃれ感が出るデザインはフレンチネイル。

私も憧れて近所のネイルサロンに行ってみると1万円! お小遣いもないし、でもフレンチネイルをしてみたい。

「セルフのフレンチネイルはできないかな?」いうことで、実際に挑戦してみた

自分でできる「セルフフレンチネイル」の方法を紹介します。

ばんそうこうでフレンチネイルにチャレンジしてみた!

セルフネイルとフレンチ柄2

プロの方は、ネイルアート用の筆でフレンチ柄を描きます。

ですが、私たち素人はネイルアート用の筆を買うにも高額ですし、

しょっちゅうフレンチネイルをするわけでもないですよね?

そこで目をつけたのが、ばんそうこうです!

ばんそうこうの端っこは自爪の白い部分と同じ丸みを持っていますので、 ばんそうこうを半分にカットして、ベースのポリッシュが完全に乾いてから

貼り付けて、フレンチに決めた色のポリッシュを塗ります。

後で塗ったフレンチ部分のポリッシュが乾けば、ばんそうこうを外しても

大丈夫です。

最初は、ベースの乾き具合がわからずにばんそうこうを貼って、剥がすときに

ベースが崩れることや、ばんそうこうの粘着力が強いタイプでベースが外れるという失敗の連続。コツをつかむまでは大変ですが、マスターすると基本の

フレンチネイルをマスターしたことになります。

余談ですがパンチ穴の補強シールでも同じネイルができることを、つい最近知り試したところ、きれいなフレンチネイルができました。

初めての方は、こちらの動画を参考にしてみてください。

マスキングテープを使ったフレンチネイルもしてみた!

セルフネイルとフレンチ柄3

 

これは、ばんそうこうを使ったネイルアートの応用になります。

ばんそうこうがマスキングテープに変わっただけなのですが、貼り方次第で

おしゃれなフレンチネイルができます。

おしゃれなマスキングテープではなく、お手頃価格のもので十分大丈夫!

まず、斜めフレンチの方法を紹介しましょう。

ばんそうこうでのフレンチネイルと同じで、ベースコートとベースのポリッシュをしっかり乾燥させてから、マスキングテープを斜めに貼ります。 そして、フレンチに持ってくる色を塗っていきます。マスキングテープに

少々ついても大丈夫です。

完全に乾燥してから、そっと剥がすと「お!おしゃれ!」なデザインが登場します。

マスキングテープを正方形になるように切って、フレンチ部分がV字に

なるように貼ると、また違ったフレンチネイルが完成します。

アイシャドウチップを使ったフレンチネイルも楽しい!

 

セルフネイルとフレンチ柄4

ばんそうこうやマスキングテープを使ったフレンチネイルができれば、

今度は、アイシャドウチップを使った方法でも挑戦してみましょう!

ベースコートとベースのポリッシュの完全な乾燥を確認してから、

化粧品コーナーで売られている予備用のアイシャドウチップを使います。

アイシャドウチップに塗りたいポリッシュを乗せるにつけて、 自分がデザインしてみたいフレンチの柄に仕上げていきます。

ふわふわ雲柄に憧れて、道具として綿棒で試してもうまくいかず「何が一番いいのかなぁ」と調べていると、「アイシャドウチップで簡単にできる」とネット情報で知りました。

するといとも簡単にできたので、この方法をよく使っています。

アイシャドウチップを使ったフレンチネイルの方法は、動物モチーフを 描くのにも応用できます。

柄は違うものの、アイシャドウチップを使った方法の動画を参考にどうぞ。

忘れがち!ベースコートとベースカラーのポリッシュは完全乾燥!

 セルフネイルとフレンチ柄5

これは初歩的なことなのですが、ベースコートをしっかり乾かすことは、

基本中の基本です。

しっかり乾いていないのに、ベースカラーのポリッシュを塗るとムラができて

しまいます。

速乾性の早いベースコートはありますが、やはり完全に乾燥させることは

必要です。 速乾性のベースコートだからすぐに塗っていいと思っていましたか?

ベースコートは爪の表面を平らにする役割がありますので、しっかり乾燥させることと、ベースのポリッシュもしっかり完全乾燥はさせましょう。

早く乾かしたいという方、いらっしゃいますよね?

間違えてもドライヤーの熱風で乾かさずに自然乾燥でじっくり待ちましょう。

まとめ

  1. ばんそうこう(パンチ穴補強シールでも可)で基本のフレンチが可能!
  2. マスキングテープでもおしゃれフレンチネイルができる!
  3. アイシャドウチップでもフレンチネイルができて応用可能!
  4. とても重要!ベースコートとベースポリッシュの完全乾燥は忘れずに!

これが私のおすすめするフレンチ柄を楽しむ道具とお約束です。

特別な道具を買わないといけないと思っていた方もこれなら簡単!少しだけの練習から自分なりのフレンチネイル柄が楽しめます。

最後に、換気には十分気をつけてネイルアートを楽しんでくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です