もちろん無課金!炭水化物抜きダイエットで私が1か月で5キロも痩せた話

炭水化物抜きダイエット1

ネットサーフィンをしていると、新しいダイエットサプリやエクササイズDVDの広告がいろいろと出てきますよね。いざ、ダイエットを始めたいな~って思いついたときにこういう広告が目に入るとつい買ってしまいますが、意外と効果が出なかった!ってことありませんか?

私も様々なサプリやダイエット器具を購入しましたが、継続のできない究極のずぼら体質でした。運動も得意ではなく、スポーツジムに入会するものの、腰を痛めてすぐに通わなくなり、月会費を支払い続ける羽目に。財布ばかりをスマートにさせる浪費家ニセダイエッターだったんです。

さすがにお金がもったいないと自覚し始めた私が探し当てた、無課金で痩せられる「炭水化物ダイエット」をご紹介します!

炭水化物抜きダイエットとは?

炭水化物抜きダイエットとは、読んで字のごとく「炭水化物を抜く」というシンプルなダイエットなんですが、その他にもいくつかルールがあります。

  • 炭水化物は生きる上で大事なエネルギーなので、朝に白米を必ずお茶碗一杯食べること
  • 昼と夜は炭水化物および糖質の高いものはとらないこと
  • 野菜は熱で酵素が壊れるので必ず生で食べること
  • オイルも必ず生でとること

上記の4点をきちんと守れば本当にスルスル痩せていきます!

また、食事に塩コショウ以外の余計な味付けをしてはいけません。基本的に素材の味を楽しむ調理法にしましょう。加熱した油を摂取できないので、フライパンは油をひかなくても焦げ付かないものを使って焼きましょう。シリコンスチーマーを使ってレンジで蒸し料理をするとらくちんに仕上がります。

甘いものは厳禁!どうしても食べたくなったら?

もちろん甘いお菓子はダイエット期間中に厳禁です!って頭では理解してますが、やめられないですよね…。私は一日一枚板チョコレートを食べるくらい甘いものをやめられない人間だったので、本当につらかったんですが、最近はゼロカロリーでも美味しいものがたくさんあります!

例えば、ゼロカロリーのゼリーや飴がありますし、一番お世話になったのがフルーツティです!すごく甘くて、一日に何杯も飲んでました!

また、フルーツも生のものはどんどん摂取しましょう!

大切なのことは、ダイエットは苦しいことだと思わないことです。ゼロカロリーでこんなにおいしいものがあるのか!と楽しむことが大事です♪

野菜を生で食べる理由

冒頭の「炭水化物抜きダイエットとは?」で「・野菜は熱で酵素が壊れるので必ず生で食べること」と紹介しました。

そもそも酵素とは何でしょうか?

痩せたいと思うなら、まずは体を燃やさないといけません。この体を燃やすことを助けてくれるのが酵素です。酵素は体を痩せやすい体質に生まれ変わらせてくれるのです!

また、食べ物を消化するときにも酵素が必要です。

この酵素は熱に弱いので生でとる必要があります。

酵素を効果的に摂取すると、胃に余計な負担をかけずに消化ができます。炭水化物抜きダイエットの最中は満足度を上げるためにお肉を多く食べます。お肉を消化するって、胃にはかなりな負担がかかってるんですよ!それを助けてくれるのが生の野菜に含まれる酵素なのです!

ちなみに、生のフルーツにも酵素があります。最後の追い込みで痩せたいときは朝食も炭水化物を抜いてフルーツだけにするのもアリです!ただし、炭水化物を一切抜くのは1週間以内にやめましょう。

マイナス思考になったり、イライラしやすくなりますので、炭水化物の抜きすぎは要注意です!

オイルも生でとる理由

炭水化物抜きダイエット2

こちらも冒頭で紹介したルールのうちのひとつですね。

オイルは便通のために毎日ひとさじは摂取すべきです。ダイエットに便秘は天敵ですもんね!

なぜ生でオイルを摂取すべきなのでしょうか?

オイルは熱を加えることで酸化が始まってしまいます。酸化したものを摂取してしまうと、生野菜やフルーツの酵素で痩せやすくなった体をまた痩せにくい状態に戻してしまうんです。

ちなみに、ごま油は搾油するときに既に熱が加えられてますのでこのダイエット中は摂取しないことをお勧めします。

サラダ油も生で摂取するには味や香りがきついので安価でおすすめなのはオリーブオイルです。生野菜のドレッシングとして食べてください。

まとめ

  1. 朝食は必ずお茶碗一杯ぶんの炭水化物をとること
  2. 生野菜及び生のフルーツをとること
  3. 便秘予防に生のオリーブオイルをとること
  4. 甘いものは我慢しないでカロリーゼロのスイーツやドリンクを活用すること

これで一か月後には最高で5キロ減量できます!

無駄なお金をかけず、簡単に食べて痩せる美味しいダイエットなら、続けられると思いませんか??

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です