むくみ=水太り?ダイエットの強敵むくみを簡単に倒してみる。

ダイエットとむくみ1

キュッとした足、憧れますよね。。。

私は飲食店で社員として働いていたので、8時間立ちっぱなしでした。しかも、社則でパンプス着用を強いられていました!!鬼ですよね!!

もちろん、帰ったらふくらはぎはパンパン!

全然水を飲んでないのに、なんでむくむんだろう…。と不思議に思っていました。

そんなある日、友人と何気ない会話をしていたときに、ダイエットの話になりました。

その友人のダイエットは水を飲んで軽く筋トレするだけという、とっても簡単なメニュー!

しかし、お水をごくごく飲むなんて、水太りしてむくんだりしない??と質問を投げかけたところ、とっても意外な回答が返ってきたんです!

水太りという概念はない!?

私は今まで、お水を飲みすぎると体に水分がたまってむくんでしまう=水太りするという方程式を勝手にたちあげていました。

けれでもそんな概念は間違っていたんです!

そもそも水太りとは、代謝機能の悪化が原因で、本来尿や汗として排出されるべき水分、または老廃物が体内に溜まり、むくみが慢性化することで起こるんだそうです!

むくみは筋肉量の少なさから起こる!?

なんと、むくみというのは、筋肉量の少ない人が立ち続けていると起こってしまうんだそうです…。

体内をめぐる血液は、筋肉によって動かされています。

そのため、足の筋肉量が少ないと、足に流れてきた血液を押し返す力が足りず、その血液が足にとどまってしまうんです!

しかも、厄介なことに、その血液が運んできた老廃物や水分も足にため込んでしまうのです!

これにより、むくみという現象がおきてしまいます。

また、新鮮な水を常に取り込んでおけば、老廃物や体内の古い水分が尿として排出されるんですが水分の摂取不足でトイレに行く回数が少ないと体から出すべきものをため込んでしまい、こちらもむくみの原因となります…。

私の友人が取り組んでいた、水を飲んで筋トレをするダイエットは、むくみ予防に最高のメニューだったんですね…。

むくみの一因!…塩分とりすぎてませんか??

塩分をとりすぎるとむくみやすい体になるので要注意です!

しょっぱいものを食べるとのどが渇きますよね?体も同じ状況になってしまい、排出すべき水を取り込んで抱えようとするので、これこそ水太りのような現象になってしまうんです。

また、塩分だけでなく、糖分の取りすぎも気を付けましょう。糖分も体に水分を保持させる一因です。特にアイスはお砂糖たっぷりな上、冷たい食品なので代謝も下がってしまいます!代謝が下がることもむくむ要因になりえますので、アイスは是非暑い時に食べてくださいね!

むくみに効く筋トレとは?

では、友人から聞いた筋トレをご紹介します!

とはいえ、とっても有名な筋トレ、「スクワット」です!

まず10回から軽く始めてみましょう。辛くて毎日できないのはダメ。無理なく続けられることを心がけましょう!

だんだんと増やして、50回ほどできるようになると、足にほどよい筋肉がつき、血液を上に押し戻す筋力を手にいれられます!!

また、自宅までの一駅を歩くなど、軽い運動も大切です!

その他のむくみ予防の心得

お水をたっぷり飲むことも大切ですが、適切に排出することも大事です。

むくみがひどいと感じる日には、トマトやキュウリ、ナスなどのカリウムの多い野菜を食べましょう!

昆布などの海藻類にもカリウムは含まれていますので、お野菜が苦手な方でも大丈夫です!

また、ただお水を飲むのではなく、カリウムを多く含むドリンクを飲めば効果的に排尿が促され、体内のお水を入れ替えることができます。

カリウムを含む飲み物は、ハト麦茶、黒豆茶、とうもろこしのひげ茶、ヨモギ茶、ごぼう茶、毒だみ茶、桑の葉茶、ジンジャーティ、ルイボスティなどです。

特にとうもろこしのひげ茶は甘味も強いのでお勧めです!

体を冷やすこともむくみの原因になるので、ぜひ暖かくして飲んでくださいね!

さらに、お風呂に入ることもむくみ予防の原因になります!

体を温めることで代謝はあがり、体はカロリーを燃やしてくれます。

お風呂を入るだけでむくみ予防、ダイエット効果が期待できるなら、入浴が一番簡単で気持ちのいいダイエットかもしれませんね♪

最後に、お酒の飲みすぎも控えましょう。

お酒を飲んで翌朝に顔がパンパンだった!!ってことはありませんか?

アルコールも水分を無駄に取り込んでしまう要因です。健康にも飲みすぎはよくないので、ほどほどにしましょうね♪

ダイエットとむくみ2

まとめ

  • 水分の取らなすぎはむしろむくみの原因!
  • 塩分・糖分過多もむくみの要因!
  • スクワットでむくみ予防!
  • カリウムをふくむ食材で上手にお水を排出しよう!

いかがでしたか?結構簡単にむくみは予防できるかもしれません!トイレに行くことを億劫だと思わず、体内のお水はいつも入れ替えさてあげるように心がけてみてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です