どのぐらいのペースでダイエットすべき?理想的な減量ペースを守らないと危険!?

ダイエットをしていて体重が落ちるととっても嬉しいですよね!

少し体重が減り始めると、もっと!もっと!と、どんどん無茶なダイエットに走ってしまう…
なんて方も多いと思います。でも気をつけてください!

急激に落とした体重は必ずリバウンドします。

それだけでなく、無理に体重を落とすと体に負担がかかってしまいます。

体重を落とすには理想的な減量ペースがあります。これを守ることが大事です!無理なく健康的にダイエットをするための、理想的な減量ペースについて、ご紹介します。

理想的な減量ペースとは?

1ヶ月に減らしてもいい体重が決まっているって知っていますか?理想的な1ヶ月の減量ペースは、
「現在の体重の5%まで」と言われているのです。

例として、50kgの方でしたら2.5kg、60kgの方でしたら3kg、1ヶ月に落としてもOKです。

「意外と少ない!」

と思う方もいるかもしれません。ダイエットの広告なんかでは「1ヶ月に10kg痩せられる!」なんて効果を謳うものもあるぐらいですからね(苦笑)

理想的な減量ペースを守らないと…

ダイエットとペース2

ダイエットをしていると、できるだけ短期間に沢山体重を落としたい思うものですよね。でも実はそれってとっても危険!それには以下のような理由があります。

急激なダイエットはリバウンドをする可能性がとても高いです。

1ヶ月の体重減少が現在の体重の5%を越えると、人体は生命の危機を感じます。すると人体はダイエットをする前の状態に戻そうとし、エネルギーの消費量を減少させてしまうのです。エネルギーの消費量が減少すると、ダイエット前のような食生活に戻した場合、消費カロリーが摂取カロリーを下回ってしまいリバウンドするというわけです。

さらに、急激なダイエットは基礎代謝量の低下や、体脂肪率の増加に繋がります。

減量ペースを守った緩やかなダイエットでは、徐々に脂肪を減少させていきます。しかし、急激なダイエットでは脂肪以外の、筋肉や骨といった大事な部分まで減少してしまうのです。筋肉の減少は基礎代謝量の低下や体脂肪率増加=痩せにくい体に繋がり、骨の減少は骨粗しょう症の危険にも繋がりますよね><

さらに栄養不足になって、健康を損なう危険性も…

現在の体重の5%以上減量をするということは、栄養不足に陥っている可能性が高いです。貧血などの体調不良や、心臓への負担、過食症や拒食症に繋がることもあります。ホルモンのバランスも崩れて疲れやすくなったり、顔色が悪くなります。

女性の方でしたら生理が止まるなんてこともあります。

実は私も急激なダイエットをして、貧血になったり生理が止まってしまった経験があります(泣)痩せて綺麗な体になりたいのに、健康を損なってしまったら元も子もないですよね!

健康のために医師から痩せなければならないと言われているような場合を除けば、減量ペースはゆっくりであるほうが望ましいのです。

ダイエットのペースを守ることでこんなメリットが!

健康的に痩せられる

ダイエットのペースを、現在の体重の5%減に留めておくということは、必然的に緩やかなダイエットをすることになります。食事制限であれば栄養不足となるほどの制限をする必要はないでしょう。栄養バランスのとれた食事を取ることができるので、健康的に痩せることができます。

リバウンドしにくい

1ヶ月の体重減少が現在の体重の5%を越えると人体は生命の危機を感じ、脂肪をため込みやすくなりますが、それを超えなければ体は脂肪を溜め込むこともなくリバウンドしにくいです。また、このペースを守ればダイエットによくある停滞期も起こりにくいです。挫折することなくダイエットを続けられるので、リバウンドを防ぐことができます。

太りにくい習慣が身につく

ダイエットのペースを守り、長期的にダイエットを行なっていると、いつしかそれが習慣となっていきます。

栄養バランスの取れた食事や、適度な運動など、無理のないダイエットは習慣化することで、ダイエット後にも太りにくい生活を送ることができます。

ストレスが溜まりにくい

ダイエットの大敵であるストレスは、過度の食事制限やハードな運動によって引き起こされることが多いです。「ストレス太り」という言葉もあるぐらい、ストレスはダイエットに悪影響。

緩やかなダイエットであれば、ストレスも少なくダイエットできます。ダイエット中でもたまにはご褒美に甘いものを食べたり、一日や二日ダイエットをサボっても良しとして、リラックスした状態でダイエットを楽しみましょう!

まとめ

ダイエットでは1ヶ月に減らしてもいい体重が決まっており、理想的な1ヶ月の減量ペースは、「現在の体重の5%まで」です。無理なダイエットを短期間行うのではなく、理想的なペースを守って無理のないダイエットを継続させましょう。

焦らず、緩やかに、ダイエットを楽しめると良いですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です