そのケア方法間違ってる?乾燥肌が永遠に続きますよ!

乾燥肌とケア方法1

いつも良かれと思って行っている「ケア方法」がもしあなたの乾燥肌の原因だとしたらどう思いますか?

最悪ですよね。

いくら高い化粧水塗っても、意味がないですもんね。

私も長い間乾燥肌に悩んでいて、その原因は自分が今までしてきた「間違ったケア方法」にあったんだとわかりました。

読者の方には無駄な経験をしてほしくはないので、今回は私の失敗談を元に「正しいケア方法」を知っていただきたいと思います。

乾燥肌になったきっかけ

乾燥肌とケア方法2

 

私がまだ17歳の頃でした。

その当時私は高校3年生で、受験勉強の真っ只中です。

今までスポーツしかしてこなかったので、勉強の時間がものすごく苦痛でした。

そしてあるとき、身体中がカサカサになったのです。

ものすごく痒くて私は勉強どころではなくなってしまい、毎日どうカサカサ肌を治せばいいのか四苦八苦していました。

カサカサ肌との奮闘の日々

乾燥肌とケア方法3

自己流では治せなかったので、皮膚科に行きました。

医師からは敏感肌になっている言われ、保湿クリームとかゆみ止めの内服薬をもらいました。

私は毎日3回体を清潔にしてから保湿クリームをたっぷり塗りました。

それでも良くならなかったので、ドラッグストアで売っている保湿剤を試しました。

ビタミンCの錠剤が乾燥肌に効くと言われ、毎日飲みました。

しかし良くなりませんでした。

気持ちが沈んでいきます。

乾燥肌の原因がわかる

乾燥肌とケア方法4

あるときインターネットで乾燥肌のケア方法を調べていると答えが見つかりました。

私は「脂漏生皮膚炎」ではないか?

「脂漏生皮膚炎」とは皮脂が異常に出てしまい、カビ菌がたくさん発生して、痒みを感じるという病気でした。

いくら保湿をしても効果はないということもわかりました。

そこでカビ菌を殺す成分が入った全身シャンプーを使いました。

すると、痒みがひき、乾燥していカサカサだった肌がツルツルとした皮膚に少しずつ変わっていったのです。

健康な肌になる寸前まで行きました。

たまに皮膚状態が安定しなくなる

乾燥肌とケア方法5

「脂漏生皮膚炎」対策のシャンプーを使ってからは順調に皮膚が綺麗に変わっていきました。

しかし、1ヶ月に数回体がカサカサになる時がありました。

「ぶり返したかな?」と思い、体をカビを殺菌するシャンプーで洗ってのですが、効果がありません。

そこでまたインターネットで調べると原因が見つかりました。

食事でした。

私はサラダが大好きで毎日食べてました。

中には玉ねぎやレタスなど皮膚に良いものばかりです。

しかし落とし穴がありました。

ドレッシング」です。

市販で売っている安価なドレッシングは「植物油」というものが入っており、リノール酸という成分が含まれているのです。

少量であればいいのですが、たくさんとってしまうと健康な肌を維持するために必要な「セラミド」を減らしてしてしまう物質でもありました。

それからは自分で作ったドレッシングを使いました。

皮膚の状態が安定し、カサカサになることがなくなりました。

肌ケアを意識するあまり、食事にまで目が行かなかったんですね。

私が見つけた肌がカサカサになるきっかけ

乾燥肌とケア方法6

 

清潔にしすぎてしまう

乾燥肌とケア方法7

肌が常に清潔にしてしまうと、肌の皮脂ががいつも不足している状態になってしまいます。

人の皮膚に常についている菌たちは一度洗い流すと、正常値に戻るまで12時間もかかると言われています。

いくら乾燥肌に良いシャンプーだからといって使いすぎてはただ乾燥するだけですもね。

人間の皮膚は毎日体を洗わなくても問題ないと言われているので、1日おきに体を洗うなどのインターバルを設けると良いかもしれません。

保湿の回数が多すぎる

乾燥肌とケア方法8

 

私の場合はこのケア方法は間違っていました。

 

保湿の回数が多すぎると、自分から皮脂を出す力を弱めてしまい、保湿がなければボロボロになってしまう最弱な肌になってしまうのです。

人によってはたくさん保湿をしなければいけない方もいますので、「あくまで私の場合は」です。

対策としては「1日に1」何もつけない日を設けるなどして、皮膚の力を強めてあげるようにしましょう。

お店で揚げ物食べた後

乾燥肌とケア方法9

意外と思われる方がいるかもしれません。

「揚げ物は油なんだから、カサカサにならないだろ!」

違うんです。

一般的なお店で揚げ物に使っている油というのは、強い皮膚に必要な不可欠なセラミドを減らしてしまうのです。

そして、お店によっては何日も使い回しをしている油かもしれません。

酸化した油は活性酸素を多く作り、肌を傷めてしまいます。

もし揚げ物を食べたい方は、家でココナッツ油などの皮膚に良い油を使いましょう。

まとめ

乾燥肌とケア方法10

 

どうしても乾燥肌を治そうとすると肌につけるものだけに目が行きがちですが、同時に食事も大切です。

皮膚はどこから栄養を摂り栄養を得ているかというと「皮膚から2割、食事から8割」です。

いくら良いクリームを使っていても、食事がおろそかだと乾燥肌は治らないです。

人によって原因は違いますが

  1. 清潔にしすぎない
  2. 保湿しすぎない
  3. 食事

私はこの3つを意識すれば乾燥肌は改善していくと考えているので、参考にしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です