あのアートをセルフネイルで!?ポリッシュで再現する4つのコツ

ポリッシュ

ジェルネイルが流行り出してからはや数年、ネイルアートのバリエーションはぐぐっと広がりを見せました。でも未だにポリッシュが手放せない人だっているはず。

だってポリッシュのほうが手に入りやすいし、安価だし、落とすのも楽だし……セルフネイルのハードルが低いのもポリッシュのいいところ。

ただ、ポリッシュはジェルネイルほど芸達者ではないのも事実。

「あのネイルアート、ポリッシュでもできないかな」って思ってませんか?思ってますよね?私はジェルネイルを見るたびに思ってます!

そこで今回探っていくのは「ジェルネイルのあのアートをポリッシュでも再現する方法」!

さあ!セルフネイル・ポリッシュ党の皆の衆!立ち上がるのじゃー!

ニットネイルはベビーパウダーを使う!

セーターのようなもこもこ模様がかわいいニットネイル、ジェルネイルだけの技だと思ってませんか?

実はポリッシュでも問題なくできるんです!ここで登場するのが「ベビーパウダー」!

ニットの模様を描くときにポリッシュだけだと立体感が出ないので、このベビーパウダーを混ぜて固さを出すんです。

【用意するもの】

・ポリッシュ

・ベビーパウダー

・マットトップコート

・つまようじ

・お弁当のおかずを入れるカップ(混ぜるときに使います)

【やり方】

  1. ポリッシュを普通に塗り、乾かす
  2. お弁当のおかずを入れるカップにベビーパウダーとポリッシュを入れて混ぜる
  3. 混ぜたあとのポリッシュをつまようじですくい取り、模様を描く
  4. 乾いたらマットトップコートを塗って完成!

ポリッシュとベビーパウダーは1:5の割合で混ぜるのがコツですよ。

こちらの動画がわかりやすいので参考になります。

私はこの方法を知るまでマットトップコートで模様を描いてたんです。

普通のポリッシュと比べるととろみがあるので立体感は出せるんですが、減りが早くてもったいなかったんですよね。

ポリッシュにベビーパウダーを混ぜてしまえば解決できたなんて、もっと早く知りたかった……!

ピーコック・タイダイ・マーブルは手早さで勝負!

UVライトで硬化させるまでさらさらなジェルネイルは、ピーコックやタイダイ、マーブルなどの「形を歪ませる」アートが大得意。

でもこれ、ポリッシュでもちゃんとできるんですよ。

この3種類のアートにチャレンジする上で、共通するのが「手早く混ぜる」ということ!

どうしてもポリッシュは自然に固まってしまうので、時間との勝負になっちゃうんです。

あらかじめネイル薄め液で少し薄めておくと楽かもしれません。

ポリッシュならではの技「ウォーターマーブルネイル」

それから、マーブルアート限定ですがもうひとつ技があります。

それはポリッシュを水に垂らして混ぜる「ウォーターマーブルネイル」!

幼稚園や保育園のころ、絵の具を水に数滴垂らして混ぜて遊んだことはありませんか?あの方法を使うのです。

水に浮かべることのできるポリッシュならではの技ですよね。

【用意するもの】

・水

・紙コップ

・ポリッシュ

・つまようじ

・リムーバー

・コットン

【やり方】

  1. 紙コップに水を入れる
  2. 水の上にそっとポリッシュを垂らす(層になるように)
  3. つまようじでポリッシュの層を引っかいて歪ませ、模様を作る
  4. 模様にそっと爪を当てる
  5. 爪の周りについたポリッシュの膜を、リムーバーの染みたコットンで優しく拭き取って完成!

やり方はこちらの動画で詳しく紹介されています。

ポリッシュを垂らすときに勢いよく振り落とすと、水の中にしずくが沈んでしまって層にならないので注意!

これ、結構楽しいんですよ。ホント小さいころを思い出します。

うっかり水をこぼして周りがびちょびちょにならないように、横にタオルを準備しておくと安心だと思います。なんせ私が床を水浸しにしましたので……

ミラーネイルもできる!ポイントは「乾き切る直前にパウダーをまぶす」

2016年の秋頃からトレンド入りした「ミラーネイル」。

硬化したあとのカラージェルの上からミラーパウダーを散布して、トップジェルを塗ることでツヤツヤの鏡のようになるデザインです。

これも実はジェルネイルだけの技じゃないんです。ポリッシュでもほぼ同じ要領で再現が可能!

ポリッシュで行うときは、ベースとなる色が乾き切る直前にミラーパウダーをまぶすのが綺麗に仕上げるポイントですよ。

ポリッシュ派でもあのメタリックなかっこよさが手に入るとは……!驚きですよね。

まとめ

  1. ニットネイルはベビーパウダーを使って固さを出す!
  2. ピーコック・タイダイ・マーブルは手早さが成功の鍵!
  3. 「ウォーターマーブルネイル」は水に浮くポリッシュならではの技!
  4. ミラーネイルのポイントは「乾き切る直前にパウダーをまぶす」これだけ!

いやー、ポリッシュでもこんなにいろいろなアートが再現できるんですね!まだまだポリッシュ派の時代は終わらせませんよー!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です