あなたは乾燥肌?オイリー肌?肌質を知る事が正しいケアへの近道

オイリー肌のケア

自分の肌がどんなタイプなのかを考えてみてたことがありますか?

そもそも乾燥肌、オイリー肌とはなんなんでしょうか?

季節によって左右される場合もありますが、本質的にその人が持っている肌のタイプはなかなかか変化しません。

部分的に乾燥肌の場合やオイリー肌の場合や、自分の肌の質を見極めることはなかなか難しいですが、今回は自分の肌のタイプを知りそれに合ったケアのしかたを学んで行こうと思います。

みんなが求める肌

女性の多くが求めるお肌とは・・・

ツルツルでプルプルのお肌・・・

水分量と皮脂量のバランスが取れていてストレスがないことがベストな状態です。

肌はツヤツヤでニキビなどがなく、弾力があるためお肌に対するストレスもないはずです。

肌のキメが細かく整っているため、ファンデーションのノリもよくウキウキしてしまうお肌。

身体の中の状態も関係してくるため、食生活や睡眠不足の乱れがなく健康な状態といえる、健康なお肌はどの女性も求めているお肌のはずです。このお肌をめざすためにケア方法を知りましょう。

乾燥肌

様々な外部刺激をうけた結果、乾燥肌になってしまいます。

体内の水分不足や睡眠不足なども関係してきます。

肌はカサカサ、弾力がなく化粧ノリも悪いためカバーするために化粧が濃くなっていきます。

そうなると、それが外部刺激となり一層肌を傷つけてしまいます。

そして、乾燥が進むとかゆみをともなうため、かゆい箇所を引掻いてしまうことによりそこからバイ菌が入り込みます。

結果、肌荒れは悪化の一途をたどることになります。そうなると自分でケアするのは大変になるので、皮膚科の受診をお勧めします。

オイリー肌

その名の通り、肌はテカテカ。

キメが粗いので肌荒れを起こしやすい状態です。

ニキビができやすい肌で、できたニキビを隠すためにする化粧も崩れやすいです。肌荒れを隠すためにどんどん濃くなるお化粧は肌を荒れさせるだけです。

注意していただきたいのが、オイリー肌にもインナードライのタイプがあるということです。

表面がオイリーで内部が乾燥している場合、洗顔後しばらく保湿をせずに放っておくと肌がツッパッタ感じになり、それが残っているようなお肌はインナードライのお肌です。

 混合肌

オイリー肌だと思っていてもカサカサの部分があったり、肌全体は化粧ノリが良い日悪いがあって、Tゾーンだけ皮脂が多くテカテカになる状態であったり・・・

私がまさにそれで、Tゾーンの化粧崩れには毎回悩んできました。

そんなに暑くない日なのになぜTゾーンが化粧崩れするのか

それは私の肌が混合肌と呼ばれるタイプだったからです。

肌のタイプは人それぞれ

ではそもそもオイリー肌の原因とはなんなのでしょうか・・・

みんな嫌いなオイリー肌

原因は様々ですが、原因を知ることにより先に防げることができると考えてみてはいかがでしょうか

まずは食生活の見直しをしましょう。

飽和脂肪酸を多く含む食品

バター・ラード・肉類などの摂取のしすぎには注意してみてください。

飽和脂肪酸は毛穴の詰まりを起こしやすいからです。

イライラストレスをためて喫煙していませんか?普段より本数が増えてしまっていませんか?

喫煙は血管を細くしてしまい新陳代謝がスムーズに行われず、オイリー肌の原因になってしまうことがあります。

上記のことのように、生活習慣が乱れホルモンバランスが崩れてしまった時、男性ホルモンが原因で皮脂が乱れます。

食生活などストレスフリーでいることで男性ホルモンの乱れは改善されます。すると皮脂のバランスが正常に働き肌も正常に戻っていくはずです。

その後のケア方法

オイリー肌のケア

では、オイリー肌の外部からのケア方法はどのようにすればよいのでしょうか。

必ず保湿

皮脂が多いからといって保湿をしなくていいことはないのです。

なんのための保湿なのかを考えてみてください。お肌の表面はテカテカのオイリー肌かもしれませんが、内面は潤っていないことが多いのです。

見た目に騙されてはいけません!

どんなにオイリー肌の方も保湿が大事です!

上記でも述べたようにストレスフリーな生活をすることによって無駄にお肌を傷つけることはやめましょう。

外部刺激を避ける

遅くまで飲んでクーラーに当たりっぱなしではお肌はどんどん荒れていきます。よく寝て早く起き、規則正しい生活を心がけましょう。

毎日の洗顔

スクラブの多く入った洗顔料はお肌の脂質を落としすぎてしまいます。

お肌に脂質は必要不可欠。落とせば落とすほど人間の身体は脂質を作り出してしまいます。結果脂質が多くなってしまっては、洗顔の意味がなくなってしまいますよね。洗顔料を見直してみましょう。

まとめ

 重要なことは

  1. 保湿
  2. 洗顔を優しく
  3. 皮脂の落としすぎない

そんな簡単なポイントを抑えることによって、オイリー肌の悩みから解放されるとしたら試してみずにはいられませんでした。

外にいる時間が長い時にお化粧の崩れは気になりませんか?

そして化粧が崩れる箇所は毎回同じ・・・

そんな方に得に試していただきたいのがこの簡単なケア方法です。

まずは自分がどんな肌なのかを知り、オイリー肌を正常な肌に近づけてみてはいかがでしょうか。

きっとこれからの外出が楽しみになるはずです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です