【20代後半女性】メイクに“華”がある人の正しい「美白コンシーラー」使い方。

美白とコンシーラー1

20代後半に近づくに連れて「メイクのノリが悪い」

「最近、コンシーラーを使用しても“隈”が強調される様に目立ってきた気がする…。」

「最近自分の顔色が、本当に不健康そう…」など。

20代後半になると本当に「お肌の曲がり角」と言われている意味を実感し始めますよね。

私は、以前に使用していた「コンシーラー」が「肌」に合わなくなってきて、「メイクしても“華”がない…」と感じる様になってきている25歳です。

今回は「20代後半女性、“メイク”に“華”のある女性がしている正しい“美白コンシーラー”の使い方」を紹介しますね。

アナタの“そのコンシーラー”は本当に大丈夫?

美白とコンシーラー2

今では、本当にピンからキリまで、沢山の美容成分が配合された「ブランド物」のコンシーラーから「ノーブランド」のコンシーラーまで、沢山の「コンシーラー」が出回っていますよね?

その中から、本当に「アナタに“肌”に合う物を使えていますか?」

私は、昔から“節約家”の様な一面を持ち合わせており、「化粧品」を買いにドラックストアなどに行っても、結局「質」よりも「値段」を重視してしまう傾向のある20代後半女性です。

そんな私が当時18歳の時に、出会った2つのコンシーラーが「コスパ面」や「18歳の私の肌に合う色!」などもあり、とても“お気に入り”で約6年程、使い続けていました。

私が、自分の長年のコンシーラーと向き合う事になった“キッカケ”は、20代前半の23歳頃の時に、友達と遊びに夜に「カラオケ」に出掛けた時の事でした。

暗い場所という事もあり、ハッキリ言ってしまえば暗いところ程、「メイクの仕方」が「上手い人」と「下手な人」が分かれてしまうのですが。(恐ろしい)

この時に異性の友達に言われた言葉。それは「最近、何か寝不足?」と数人から言われました。

「まぁ、寝不足って言われたら、寝不足気味かもしれないけど。」とは思い、帰宅して次の日その時にとった“写メ”を見ると、驚愕しました…。

化粧バッチリ☆だったつもりが、暗い所ほど、「目の下の隈」が目立っていて…

もう本当にショックでしたww(それも異性から言われたというのが…何とも“ツボ”なのですが笑)

本当に、20代後半に差し掛かり、アナタもそういう事、結構“あるある”じゃないですか??

この時を境に使用する「コンシーラー」を見直そうと思って“雰囲気のある女性の先輩”が立ち合いの元、出会ったのが少し高いけれど、高島屋の「ラディアントクリーミーコンシーラー(1242番)」でした。

これを、使用してメイクする様になってから「疲れてる?」と言われなくなり、異性からは「何か良く分からないけど、今日“雰囲気”あるね!!」とか、同性からは「今日メイクの調子凄く良い!と思う!!」とか、“嬉しい言葉”を沢山言われるようになり、出社前のメイクやお出かけ前のメイクが「楽しく」感じる様になりました。私自身も「以前のコンシーラー」とは、全く違う事を「肌」で体感していたので、周りにも「実感」してもらえて嬉しく感じている、そんな経験のある25歳です。

友達の“美容部員”から教わった“正しい”美白コンシーラーの使い方

 

美白とコンシーラー3

私からすると、そもそも、コンシーラーの使い方なんて「あるんだ笑」と思った位です。

今まで“ただ目元に塗って、伸ばしていただけなんだけど…”と思いましたが、彼女から聞いた“オススメしたい方法”は「美白 コンシーラー」には「使用するファンデーション別の使い方が存在する」という事で、私も「気を付けて」その様に使う事で、実際に「褒められる事」が増えているので、これをすると“間違いない!!”と思える程オススメな方法とポイントを伝授します。

1.パウダーファンデーションの使用している女性

意外に多い「パウダーファンデーション」だけ使用している人は、【ファンデーションを使用する前にコンシーラー塗る】という事が、「長持ち効果」と「美肌メイク」の秘訣なります。

2.リキッド・クリームタイプのファンデーションを使用している女性

リキッドタイプのファンデーションを使用している場合は、【しっかり「肌」に馴染んだのを“確認”した後にコンシーラーを使用する】という事で「ナチュラル美肌」のメイク仕上がりになる秘訣だという事です。

 

自分の「肌」と「隈」のタイプの把握し「コンシーラー」選ぶ

美白とコンシーラー4

美容部員の友達曰く、これが一番大事な方法なんだそうです。

・茶色の隈(目の下のくすみ・色素沈着タイプ)

この場合はイエロー系のコンシーラーを選ぶ。

・青色の隈(血行不良・寝不足・長時間の画面の見過ぎなど)

この場合はオレンジ系のコンシーラーを選ぶ。

・自分の肌の色より「やや明るい色の物」を選ぶ。

・自分の肌に「極力」近い色の物を選ぶ。

結局の所、一番使いやすくて「肌」に良いコンシーラーとは?

コンシーラーは「薬用」タイプの物がオススメでという事ですが、

長年“美容部員”を務める彼女に聞いた「人気の“コンシーラー”」を3つピックアップして貰いました。

第1位 ラディアントクリーミーコンシーラー(色も8種類ありカラーが豊富!)

http://www.takashimaya.co.jp/shopping/beauty/nars/0300000015/0300000020/product.html?p_cd=0000806287&sub_cd=001

・私は、美容部員の彼女に進められ、この商品を使っていますが、効果は上記に書いたように「周りから見違える!」と異性に限らず同性にまで、言われる事が多くなるぐらい「目元の“隈”に違和感を感じなくなりました!!!」私的に本当にオススメです。

≪@コスメ参考:口コミ≫

・口コミが良く、購入して見たのですが、カバー力抜群です。どんな「シミ」や「隈」、「ニキビ」跡を“綺麗に消してくれます。”(30代・乾燥肌・女性)

第2位 アクセーヌ スーパーサンシールドEX(肌タイプ別5種類)

http://www.acseine.co.jp/shop/pages/series_uv.aspx

・私がもし、次の「ラディアントクリーミーコンシーラー」がなくなり次第、リピートしつつ、こちらの商品も試して見たいと「目」を付けている一つです。レビューも良く、とても気になります。

【以前にこの商品は、2012年、2013年と“@コスメ大賞!!”に選ばれてもいる商品みたいで、信頼度がとても高いですね!!(さすが、現役美容部員情報、恐るべし!!)

≪@コスメ参考:口コミ≫

カバー力は、そんなに無いけれど、よく伸びて“スルスル”とお肌に馴染んでくれるので「肌」への負担は少ないと思います。(26歳・混合肌・女性)

第3位 DHC薬用アクネケア コンシーラー

https://www.dhc.co.jp/goods/goodsdetail.jsp?gCode=22138

やはり「顔のニキビ」に悩んでいる女性も多いらしく、ニキビ跡やニキビに悩まれている女性には、このDHCの「アクネケア コンシーラー」とお勧めする!と言っていました。

≪@コスメ参考:口コミ≫

以前に「鼻ニキビ」にとても悩んでいて、白いニキビはファンデーションで隠せるのですが、「赤く腫れあがった」ニキビは、ファンデを塗っても落ちてしまうので本当に悩みだったのでうすが、この商品を塗ってから約5時間「触らないで」過ごしていましたが“テカり”もなく、「艶」感があったので、とてもお勧めしたい商品です。(24歳・敏感肌・女性)

 

最後にまとめ

美白とコンシーラー5
  1. 20代後半に差し掛かり「お肌の曲がり角」と言われる年齢に入ると、「今までの化粧品が肌に合わなくなってくるという事が、多くの女性が実感している。
  2. 同性に限らず、異性も「目元」をよく見ている。異性は何が変わったか詳しく説明できないし、分からないけれど、メイクに敏感である。
  3. コンシーラーには、正しい使い方が2つある。
  4. 1つ目:パウダーファンデーション“だけ”を使用している女性は、パウダーファンデーションの前に「コンシーラー」を塗る。
  5. 2つ目:リキットファンデーション“だけ”を使用している女性は、リキッドファンデーションの後に「コンシーラー」を塗る。
  6. 目元の「茶色い隈」には“イエロー系”のコンシーラーを選ぶ。
  7. 目元の「青黒い隈」には“オレンジ系”のコンシーラーを選ぶ。
  8. 長年の“美容部員”が選ぶ“第1位”のオススメの美白コンシーラーは【ラディアントクリーミーコンシーラー】が一番のオススメ!!
  9. ニキビ肌に悩む人でも「薬用アクネケア」のコンシーラーの使用がお勧め!!

美容って本当に“使うメイク道具・商品”1つで「ガラ」っとイメージ変わりますよね。

「本当に奥が深いな~」としみじみ思います。

皆さんも、是非!!、美容プロ「美容部員」の彼女の意見参考にして見て下さいね!!

私の友達の間では、教えなくても“ほとんどの友人”がこの方法を取り入れています。

「隈」一つのパーツといえど、「雰囲気が“ガラ”っと変わり」、今では「メイク」するのも、楽しいし、デパートに行くと、必ず「デパコス」をチェックするぐらい、化粧品に興味を持ち始め「女性として楽しいライフ生活」を送れるようなったので、是非、皆さんもご参考にしてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です