【美白】2年間「美容」クリニック通いで学んだ私が激選オススメ!!市販の内服薬・服用法。

美容と内服薬1

「美白に悩んでいるけど、わざわざ美容皮膚科に行き内服薬貰うという行動が面倒。」

「そもそも、時間が無いから”市販の物”でしっかり、効果が有る物を服用したい。」

「美白には”ビタミンC”といい、私飲んでるけど、美白になった気がしない。」

26歳「美白」を意識して美容クリニックに”2年間”も通った「意識の高い私」だから、お伝え出来る事。友人からも何度もよく聞かれる質問を全てご紹介します。

「美容クリニックに行きたいけど金銭面的に無理。」「時間が無いから通えない。」「市販で”手軽”に手に入る内服薬タイプの物を服用したい。」と思っているアナタに【必読な記事】です。

今回は私が美容クリニックに通って学んだ【美肌への道のり】を全てをお伝えしますね。「美白」への”完璧”な対策方法を今知っておこう!

26歳】初の美容クリニックへ通い始めるまで

美容と内服薬2

私の母が美容師をしていて、周りの人から小さな頃から

「母がキレイ〜♡」

と褒められ、母には

「女性である以上、美しくいるべきだよ」

と、小さな頃から「美容」には執着心がありました。20歳になり、久々に実家に帰った時の事。母が「美容クリニックに通い始めて、まだ1回目だけど、これからのこうかがとても楽しみ。」と嬉しそうにしているのを見て「美容クリニック」が少しずつ気になり始めたのがキッカケでした。

23歳の頃、友達と喋っている中で

「最近”隈”が酷い気がして」

「何か最近ずっと化粧ノリ悪い」

「お酒飲んだ後の浮腫が酷い」

など、友達との会話が「年齢肌の悩み」の内容がとても増えている事に気が付き、「20代後半に入る前からやっておきたい事」をノートにまとめる用になりました。

そうして、「今後に、美しくいる為に”美容クリニックへ行ってみよう」と目標を立てて3年間の間、少しずつ貯金箱に余裕がある時は2000円・余裕が無い時は500円or100円と、貯金を繰り返して3年間の目標が達成し気がついたら貯金箱に15万程貯まって居たので初めて美容クリニックに通うようになりました。

前日の夜は初めて美容クリニックに行く。という事もあり「ドキドキ・わくわく」で小学校の時に体験した「明日は運動会」の時と似たような気持ちになったのを、よく覚えています。

美容クリニックは保険も無いので、高いので2年通ってみて今は、しっかり「美白」を意識した、市販の内服薬などを試しながら飲んでいます。

市販のオススメ「ビタミンC」内服 と美肌・美白に有効的の飲み方

美容と内服薬3

私オススメ市販・美白効果が期待できるビタミンC

 美容と内服薬4

・ビタミンC(錠剤)タケダ (100錠・1,600円(税抜き)・300錠(税抜き3,700円))

http://takeda-kenko.jp/products/vitamin/tvitamnc.html

ネイチャーメイド ビタミンC 大塚製薬 (200粒/100日分 1,380円(税込価格))

https://www.otsuka.co.jp/nmd/product/item_109/

・ビタミンC 小林製薬 (180粒/60日分 570円(税込み価格615円)

https://www.kobayashi.co.jp/seihin/vitac/index.html

ビタミンC。といえば、長年、日本国民から愛用されてきている『タケダ』のビタミンCですよね。美容クリニックを通っている人にしか分からない。この錠剤を上手くかつ即効性をだす『秘密』の飲み方があるのです。

厚生労働省によると人間が1日に必要な『ビタミンC』は1日に100mgと定められています。結構ここで勘違いして、美白に良いから毎日ビタミンC錠剤・サプリメントを決められた数の錠剤を摂取し「美白」を期待する方が多いのですが、実はそれでは、肌にまでビタミンC効果が届かない。すなわち、美白効果は期待出来ない。という事なんですね。

厚生労働省基準、人間が生命維持に必要なビタミンC摂取量【1日に必要なビタミンCは1日/100mgが目安】

美容クリニックが「美白の為」に推奨しているビタミンCの摂取量【1日/1,500mg〜2,000mgが目安】

約10倍以上の摂取数値の高さに驚かれたかと思いますが、実際に肌への効果を期待したい場合の飲み方として【1日摂取量を1000mg〜に上げる事】がとても美白に有効な飲み方と言えます。

ビタミンC (タケダ) @コスメ・参考口コミ

常用する用になり、美白効果だけではなく、風もひきにくくなった。(28歳・敏感肌・女性)

美肌のためには1日トータル2,000mgというのを”こまめ”に摂取すると良いというのを聞いて、成人1日最大量6錠、1日朝昼晩6錠(2000mgのビタミンC飲める、タケダのビタミンCを内服)を飲み始めて「胃痛も感じた事が無く」、明らかに肌がキレイになりました。1日2000mg。試してみる価値はありそうです。(28歳・普通肌・女性)

私自身、この飲み方を取り入れてから、「本当に美白を保てているなぁ、免疫力上がったなぁ。」と実感しているので、是非、嘘だと思って1週間は試してみて欲しい方法です。

http://www.skincare-univ.com/article/015026/

http://www.skincare-univ.com/article/000030/

https://www.youtube.com/watch?v=54tUh7pzBTQ

最後にまとめると

美容と内服薬5
  1. 20代後半に入り始めて、周りの同性の友たちから「年齢肌お悩みトーク」が増えた。
  2. 私が市販でオススメするブランドは、「タケダ」「大塚製薬」「小林製薬」の大手から市販で売られている「ビタミンC錠剤」「サプリメント」の第三医薬品。
  3. 厚生労働省で定められているカラダに必要な1日のは、およそ100mg。美容クリニックでは、その10倍のビタミンC1000mg〜2000mgの摂取。
  4. 私が実際に、美容クリニックに通って得た「美白に関する知識は」、ビタミンCは1000mg〜2000mgを摂取すること・「こまめに摂取し続ける」という事が、「美白」に繋がる。
  5. 今現在の私は、美容クリニックに通う事をやめて、市販で買える物で「美白効果に有効的な飲み方」をしている。飲み方の効能としては、美白を保っている事とその他、免疫力もアップしたと感じていること。

ただし、中には、ビタミンCの摂取のしすぎで、腹痛を起こす事も考えられるので、自分に合わせた飲み方が一番大事になりますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です