【敏感肌】18 種類の中から激選した「美白」に超オススメな“2つ”!!

美白とオススメ1

「憧れの美人の先輩、美しいモデル、肌が透き通る程に”キメ細かい美白”の人、何のスキンケアを使用しているのかな。」

「何だか、20代後半に差しかかり、体感できる程に、”肌のくすみ”に拍車が掛かっている気がして…」

「もう、20代後半なのに、自分のスキンケア商品が、何時まで経っても定着する物、愛用したい物に巡り会えない。」

20代後半に差し掛かっている私がだからこそ、これには死ぬほど共感できます。

20代後半になると、色々と内面の「考え」は勿論の事、外面的な部分・「カラダの変化」に本当に敏感になってくるんですよね。

ふとした瞬間の「あ…このシミみたいな物、一週間前には無かったのに…」。

20代後半、30代前半。この「ふとした瞬間」が辛いほどに、怖いほどに増えてきます。

以前、3年程前の私がそうなのですが、一番痛い程に体感しているのは「肌(スキンケア)」の問題。

絶対「以前の肌よりもワントーンは暗くなっている。」と感じる事が何回も増え、何度も”ドラックストア”通いをして、試した「美白関連商品」は10種類以上!!

そんな私だから、”私のような方”に絶対に参考になる!!

「美白効果の高い」超絶オススメな物を、ワガママ肌の私だから胸を張って言えるオススメ商品をご紹介します!!

25歳後半、スキンケア愛用品が無い私の肌が暗くなり始める。

 美白とオススメ2

何よりも、誰よりも、一番焦っていたのは、私が25歳の頃。私の肌は”超”が付く程の「敏感肌」で、お風呂上がり・洗顔後に首に髪の毛一本が当たっただけで、「痒く」なり、1分後には、その周辺の肌が真っ赤に…。こんなこと、日常で多くあります。

それだけ、敏感肌な私なので、私の洗顔は「毎日、スペシャル・ケアの自宅マッサージコース」。

それほどに、顔には抜かりなく、徹底的に行っていたつもりですが、やはり肌の年齢的なものも降下してくるせいもあるのか、いつも”パッ”としない・化粧ノリが悪い日なんて「ザラ」でした。

特に、スキンケア商品に愛用したい程の物に巡り会えない私(というもの、結構ピッキーな正確で、ただ使えれば良いと言うわけには 行かない私の肌質を考慮した上で。)は、実は25歳になって結構焦っていました。というもの周りは、「オルビス使っているよ!!」「豆乳イソブラボン使っているよ!」とか、「雪肌精を使用して、1年くらいかな。」とか、もう耳に「タコ」が出来るほどに、みんなが仕様する「愛用品」の話を周りから聞かされてきました。もうね、「ことごとく、みんなに紹介された物が”肌質”に合わない私なのですが…笑」

ココまで来るとね、こんな「ピッキーな肌に振り回される事に疲れてきます。笑」

そんな中、やはり「美白を重視した、私の肌質に合うスキンケア商品」見つけるべく、何十種類と試した私が、自身を持ってお伝え出来る「美白効果が高い”超敏感肌さん」にオススメな商品を「私のレビュー」と共に、惜しみなく「良い所・悪い所」まとめてみました。

https://nozomibergeron.com/

私の超敏感が選んだ「美白効果の高いスキンケア」2つ

ちなみに今までで合わせると約18個以上の商品の買い替えを行いましたが、私の肌が選んだのは、その中から”たったの2つ”だけでした。

1.クレッセン ホワイト リッチ クリーム Estèe Lauder・エスティローダー)

美白とオススメ3

http://www.esteelauder.jp/products/1216/product-catalog/skincare/by-category 

《この商品の良かった点》

私の超敏感肌へ、このクリームタイプの物超える商品は27年間ずっと現れていません。と言うもの、このクリーム塗った時・翌日、鏡で”触りながら”チェックする時にはお肌が昨日と「全くの別物」になっている。という感じを実感したのが唯一、このクリームだけだったんですね。これは、胸を張って言える「美白効果の高い商品」と同時に、私のワガママ肌をも「黙らせた。」素晴らしいと感じる物でした。これを使用した時、初めて心の底から、「たった1日でこの効果…これ、使い続けたら”どうなるの?!”」と思うと同時に”心底使い続けたい”気持ちに”ワクワク”がした気持ちが抑えられませんでした。それほど、私にとっては素晴らしい商品だったのです。

《この商品の悪かった点》

コレほど私を感動させたスキンケア商品は、これ一択なのですが…本当に残念な問題が一つ。本当に値段が「良い値段」するんですよね…。こればかりは、いくら愛用したい使い続けたい物に巡り会えても、いくら欲しくても、こればかりは、どうにもならないんですね…だって私、庶民ですから…。この クリーム49gで約¥10,000前後 するんです。でも、それに見合うだけの「効果」を私は感じましたから…喉から手が出る程に欲しい、このクリーム。ですが、金銭面的に27歳の私には使い続ける事が困難でした。

《この商品を使用した感想》

この商品のテクスチャは、塗った直後、私の肌には少しだけサッパリしすぎていたかな?というのが最初の使用した時に直感で思った事です。これは、2度塗りすれば全然改善出来る事で、塗った後の「肌への浸透感」は抜群に感じられる商品です。ハッキリ言うと「肌が喜んでいる」と体感したのは、このクリーム使用して初めての事でした。香りは、「母性」を連想するような、「どこか懐かしい、昔に誰かに”優しく”包まれた様な…」そんな思いを連想させる、香りでした。以前にブランド物のスキンケアの試供品を何度か使用した事がある私ですが、ココまでピンポイントに私の嗅覚にスキンケアの至福の安らぎをくれる商品は、エスティローダーの物しかありません。この商品は、使用後のテクスチャ・香り・など全てが私にとって “ド・ストライク” でした。

2.Q10シリーズ NIGHT CREAM (NIVEA・ニベア)

美白とオススメ4

http://www.nivea.co.jp/

《この商品に良かった点》

私が使用している、海外でした購入出来ない「〜肌の再生・若返り効果〜Q 10シリーズ」これは、一番手頃な価格で安心して使い続けられる点や、即効性はとても低いのですが、1ヶ月、2ヶ月、必ず定期的に使い続ける事によって、見る見るうちに「肌」が若返るという効果を実感できます。これは、コスパ面でも、長期的に続けられる面でも、世界的に「肌(スキンケア)」愛されている有名ブランドである信頼性も高い!ので、私は、本当は、エスティローダーを使いたいのですが、こちらのNIVEAのQ10シリーズ、声を大にしてオススメしたい商品です。

《この商品の悪い点》

実は、Q10 シリーズは海外でしか購入出来ません。日本では、まだ販売される予定が無いと思われます。これは、コスパがよく信頼性の高いスキンケア商品ですが、海外でしか販売されていない商品な多数ある。という所が難点ですよね。

《この商品を使用した感想》

使用した感じのテクスチャも、私の超ワガママ肌にピッタリとフィットする、「柔らかめタイプのクリーム」でした。翌日は、効果を感じる事と言えば「肌のモチモチ感」がとても良く、使った翌日から「お気に入り」になりました。このクリームの香りは、青い缶のニベアクリームよりも、さらに「女性の優しさ」を香りに、たっぷりと含んだ、そんな優しい香りに包まれてのスキンケアは至福の一時になると思います。

最後のまとめ

  1. 超敏肌(毛先が肌に当たっただけでも赤くなる)の人が愛用したいスキンケア品に巡り合う事はとても難しい。
  2. 20代後半が「肌の節目」でもあり、体感する事が増えてくる。
  3. 一番良いスキンケアというのは、使った直後に分かる。考えるよりも先に、使い続けたい。という気持ちが強くなる。
  4. 使用したくても、コスト面で続かないスキンケアよりも「長期的」かつ、「自分の肌」と相性の良い物を見つけることが、「美白の秘訣」である。

https://stylehaus.jp/articles/1613/

《Q10シリーズを知らない方はこちら》

https://nozomibergeron.com/2017/09/06/skin-care-1/

《私がベストな物を見つける前に色々試していた記事はこちらから》

約18種類ものスキンケアを試した私だから、お伝え出来る事。

それは、「妥協をしない」という事。TVで宣伝されているから、買ってみて「うん、まぁ、いいんじゃない?」と言うよりは、自分の「肌」が欲している物を満たしてくれる物を見つける事が、私が思う「愛用品」と言える物なのでは、と思います。

私から、言えるのは、自分にベストな物と巡り合った時。あなた自身に衝撃という「稲妻」が走るはずなのです。

是非、自分の肌が求めている物、諦めないで、妥協しないで、見つけてみませんか??

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です