【保存版】30代からのスキンケア基礎講座(1)-正しい順番編-

順番

あなたはスキンケアの順番って考えたことありますか?

調べたわけじゃないけどなぜか正しい順番って知ってますよね。

小さい頃、母がお風呂上りにスキンケアしているところを見ていて、化粧水のあとに乳液でって流れだったので疑問に思うことなく私も続けてきました。

ですがお肌の曲がり角も過ぎて、もしかして「いい大人が意味も分からずつけてるのって恥ずかしいこと」だと考えを改めた私が正しいスキンケアの順番と意味を紹介します。

基礎化粧品の正しい順番

母に何気なく

「どうして化粧水→美容液→乳液の順番なんだろー?」

と聞いたことがありました。

答えは「考えたことないわ~この順番でぬってって聞いただけだし」と心もとない返事が。。

そこで基礎化粧品の効果の意味を顔にぬる順番に改めてまとめると

  1. 化粧水:お肌の保湿成分を補う
  2. 美容液:足りない部分に集中ケア
  3. 乳液:油分と水分をバランスよく配合、保湿する
  4. スキンクリーム:これまでぬってきた有効成分を閉じ込めるフタの役割

になります!

乳液・保湿編でも紹介しますが乳液で保湿するのはもう古いです!

今はスキンクリームがフタの役割を持っているです。

これは母がしていた誰もがやりがちな間違いパターンですが、化粧水をつけた後、すぐに美容液や乳液をつけること!

ぶっちゃけ化粧水がお肌になじんでないのにつけても効果は半減です。

すぐにぬってるあなたは今日からさっそく改善しましょう!

理想のぬり方は

「化粧水のあと5分ぐらい時間を空けてから美容液または乳液をぬる」

とお肌になじんでいるので次の成分が入りやすくなりますよ。同じようにスキンクリームをぬる場合も5分間隔を空けてくださいね!

スキンクリームってなに?

今はスキンクリームがフタの役割って紹介しましたが、そもそもスキンクリームを使うとテカテカしたり、ベタベタしてる気がして使ってないって人もいると思います。

うちの母はあまり美容にこだわりもなく面倒なことは嫌いです。

しかし友人が美容関係のお仕事をしていたのもあり、そこのメーカーの基礎化粧品の中にスキンクリームがあったのでもったいないからと使っていました。

このスキンクリームは使う量を間違えるとテカリの原因になるので注意が必要です!

使い方のポイント

  • スキンクリームはぬりすぎない
  • 小指の先ぐらいの量で十分!テカっている人はこの量が多すぎることがある。
  • 順番は頬・あご・おでこにちょこっとぬって全体に伸ばす
  • 仕上げに手のひらと指全体を使ってハンドプレスすると体温となじんで乾燥しにくくなるので必ずやりましょう。

 

美容液同様、必ずしも必要なケアではないですがもし使ってみたいなって人におすすめの配合成分が「ヒアルロン酸」「コラーゲン」「セラミド」の3つです。

どこかでも見たことある成分ですね笑

この3つはおなじみですがそれくらい美容と離せない重要な成分なのです!

メーカー買い?バラバラ?

母はメーカーでそろえて基礎化粧品を使っていましたが、私はバラバラで使っています。

メーカーをそろえた方が効果があったりするんじゃないのって感じしますよね?

母のように1つのメーカーでそろえることを「ライン使い

私のようにバラバラで使っていることを「アラカルト使い

と言います。

ライン使いもアラカルト使いもメリットとデメリットがあるので自分に合った方を選ぶ参考にしてください。

ライン使い

メリット

  • トータルの使用感や有効性・機能性の相乗効果が計算してつくられている
  • つまりお肌に負担の少ないケアができる

デメリット

  • 自分のお肌の状態に100%合わせるのは難しい。(油分が多すぎる、少なすぎるなど)
  • 1つ1つの基礎化粧品がお肌に合っているのか確かめる必要がある

アラカルト使い

メリット

  • 自分で好みの効果(保湿重視など)を選ぶことができる
  • 合わないと感じたら変えやすい

デメリット

  • 成分や効果を理解していないとお肌トラブルの原因になる
  • 乾燥肌なのに脂性肌用を使用していたなど

個人的にはアラカルト使いですが、ライン使いの方がお肌トラブルに発展する可能性が低いので最初はメーカーでそろえた方が安心でしょう。

そこから徐々に自分に合ったものをそろえるのがおすすめですよ!

まとめ

  • 基礎化粧品は効果を考えて正しい順番でぬる
  • 「ヒアルロン酸」「コラーゲン」「セラミド」は美容の鉄板!
  • ライン使い、アラカルト使いどちらでも自分にあったものを選んで使う

とりあえずこれを押さえておけば大丈夫!

意味を知らずになんとなく使っている人たちに差をつけて美魔女にまた1歩近づいていきましょう!

ただし、基礎化粧品にも使用期限があります。未開封で3年、開封後は半年以内に使い切れるよう気を付けて使ってくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です