【保存版】30代からのスキンケア基本講座(3)-洗顔編-

洗顔

あなたはしい洗顔をしていますか?

洗顔に正しいも、正しくないもないと考えていませんか?

私も洗顔をし始めた頃から今まで洗顔の仕方なんて意識したことありませんでした。

大事なのポイントは保湿だとばかり考えていて、、

ただ、

正しい洗顔をしていないだけで、保湿にせっかくお金をかけても、あなたのその努力は水の泡となってしまいますよ!

何故か?

肌に残った油分って酸化して、老化の原因になるんですよ。

その状態で、エイジングケアをしたって無駄です。

ですから、タモリ式といって、朝晩何もつけずに水洗顔のみ!!

も実は良くないんですね。油が残って酸化するので。

そこで日頃の「努力を無駄にしない為!!」正しい洗顔料の選び方と洗顔方法を紹介します。

洗顔料の役割ってなに?

洗顔の目的を考えて洗うなんて普段ないですよね?

まずは自分のお肌にあった洗顔料を選ぶために、洗顔の目的を考えてみます!

洗顔の目的とは「お肌を洗う」と「古い角質除去」がメインになります。

難しく考えなくてもざっくり汚れや油分を落とすだけで大丈夫!

大事なのはこの汚れをどうやって落とすかですよ。

では汚れを落とすことをメインに洗顔料の種類を紹介します。

洗顔料は大まかに説明すると配合されている成分で2種類あります。

洗顔料の種類

合成界面活性剤入り

・フォームタイプ

チューブに入っているものが多いです。使用するときは泡立てネットなどであわあわにしてから洗顔するとお肌を傷つけず洗顔できます。

・ジェルタイプ

洗浄力と保湿力が高めで洗顔と同時に保湿もできるすぐれもの!水分が多くて泡立ちやすい。

・泡タイプ

最初から泡立てる必要がなく、あわあわなのでお肌への負担が少ない。泡タイプはボトルがポンプ式になっている。

天然成分のもの

石鹸タイプ

石鹸タイプと言っても固形じゃなくても天然成分で構成されているものはすべてこのタイプになる。余計なものが入っていないので1番お肌に優しい。

大まかに分けると合成界面活性剤が含まれているかいないかの2種類です。

で、簡単にまとめると、

合成界面活性剤が入っていると、お肌に負担かかるけど、汚れがばっちり落ちるし、合成界面活性剤が入っていないと、お肌に負担がかからないけど、汚れが落ちづらいという特徴があります。

どっちもどっちな気がしますか?

そこで、あなたの元々の肌質の状態や、現在の状態を把握し、適当なものを使うのが大切なんです。

色々なものを試してみて、あなに最適なものを見つけてください。

私は最近、乾燥性敏感肌に悩まされていたので、【オリーブキュア センシティブスキン トライアルセット】を愛用しています。


汚れもしっかり落ちて、乾燥肌対策にもなり、お肌にやさしい。お手軽でいいなーと気にいっています。(何故か肌の血色もよくなりました。)

私はズボラなので少しでも楽して美肌をゲットしたいんです。

ちなみにお肌が弱い方や、肌荒れしている時は、合成界面活性剤入りの洗顔料は洗浄力が強いのでおすすめできませんよ。

あなたが使用している洗顔料には、どんな成分が入っているか?

日常から把握する事が必要です。

正しい洗顔方法

それでは次に正しい洗顔方法について紹介します。自分にあった洗顔料を選んでも洗い方が間違ってたら意味ないですよ!お肌を美しくするためには正しい方法で洗顔しましょう!

  • 手を洗ってぬるま湯で顔を濡らす

汚い手では顔の汚れは落とせません。清潔にしましょう!

  • しっかり泡立てる

泡タイプなら別ですが洗顔料でゴシゴシするのは厳禁です。お肌にダメージを与    えてしまいます。よくあわ立たない場合は、泡立て用のスポンジやネットを用意して下さい。

  • 洗顔の順番を守る

Tゾーンの皮脂が多く肌も厚い部分からスタートして、Uゾーンへ、最後に目元や口元です。手で洗うというより泡で触れる感じで洗います。口元や目元はこする必要はありません。なじませるだけでOK!

  • ぬるま湯で流す

必要な皮脂は残せるベストな温度です。

さっぱりしないからと熱いお湯で流すと、そこから乾燥のはじまりに。

  • 清潔なタオルで拭く

水分を拭くときも優しく、タオルで顔をおさえるように仕上げてください。

  • ポイント

私は洗顔しているときどうしてもTゾーンの皮脂汚れが気になって、何度も何度もゴシゴシこすっていましたが完全にNGです。。どうしても気になる場合は、こすらずにTゾーンだけ2回洗うと良いです。

諸説ありますが、朝晩しっかり洗うのが基本です。

さらに綺麗に!洗顔ブラシを使おう

テレビのCMでたまに出てくるくらいであまり知名度は高くないですが、洗顔ブラシってあるのを知っていますか?

1週間に1回、普通の洗顔にプラスするだけでさらにお肌が綺麗になるんです!

洗顔ブラシを使うべき3つのメリット

  • 毛穴の汚れや黒ずみまですっきり落としてくれる
  • 古い角質を落としてくれるので明るいキメ細かいお肌へ
  • 化粧水や美容液の浸透力が高まる

などがあります!すごくお肌が綺麗になるような気がしてきませんか?

洗顔ブラシには電動タイプと筆タイプがあります。

CMで見るのは電動タイプですね!自分で力加減を意識しなくても、動いてくれるので使いやすい洗顔ブラシです。

筆タイプは薬局の化粧品コーナーでも販売しているので購入がしやすいです。電動の強さだと加減ができないので自分で強弱がつけられるのが魅力の1つです。

友人がお肌の黒ずみを落としたくて電動タイプを購入したそうですが、ちょっとパワーが強すぎて顔に当てると痛いと言っていました。

電動だと自分にあっているのか使ってみないと分からないですね。

まとめ

  • 合成界面活性剤が含まれているものは汚れをよく落とす
  • 洗顔は正しい順番とやり方で洗う
  • 洗顔をマスターしたらブラシも使ってさらに綺麗に!

これで顔の汚れを落とすことができるはずです!

もし間違った洗い方をしていたなら今日から実践してみてください。継続して続けて、周りとは違ったワンランク上のお肌で差をつけましょう!

ただし、洗顔後に化粧水や美容液をぬるのを忘れないようにしてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です