【保存版】30代からのスキンケア基本講座(0)-お肌の仕組み編-

肌の綺麗な女性

あなたはお肌の仕組みって考えたことありますか?

化粧水や乳液にこだわっている人はコラーゲンやセラミドなどの単語を意識して購入しているはず。

私もコラーゲンやセラミドって単語は知っていたけど、これがあればお肌にいいんだろうぐらいでまったく考えたことありませんでした。

ですがブライダルエステに通いだした友人から話を聞いてお肌って実は結構複雑なことを知ったのです。

そこで「美しさは内側から!お肌の仕組みとターンオーバー」について紹介します!

お肌は複雑に出来ている!

友人が初めてブライダルエステを受けたと聞いたあと、興味が湧いてきたのでお試しで私も体験してみました。

ひと言でいえば相手は美容のプロですね。メイクの落とし方はコットンで優しく丁寧に撫でるように落とされて、化粧水では本当にクールダウンしてお肌を引き締めてくれてるのが伝わるパッティング。あまりにも優しく触れてくれるので思わず夢の中に誘われそうになりましたが笑

しかしここで眠ることはできません。

エステに行った以上、何か参考になることはないかと根ほり葉ほり質問攻めにしてお肌の表面についてまとめます!

お肌は表皮と呼ばれている部分があり内側から

  1. 基底層
  2. 有棘層
  3. 顆粒層
  4. 角質層

これが4層に重なって表皮と呼ばれるものになります。

基底層で作られた細胞が段々上に押し上げられていくことをよく聞く言葉に変えると「お肌のターンオーバー」ってやつになるんです。

ターンオーバーってよく聞くけどそれってなに?と思っているあなた!

これもばっちり聞いてきましたよ!なので次にターンオーバーについて説明しますね。

年齢と共に低下する!?

細胞がうんぬんかんぬんって言われても私はチンプンカンプンだったのでエステのお姉さんがスチームをかけてくれている間だったからか、これまた分かりやすく教えてくれました。

ターンオーバーとはお肌の生まれ変わりのことで年齢によって頻度が違ってくるけど

だいたい6週間ぐらいで変わるとのこと!

この生まれ変わりがきちんとできている目安が

  • お肌が明るく、透明感がある
  • お肌に触れるとふっくらでしなやか
  • 刺激を感じたり、ニキビができたりしない

などがあげられます。

若い頃は適度に生まれ変わるお肌も、年齢を重ねるとこのターンオーバーの頻度が下がってお肌トラブルが増えるわけですね!

このお肌トラブルは「ターンオーバーが正常に行われない=角質のバリア機能がうまく作用してない」とも言えます。

角質のバリア機能って?

エステので使用している製品のことを説明してもらっている時、疑問に思ったことがありました。「これはセラミド配合なので角質のバリア機能を保持してくれるんですよ」と教えてもらいましたが。

「そもそも角質のバリア機能ってなに??」って感じでした。

今考えればとんだ美容初心者ですね。。さすがに施行も終わって帰るばかりだったので曖昧に返事をして帰りましたが、エステのお姉さんに罪悪感でいっぱいです。

帰宅してからさっそくブライダルエステに通っていた友人に聞いて調べました。

セラミドとはお肌の角質層で細胞と細胞の間でスポンジのような役割をはたしているもので「角質のバリア機能」と「お肌の水分を保持する機能」はセラミドがきちんと働いている証拠になるのです。

難しいですね。。

お肌トラブルにすると分かりやすいですが

セラミドがうまく機能してないと「お肌が乾燥して、最悪少しの刺激でもヒリヒリする」ようになちゃうってことです!

私もいい大人ですがセラミドにそんな大事な役割があったなんて人生で初めて知ったのでギョッとしました。

コラーゲンってなに?

セラミドを調べているうちにそういえばエステ施行中に「コラーゲン入りの化粧水もありますがどっちを使ってみますか?」と聞かれたのを思い出しました。

美容初心者の私ですがコラーゲンの言葉ぐらいは知ってたし、ようはプルプルになるんだろうと解釈していましたがじゃあセラミドとどう違うの?と聞かれると。。

あなたはコラーゲンのこと詳しく説明できますか。

以外に詳しい事って知らないですよね?

コラーゲンは先ほど紹介した表皮よりさらに下に真皮という部分にあります。

真皮部分のおよそ70%がコラーゲンで出来ているので表皮部分の保水力のカギを握っているのです。

また私のイメージにあったプルプルになるというのも間違いではなくお肌の弾力を司る機能も備わています。そのためコラーゲンが老化する(衰える)=シミやシワ、たるみの原因にも繋がります。

だから化粧水や乳液はコラーゲン配合がいいと言われているんですね!

まさかエステの体験に行っただけでこんなにも収穫があるとは考えてもいませんでしたが勉強になりました。エステに行くきっかけをくれた友人に感謝感激です。

まとめ

  • 表皮は重なり合う4層で出来ている
  • ターンオーバーでお肌は生まれ変わる
  • 角質のバリア機能がうまくいかないと乾燥肌の原因になる
  • コラーゲンが老化するとお肌トラブルは増加する

 

これでお肌の仕組みを知ることにより、表皮の機能をうまく利用すれば同世代よりお肌を若々しく保つことができるようになりますよ。

ただしお肌の老化を止めることは出来ないので、老化を緩やかにするために早めに表皮の機能を利用して美しさをキープしましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です