【ヘアケア】100円ショップの「ブラシ」と高品質ブラシを入浴後に比較した衝撃の結果…!!

ヘアケアとブラシ1

「冬場になり、髪の”パサつき”と”静電気”立つ事が、結構気になる。」

「クシ?ブラシ?コーム?とりあえず、使えればどれでもいいと思う。」

「最後にクシ・コームを購入した記憶が、遥か昔のような…、、」

今まで、入浴後に100円ショップ、又は、ホテルで貰ってきたブラシ・クシ・ナイロンブラシを使用していた私ですが。

お恥ずかしながら、24年目にようやく「クシやブラシのヘアケアの大切さ」に気がついた私だからこそ、皆様に伝えられる【女性である以上、ヘアケアの大切さ】が見ただけで、丸分かりな写真と共に伝えます。これを読んだアナタはきっと、もう元の【ナイロン櫛・100円ショップの櫛】が使おうと思う気にすら、ならないはずです。

ブラシなんて、最後に購入したのが、いつか覚えていない私。

ヘアケアとブラシ2

特別美意識が低すぎたとかでは、無いと思うのですが。そこまでヘアスタイルに「コダワリ」が強くなかった私が24歳になった自分へのお祝いに、大好きな美容インスタグラマーさんが使用している・高品質のナイロン製「ヘア・ロールブラシ」を購入。

これを使った事で、初心者過ぎて不器用すぎる私でさえ、頑張って使った結果。(髪を通常に乾かす以上に倍の時間が掛かった事は内緒。笑、)難点としては、今までコーム1本派だった私がヘア・ロールブラシを使用して感じ取った事。持ちて痛い…。

と思い3日間、ロールブラシを上手く使えるように猛特訓しました。

【衝撃の事実】100円のコーム・高品質のブラシを実際に試してみた。

ヘアケアとブラシ3【右】100円ブラシ+ヘアドライヤー+ヘアアイロン。

【左】高品質のヘアブラシ+ヘアドライヤー+ヘアアイロン

https://www.instagram.com/nozomibergeron/

私の髪質スペック。【黒髪・剛毛・分厚い・天然パーマ(湿気の酷い日は髪の毛のウネリが半端ない。)】日本人ならではの、剛毛・くせ毛です。笑

以前は、6年前程に、ヤマダ電気という電化製品のお店で購入した【ドライヤー】を使用し、ブラシは100円ショップの物を使用していました。それが、こちら。

ヘアケアとブラシ4

 

24歳になって100円コームから、高品質のヘアロールブラシに変えた商品がこちら。

ヘアケアとブラシ5

ドライヤーを変えていないのに。物凄い変わりように…もう自分でも唖然。というか、美容室に行かなくても、【こんな、オシャレな髪の毛作れちゃうのー?!!?!

なんでもっと早く気が付かなかったの?!なんだか、人生の2分の1を損している気分…。】と思いました。変化は、使用するヘアブラシを変えた翌日から起こりました。

【異様に旦那と妹に、今日何か素敵!!】【今日髪型綺麗…!!】と褒められました。(普段、は、どんなに髪の毛ボサボサだったのか…笑。ちょっとショック。笑)

https://nozomibergeron.com/2017/10/04/hairbrash/

プロの人たちが普段使いに高品質なヘアブラシをオススメする理由は、〇〇だった!!

ブラシの専門店さんが、日常使いのものにヘアブラシをオススメしている3つ理由ヘアケアとブラシ6

 

ブラシの専門店平野 http://www.burashiya.com/

【ヘアケアのブラシから、全ての商品のブラシを取り扱うブラシの専門店。】

ブラシの専門店が、何故【高品質】なブラシをオススメしているのか、その3つの理由がこちら。

  1. うるおい美髪は「ヘアケア」次第。
  2. 日常に使うブラシ・コームが、頭皮を刺激してしまう恐れ。
  3. クシ・ブラシ、たかが一本でも、髪の纏まる人、纏まらない人。

美容師さんが日常使いの物にヘアブラシをオススメする3つの理由。

https://bello.red/hairbrush/2015/09/10/

  1. 実はヘアブラシと言えば、【女性】の物と思われがちですが、男性のヘアケア商品としても、ヘアブラシがとても大切。
  2. 日常の髪を梳かす時に、使用して欲しいのは【コーム】ではなく、【ヘアブラシ】できれば天然毛の【猪毛】【豚毛】の使用が、頭皮にも優しく、髪の毛のケアにも優しい。(冬場で、あれば1回梳かすだけで、静電気の無さの違いを実感出来ると思います。)
  3. 頭皮・ヘアスタイルの悩み別に、沢山のブラシが売られているので、あなただけの1本を見つけ、日頃のヘアケア・頭皮ケアをして欲しい。

最後にまとめると

 ヘアケアとブラシ7

 

  1. たかが髪の毛を梳かすなら、安物が良でもいいよ。と思われるけれど、そこに隠された落とし穴は【大きい】。
  2. 安物と高品質の1つ目の大きな違いは【纏まる髪・纏まらない髪】にある。
  3. 安物と高品質の2つ目の大きな違いは【毎日の頭皮ケア=ヘアケアが艶髪・うるおい髪を作る秘密】
  4. 安物と高品質の3つ目の大きな違いは【ヘアケアに疎い男性から見ても、まるわかりな程に違いがでる。】

是非、騙されたと思って、1本高品質のヘアブラシを持って、使って見て下さい。きっと9割の周りの方からヘアスタイル褒めてもらえると思います。

ただし、高品質な物だからと言って、【ガシガシ】と髪を梳かすのは、傷みに繋がるだけではなく、頭皮にも傷がついてしまうので、日頃から髪を梳かす時は、優しく梳かすように心掛けて下さいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です