「飽きない女」になりたい! 男性を夢中にさせる女性の魅力とは

飽きない女1

好きな人とせっかく付き合えたのに「すぐ彼氏が冷たくなってしまう」「大切にしてもらえない」なんていう経験はありませんか?

よく「釣った魚に餌はやらない」と表現される男性の恋愛表現ですが、冷たくなったことの原因のひとつに「飽き」が挙げられます。つまり彼を自分に夢中にさせることで、良好な関係を長く続けることができるようになるのです。

そこで、男性が夢中になる「飽きない女性」の特徴をご紹介します。

ポジティブでよく笑う女性

飽きない女2

よく怒ったり泣いたりする人と、よく笑ってポジティブな人、どちらが長時間一緒にいて「楽しい」と思うでしょうか。

最初は喜怒哀楽がコロコロ変わる表情に彼は夢中になるかもしれませんが、そのうち激しい感情の起伏に対応するのにうんざりしてしまって、付き合った当初の優しさはいつまでも継続しないでしょう。

一方で、自分の話にニコニコ笑ってくれて、いつもポジティブな態度で接してくれる人といるのは、心地よく、楽しいものです。楽しい時間は何時間過ごしても飽きません。

「自分と一緒にいて楽しそうにしてくれる女性」と一緒にいることは、男性にとって楽しい時間に感じられます。飽きることなく「もっと一緒にいたい」と思うでしょう。

好奇心旺盛な女性

飽きない女3

同じような毎日を過ごしていると「つまらないなあ」と感じてしまいますよね。それと同じように、 狭い範囲にしか関心が持てない同じ話題ばかりの女性といると、そのうち「退屈だなあ」と感じてしまいます。

一方で、新しい情報を持ってくる女性や、自分の関心・興味の深いところにまで興味を示してくれる女性には、一緒に過ごすことで様々な刺激を受けるので、なかなか飽きが来ません。

自立心もあるが、甘えん坊な女性

男性にとって、好きな女性が甘えてくるというのはとても嬉しいことです。しかし、常日頃なんでもかんでも頼られてしまうと、そのうち疲れや負担を感じてきてしまいます。

しかし、普段は基本的に甘えん坊でも、必要な時には対等な大人としてきちんと意見が言えて、ひとりでいる時は何でも自分ひとりでこなせる女性であれば、疲れを感じません。

また、そのギャップが魅力的に感じたり「自分だけには甘えてくる」ということに優越感を覚えたりして、より愛情が深まります。

連絡の頻度が多くも少なくもない女性

特に重要でない連絡が多かったり、返信の速さを求められると「面倒だな」と思われてしまいます。逆に必要なことを聞いているのに、まったく反応が得られないのもストレスを感じるでしょう。

日頃は特に急かされることもなくマイペースに連絡が取れて、必要な時にはすぐに返信をくれるような、メリハリのきいた対応ができる女性にはストレスを感じず、飽きが来ないでしょう。

ミステリアスな女性

飽きない女4

「なにを考えているのかな?」と思わせるような、少しミステリアスな雰囲気がある女性に、男性は強い関心をひかれる傾向にあります。

「ミステリアスな女性」というのは、冷たいとか、わがままというわけではないのに、どこかクールでつかみどころがない女性のことです。どんなに親しくなっても適度に距離を保って、静かに自分の秘密を守り、ポリシーを貫く姿に「もっと知りたい」という意欲を掻き立てられ、男性が追い続ける立場となるでしょう。

対等なパートナーとして、補完し合える女性

飽きない女5

なんでもかんでも管理したがって指示したり、 過剰にお世話をしすぎたりする女性は、母親のように口うるさく感じられて、一緒にいると疲れてしまいます。

母親は親なので「息子ひとりで生きられるようになってほしい」という気持ちから口うるさくなってしまうこともありますが、恋人は「ふたりで一緒に生きていこう」という二人三脚の関係です。

相手もひとりの大人であることを尊重してある程度自由にさせてくれる女性というのは、「対等なパートナー」として母親とは違う居心地の良さを感じます。

時には甘えることができ、またある時には頼ってきてくれる、パートナーという存在特有の補完し合える関係には、永遠に心地よさを感じるでしょう。

まとめ

  1. ポジティブでよく笑い、一緒にいて楽しい女性
  2. 幅広い関心があり、自分に興味を持ってくれる、好奇心旺盛で刺激をくれる女性
  3. 甘えと自立のメリハリがきいた、ギャップのある女性
  4. 丁度良い連絡頻度を保てる女性
  5. 男性が追い続けたくなるミステリアスな女性
  6. 対等なパートナーとして、お互いに補完し合える女性

 

男性が「手放したくない」と感じる、飽きられない女性についてご紹介しました。

飽きられないためには「楽しい」「面白い」「心地よい」「なくてはならない」と感じてもらえるような言動を取っていく必要があります。

恋愛は幸せを感じるあまり自分本位になってしまいますが、常にポジティブな感情を与える存在こそが男性の気持ちを掴み、離さない存在になるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です