《美容整形に頼らないライフルール》

バランスの採れた食事

最近は美容整形がリーズナブルになったこともあり、シワやたるみの改善のための注射療法や二重にするなどのプチ整形への抵抗は少なくなってまいりました。

 

抵抗は少なくなりつつあるものの、自分の顔へ何かしらの手を施すので知識をしっかりもち、それ相応の覚悟が必要です。

 

しかし、美容整形は本当に必要なのでしょうか?美容整形前に、自分でできることはないのでしょうか?

 

 

外側の綺麗は内側から作られる!

 

最近は、着飾った美容だけでなく自分で「作り上げていく」美容法や健康法が多くなってきました。

 

食べたものから体は作られ、自分の体を鍛えることでより衰えにくい体を自分で作っていくというインナービューティー思想が現代に根付いてきているのでしょう。

 

日々細胞は入れ替わっていますが、女性は7年周期で体質が変わるといわれているようにゆっくりゆっくり細胞ごとに入れ替わり変化していきます。

 

難しく考えず、自然のものをできるだけ調理して食べ、調味料や添加物を控えるようにするだけでも体の調子はだいぶ整ってきます。

 

髪や肌は28日周期のターンオーバーがあり、細胞が生まれ変わります。1ヶ月前のお手入れ方法が今の髪や肌を作っているのです。

 

今のあなたの状態はいかがですか?

 

 

 

1ヶ月チャレンジ!目標をつくってみよう

 

どんなに即効性のある美容法でも続けなくては意味がありません。

 

日々細胞は生まれ変わっているので、今がよくてもやめてしまうと数ヶ月後の肌はどうしても衰えてしまいます。

 

まずは1ヶ月続けてみましょう。

 

*シワ、たるみケア

 

1.クリームやジェルなどを顔に塗りましょう。(摩擦を少なくするためです)
2.顔全体を中側から外側(耳のほう)に向けてくるくるとマッサージ。
3.そのまま耳下から鎖骨にむけて流す。
4.あご先をつまみ、耳下にむけて左右に引き上げる。
5.そのまま耳したから鎖骨にむけて流す。
6.口角・小鼻・目の下から耳下にむけて左右に押し上げる。
7.目の周りを押していく。
8.あごから首、鎖骨にむけて流していく。

 

1~8を繰り返す。シワやたるみを改善したい場合は朝と晩にやるのが効果的。

化粧ノリがよくなり血行も促進されるので、くすみの改善などにもつながります。

 

 

体の歪みをチェック

 

体のゆがみはむくみや血行不良の原因となり、細胞の入れ替え(新陳代謝)を阻害してしまいます。自分自身の体をチェックしてみましょう。

 

1.骨盤チェック・・・寝てみて、かかととつま先の開き具合に左右差があるかチェック
2.傾きをチェック・・・鏡をみて、体が右や左に傾いてないか、チェックします
3.重心のかけ方チェック・・・壁を背に立ってみて、頭・肩甲骨・お尻・ふくらはぎ・かかとがついているかチェック

 

上記3点がずれている場合は、プロの方に相談してみましょう。ゆがみをとるだけでも血行が改善しダイエットなどの効果も期待できるでしょう。

 

 

美容整形をする前に、しっかりと自分の体と向き合い自分でできることはないのか考えてみましょう。

 

ちょっとの努力で自分を変えることができます。いつでも自分に自信が持てるように頑張ってみましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です